シンプルライフの魅力について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフの魅力について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今私はやや緩やかながら、シンプルライフを送っています。

やや緩やかなので、全くモノが無い訳ではありませんし、モノは一応必要なモノは持ってます。

以前の私は、決してそんなに買い物が好きと言う訳では無いのですが、それでも結構あった訳です。

特に不用品を処分する、と言う発想が無かったので…子供の頃、小学生時代のモノまでありました。

小学生時代の学校プールの水泳帽なんて、全くもう必要ないのに…です。

今のモノ溢れの時代、意識して処分していかないと、モノは増える一方のようです。

要らなくなったら処分する、という感覚が必要なんです。

そして、私は次々に(捨てる、売る、寄付するという方法で)モノを処分していきました。

部屋の中が次々に空いた空間が広がっていきました。

そして広がった空間の快適だった事!

気持ちがホントにすっきりしたんです。

何か肩の荷が下りたような、自由になった気がしました。

こういうと一寸宗教っぽくなりますが、精神的にラクになったんです。

身軽になった、と感じましたね。

確かにモノは人を縛ります。

モノを持つことによって、人はモノに縛られるんです。

丁度、財産家の方が(食べる事に困らないのと引き換えに)財産に縛られるのと同じです。

財産って…人を縛りますよ。

自由に出来ないし…結婚だって縛られちゃう。

昔のお金持ちはみんなそうです。財産に縛られてる。

そう、財産の維持管理コストだってかかります。

モノを持たない、と言うのはそういう事から解放されるんです。

ましてやまだまだ大量生産、大量消費の世の中です。

モノは一歩外に出れば溢れてる。

そんな中、シンプルライフは世の中の流れから一歩引く、と言う事なんでしょうね。

今回は、シンプルライフの魅力について考えて見ました。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフの魅力について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください