衣類とハンカチーフを寄付してきました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 衣類とハンカチーフを寄付してきました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ウチの行政でやっている“もったいない市”と言うのがあります。

春と秋の年二回。

“もったいない市”は家庭で眠っている不要な衣類、布類(ハンカチ、タオル、シーツ等)食器を行政で集めてくれる、市主催の『無料リサイクルショップ』『フリマ』みたいなもの。

今回は、以前仕事で使った半袖ワイシャツとジャンパー、オシャレハンカチーフ10枚ほど。

写真に撮っていないので、画像はお見せ出来ませんが、ハンカチーフは結構なブランド物もありました。

数回使用済みだけどね。

ワタクシちふれ、結構汗っかきなんです、で…、

特に夏周辺の時期、タオルやハンカチーフは手放せません!が、

今回手放したものは、オシャレで綺麗ではあるけれど、全く実用品としては使い物にならないものです。

気に入って購入したはいいけれど、使えなくて10数年、死蔵品となってました。

衣装ケースの“ハンカチ、タオルの部”の奥に眠っていたものです。

お蔭で衣装ケースのスペースがまた空きました。

今“ハンカチ、タオルの部”に入っているモノは全て使うモノばかりです。

衣装ケースに空間と余白が出来…コレがとても気持ちいい!

ゆとりがある感じです。こんな感じ。

一般的に言う“断捨離”ではもっと少ないのかもしれませんが、私はコレ、もう全て使うので。

後は使い込んでいくだけですね。

それでは!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 衣類とハンカチーフを寄付してきました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

うーん、どうしても書いてしまいます。

何せ私、フィギュアのファンだし…鈴木明子さんは、今年の札幌雪まつりでの【鈴木明子スケート教室】で間近に演技見てますし…。

そもそも彼女、スケートしかやってきてない人生だったと思うんですよ。

スケート漬けの人生です。

家事が出来ないとか、言ってるみたいだけど、それ、当たり前(苦笑)

でも彼女、結構“大人の発言”してます。

「スケートしか知らず生きてきた中で、いろいろなことを学べる経験になった」

「仕事ばっかりにもなってたなと思います」

「妻として至らないところはたくさんあった」

そう、スケート漬けの彼女にとって、結婚生活は“いい社会勉強”になったんじゃないかな??

こういう人生もあるんだなって。

夫は社会で仕事で戦っている訳で、家に帰ってきたら妻に出迎えて貰いたい訳ですよ。

妻の元で安らぎたい。

が、鈴木明子さんに“普通の妻”を求めるのはムリと言うものです。

ファンなら解る。

離婚した元夫君は、“小学校時代のクラスメート”だそうですね。

つまり、小学生時代、机を並べて学校で勉強していた彼女を見ていたわけです。

スケートで学校をよく休んでいたかもしれないけれけど、それにしても登校した時は、フツーのクラスメート。

フィギュアに必死にってる彼女の姿をどの位見ていたかどうか???

明子さんのお父様が結構、結婚時に“鈴木明子の婿の条件”として結構厳しい事言っていたらしいが、それ、当たり前なんです。

夫は“鈴木明子の夫”に徹さなければならないんですよ。

妻が家にいない事も当たり前、見たいな…。

逆に言えば、鈴木明子さん、普通の女性の人生を知らないと思います。

普通に恋愛して、結婚、一人の男性の妻として生きる、と言う人生。

恋愛しているヒマ、無いのよ。

家事なんてのは今私、やってますけれど、そんなに難しくは無いと思う、と言うより、やれば出来るものです。

完璧にこなそうとしなければね。

食事だって一食につき、オカズ3品は作る、なんてことしなければ、一品料理で良いじゃないですか?

私は結構、丼ものとか、焼きうどんとか、一品ものです。

これで夫は満足、しないのかな??

但し、食材はバランスよく使う、と言うセオリーは守りますが。

洗濯?洗濯機回せば?

掃除?掃除機で良いんじゃない??

です。

できる範囲でやればいい。

ましてや今の時代、カレーのシチューもルーが売ってますし…。

そんなに料理って難しくないです。

と言うより、“夫が手伝え!”

妻は“フィギュアの鈴木明子”なんだし…ね。

夫君も鈴木明子さんのフィギュア、甘く見た感じですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

現在のメイク用品類です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 現在のメイク用品類です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~ハッキリ言って少ないです(笑)

これだけ。

普段用、ステージ用含めてこれだけ…何ともシンプルですね。

写真右側の細長いのが、エイボンの口紅、リップクリーム、リップグロスと、口紅用リップブラシ。

エイボンは知人のプレゼントです。と言っても女性ですが(笑)

数年前、知人がエイボンの口紅数種類、下さったんですよ。それ使ってる。

右奥の黄色いクリームがスキンクリーム、メンソラ入りの薬用クリームです。

私の場合、乳液、化粧水を全く使わず、せっけんで洗顔後、この薬用クリームを塗ってます。

元々肌が弱く、子供の頃からアトピー性皮膚炎と言う、皮膚の持病持ち。

アトピー性皮膚炎って…肌が汚くなるんですよ。肌がかゆくなるから掻く→肌がガサガサになる。

子供の頃はそれでイジメの原因にもなりましたね。

で、肌につけるものは非常に用心深くなりました。

中学生位になり、アトピーが消えて行ったんですが、肌が弱いのは同じでしたから。

で、乳液やら化粧水やら付けると途端に肌荒れします。

メンソラ入りのこのクリームはならないんですよ。むしろ、メイク用品の肌荒れを防ぐ感じかな?

口紅前にリップクリームを塗るのも同じ理由です。

直接口紅付けるとまたまた荒れますし。

中央にあるのは(私のHNにもなってる)ちふれ化粧品のファンデーション。

その左が頬紅です。

左上が、アイシャドー二種類です。

一番左奥の薄い色は普段使い用(と言ってもメイクする時ですが)、右側の濃いアイシャドー(二種類入ってます)がステージ用です。

これ以外のメイク用品は、もう他に二本、エイボンの口紅がある位です。

元々私はメンドウクサガリと言う事もあり、あまりメイクはしません。

又、顔にベッタリと張り付く、メイクのあの感覚も好きでないです。

私がメイクするのはステージ本番、音楽の営業用で初対面の方にお目にかかる時や、『私はピアニストです』と言う顔をしなければならない時だけです。

派遣の仕事なんて、メイクするだけ、時間もメイク用品代も勿体ないので(笑)しません。

ステージ関係の人間にしては、劇的に少ない感じ、かな?

オシャレ関係は他にヘアアクセサリー、ネックレス、ペンダント、イヤリング、ブレスレット数種(ほぼステージ用ですが、一部兼用&プライベート用)です。

断捨離した時、安物アクセをゴッソリ処分、処分。

特にチェーンが錆びついたモノとか…です。

シンプルライフ生活を送っている者としては、アクセは多い方かもしれませんが、ほぼ、全て仕事用なので、こんなものでしょ。

メイク用品って肌が荒れるんですよ。特に毎日メイクするなんて、肌が休まらないです。

若い頃からほとんどあまりメイクしなかったせいか、肌が弱い割には今私の肌は結構キレイです。

40代なのに…。

学生時代のクラス会等で、10代は肌がすべすべでキレイだった子が、今肌が結構汚いのを見てビックリした事がありますし。

『アレ??この子、こんな肌汚かったかな?』です。

多分、彼女、高校卒業と当時に毎日みっしりとフルメイクしていたんでしょうね。

メイクはむしろ、“肌断食”していた方が、肌はキレイになる、という話でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 現在のメイク用品類です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

佐々木丸美オフ会について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 佐々木丸美オフ会について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今までも作家、佐々木丸美氏のオフ会を某mixiで幹事として企画して参りましたが、今回のオフ会から、こちらのブログでも“固定ページ”にて参加者募集致します。

理由は簡単で、mixiでは、中々mixi外の方から参加希望が出来ないからです。

今回からはこのブログからでも参加表明可能ですので、皆さま、奮ってご参加下さい。

参加希望の方は、お名前(HNのみ可)性別を明記の上、このブログの“お問合せ”にてお申込み下さい。

締切は原則、前日までとします。

(が、当日飛び入りもOK!ですが、必ず事前連絡をお願い致します)

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 佐々木丸美オフ会について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

『バーバリー新品大量破棄』に対するボイコット騒動…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『バーバリー新品大量破棄』に対するボイコット騒動…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんな記事を読みました。

バーバリーに新品大量廃棄を断念させた消費者の怒り

これは何処のショップ、店舗でもある問題です。

売れ残りをどうするか…???結局、破棄処分しかない訳。

スーパーでもやってますよ。売れ残りの破棄処分。

食料品等は賞味期限、消費期限があるから尚の事、です。

アメリカ流資本主義では、大量生産、大量消費…そして大量投棄、です。

勿体ないですよね。

売れ残りの未使用の衣類は、ブランド性を維持するために、処分してたんですね。

こうなると、昔あった高級ブランドのやり方、“一点物のオートクチュール”(注文を受けてから生産→販売)の方がムダが無い訳。

一点物のオーダーメイドですよ。その方が売れ残りが無い。

高級ブランドの場合、この方が良いんじゃないかな??と思います。

何も安売りする事、無いんだし…。

大量生産では一着、10万円のスーツでも、オーダーメードでは一着30万円になる訳、良いじゃないですか。

ついでに言えば、時間もかかる。

ユーザーが、注文(オーダー)してから、身体の採寸、そしてそれに合わせた仮縫い、試着…という手順を踏めば、大量破棄処分騒動何て起きませんよ、絶対に。

注文をしてから数ヶ月、長ければ一年…位かかって良いんじゃないかな???

だって高級ブランドなんでしょ!?安売りの大量生産とは違う訳です。

ピアノのシュタインウェイ社なんて、顧客(ユーザー)が注文をしてから、ピアノがユーザーの手元に届くまで、10年くらいかかるみたいです。

完全に大量生産の世界ではありません。

腕の良い職人の手作りみたいです。

衣類もあくまで、“お客の身体に合った服”と言う事で、何も大量生産する必要ないと思う。

大量生産、大量消費と言うのはね、あくまで安物の感覚なんです。

だって安物だから大量生産、大量販売しないと売り上げが無い訳でしょ!?

薄利多売で商売しないといけない。

高級ブランドって違う訳です。

何も高級ブランドが薄利多売する必要、無いんですよ。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『バーバリー新品大量破棄』に対するボイコット騒動…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加