身分証明というものについて…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身分証明というものについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さま、身分証明について、いつも何を使っていますか???

運転免許証?健康保険証?それとも、住民票?

パスポートや(障碍者の方のみですが)障碍者手帳、、年金手帳、外国人の方であれば、外国人登録証明書…等々。

最近は(とかく国民間の評判はともあれ)マイナンバーというものだって存在します。




この中で一番、一般的&これ一つで全て通る!と言えるモノが…運転免許証です。

後は、保険証や住民票は顔写真が無いんですよね。だから顔確認が出来ない。

障碍者手帳は、障碍者の方しか持っていないし、年金手帳も年金受給者だけ、外国人でなければ、外国人登録証明書なんてありませんし。

パスポートだって海外に行った事のある人だけが持っていたりします。

上記のモノは全て、顔写真があります。

海外に行った事のない現役世代の日本人で、運転免許証が無い場合…顔写真付きの身分証明書って…マイナンバーしかない訳。

マイナンバー、とかく国民間で色々言われているけれど、顔写真付きの身分証明書、という意味では結構大きいです。

身分証明の為に、運転免許を取るというのも…???です。

単なる身分証明の為に、自動車学校に20万円払って通う訳???

何か、おかしいような…???

そう、運転免許証が、本来の意味とは別の部分で使われ過ぎなんですよ。

因みに、自動車業界は、完全に国の産業として、日本政府が保護、国交省の管轄下&保護下にあります。

国が完全に保護しているせいか、競争の自由化によって、値下げは無し。

従って、自動車教習所の費用も値下げなんて全くしません。

いかに、戦後の政府が自動車業界を保護してきたか、解りますよね。

国民を車持つように、誘導していった…。

兎に角、現役世代の日本人で、海外に行った事無く、運転免許のない人の場合…マイナンバーしか写真付き身分証明しかない、という話でした。

ちふれより

PS…因みに、健康保険証に顔写真を付ければいいのに、と思っているちふれです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身分証明というものについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください