資産運用について~ちゅらさんのブログから

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 資産運用について~ちゅらさんのブログから
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

いつも拝読している有名ブロガーさん、ちゅらさんの記事を読みました。

お金の価値は、少しずつ減っていく…と考えています。

100万円が82万円へ…じりじり下がっていくお金の価値への対策をしていますか?

これを読んで、「う~ん…!」と唸ってしまいました。

確かに現金の価値そのものも、世界中の株式や証券、又は国や社会の世界経済の力関係、パワーバランスで引き算で成り立っている所がありますよね。

現金の価値だって、レートは一定じゃない。

ちゅらさんの言う通り、世界の中での日本円の価値なんです。

(この場合、価値とは純然たる金融資産としての価値)

世界経済は確かに動いています。

今の日本経済だって、実は末端は不法就労外国人に支えられている所だってあります。

不法就労ですよ?不法就労。

要するに最低時給以下で働いているからです。

決して良好ではない環境下の中でね…。

10年前の100万円、いや1万円だって今の1万円の価値と違う訳です。

シビアな金融経済の中で常に流動しているから。

そんな中、『真っ当に働いた、労働収入や、印税等の才覚収入だけに頼るは、所謂キレイ事』なんでしょうか???

資産運用は”あぶく銭”と言う処が無いでしょうか???

一面”濡れ手に粟”という処が無いでしょうか???

勤労収入より、資産運用収入の方が、利益率が高い、と言う事は、マジメに働いている人、真っ当に努力している人がバカをみないでしょうか???

確かに資本主義経済というものは、人間の勤労力、労働力も金銭的にしか、価値判断をしません。

しかも、”人間の努力”や”人間の能力”も相対的に世界経済の中で、金銭的に価値判断を下され、給料、収入と言う形で、支払われてしまいます。

そんな中”努力至上主義””能力至上主義”では、シビアな経済社会の中で、アブナイと言う事でしょうか???

資産運用主義って何か人間精神、壊れると思うのは私だけでしょうか???

正直、資産運用については、答えが出ないちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 資産運用について~ちゅらさんのブログから
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください