けっけ先生のバレエ・レッスンを受けました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けっけ先生のバレエ・レッスンを受けました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コレです。

【バレエ】自宅で簡単!芸人が教える楽しいバーレッスン♪初心者も上級者もOK❤️

YouTubeのオンラインレッスンです。

けっけちゃんこと、『バレリーナ芸人松浦景子』さんです。

ワタクシ、敬意をこめて“けっけ先生”とお呼びしてますが(笑)

YouTubeを使ったオンラインのバレエ・レッスンは、ネレア先生がいますね。

あれと似たようなモノ

けっけ先生は、バレエを(かなり本格的に)修行された後、吉本に行った、という異色の御経歴の持ち主です。

けっけ先生曰く

『ホントのホントにバレエの初心者の方から、かな~り鍛えている上級者の方まで』向けのメニューとの事。

お稽古メニュー、たしかに『初心者むけ』でした。

色々と親切なの。

プリエに始まり、タンジュ、ジュッテ、ロンデジャンプアテール、フォンデュ…と基本のレッスンメニューがありますが、それらの『バレエ用語』がまず字幕で出ます。

初心者はまず、コレが解らない。

そして、けっけ先生のトーク、注意アドバイス中ですが、音楽が始まる数秒前から、又字幕で『➂、➁、➀…音楽』って感じで、『音楽始まるよ~』の合図があるんです。

そして、肝心要のレッスンメニューはといえば…確かに“私でも簡単な方”でした。

ホント、単純かつシンプルかつ短い振り付けで『これなら初心者でも一回で覚えられるだろう』って感じです。

正直、ネレア先生の方は…難しめだと思う。

けっけ先生曰く

『バレエってホンッとに、基礎が大切なの!』

『基礎無くしてバレエは有り得ない』(コレ、全員仰ってます…)

だから、

『易しいと思ったら、今度は細かいところまで、注意してやる事』なんです。

レッスン中のけっけ先生の口調は、完全に“稽古場のバレエの先生”そのもの。

多分、けっけ先生が子供の頃から言われ続けた事…なんでしょうね。

先生の口調って、移るから。

『音楽が終わるまで、崩すな』

『踊り終わっても最後のポーズのまま、“私はバレリーナ”って顔して!音楽は鳴ってます』

には爆笑しました。

だってその通りなんだもん。

この辺、歌の伴奏を多少、経験しているちふれは解ります。

後奏を弾いている時に歌手に“さっさと終わった”という顔をされるのは、一寸ムカつくし…(プロでは流石に居ない)

ちふれが今までレッスンを受けた先生がたに、このセリフを仰る先生は(たまたま、でしょうけれど)いませんでしたね。

でも、その通り!です。

けっけ先生のバレエ・レッスン、引き続き第二弾、第三弾出して頂きたいです。

出来れば、(自宅で出来る)センターレッスンとかも…ね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - けっけ先生のバレエ・レッスンを受けました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください