旅装もコンパクト且つミニマムに…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 旅装もコンパクト且つミニマムに…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今回、一週間(四泊五日)の北海道旅行でしたが、私の旅支度(?)はとても一週間も行くと思えない程軽装でした。

荷物はいつもの(ローラ・アシュレイ)の小型のショルダーバッグに、一寸大きめの布製のショルダーバッグ。

その中には、2~3枚の下着類、替えのスカート(実はブラウスは着用の一枚のみ、一寸汚れました…笑)、コンタクトレンズ保存液に替えのコンタクトレンズ、

歯ブラシ歯磨きは宿泊した24hスーパー銭湯に使い捨てがあります。コンタクトの保存液も一回分100円で置いてありました。

コップは紙コップで、ヘアブラシも銭湯に設置(持参しましたが)

重かったのがノートPCです。これは紋別流氷動画撮影の為に持参しました。

次来るときはスマホにするぞ…と心に誓いながら…(笑)

パジャマはスーパー銭湯の湯着で済ませました。

唯、嵩張ったのが、セータージャケット類です。

冬物セーターとジャケット、両方持参しましたから(そして屋外では常にそれを着用)

その上にダウンコート。

防寒対策は一寸嵩張りましたね。

それ以外、兎に角、軽装でした。

一週間も遠出をするとは全く見えない恰好です。

他の観光客の皆さま方(中国系多し)はゴロゴロと旅行トランクを曳いてましたね。

従って、往復の飛行機では有料の『手荷物のお預け』サービス等当然、利用する事無く、座席シートに全ての荷物を置いてありました。

精密機械のPCが入っていたので、流石に座席の上では一寸怖かったです。

他の観光客の皆さま方は、有料の手荷物サービスを依頼していたというのに…。

私一人、スルーです(笑)

荷物が多いと、ここでもお金は掛かります。

生活をミニマム心掛けていると、旅行もミニマム支度になりますね。

だって重いモノ、持ちたくないですから。

ヘアドライヤーなんて持って行く気になりません。カッコつけたってしょうがないじゃない!です。

最もドライヤーもスーパー銭湯にあり、しっかり使用しましたが。

兎に角、旅支度もそんなにゴテゴテ持つ事ないと思いました。

旅装が軽装だと、気軽に旅行が出来るんですよね。

気軽で身軽、生活もシンプルなら、旅行もシンプル。

旅支度もシンプルが一番、と感じたちふれでした。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 旅装もコンパクト且つミニマムに…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください