シンプルライフは、仕事でも使えます…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフは、仕事でも使えます…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ヘンな表現かしらね?

でも、今の時代、結構“独立”とか“起業”とか、案外ローリスクで出来ると思うんですよ。

私達の親世代、昭和時代って、仕事のシステムそのものが、巨大サイズ、大型サイズです。

無論、PCもネットもないし、スマホも無い。連絡手段と言ったら、固定電話とFAXのみ。

と言うより、固定電話だけだったんじゃないかな?FAXも私が大分大きくなってから登場したから。

その前は、書面で郵送です。まぁその方がある部分、確実なんですが。

書留や内容証明なんて、『送付しました』履歴を郵便局に残す訳ですよ。かなり手間取ります。

それがFAXだと、電話機に履歴が残る。

私は知りませんが、ビジネスの世界では、一気に便利になったんじゃないかな?

今はそれがITです。メール、PDF、クラウド…etc.一挙に簡素化&スムーズ&人手不要になりました。

唯、これらのお蔭で、事務職の仕事が無くなっている事も確かなんですが…。

要するに、仕事、ビジネスをするのに、人手が要らない訳。

大人数が要らない、少人数で済む。一人で起業、ベンチャーだってし易い訳ですよ。

と言う訳で、ちょっと起業するのに必要かも?と思われるものを調べて見ました。

【レンタルオフィス・ヴァーチャルオフィス・シェアオフィス】

要するに“事務所を借りる”というパターン。レンタルオフィスが一番費用は掛かる。が、一ヶ月4~5万で借りられます。密室の個室を借りるので…。
シェアオフィスは、文字通り“オフィスのシェア”
ヴァーチャルオフィスは、郵便物転送や、名刺に書く“住所”だけ借りるパターン。費用は平均数千円。安い処だと、数百円~可能。

東京の格安レンタルオフィス一覧

【電話代行サービス】

ヴァーチャルオフィスを借りて、次は連絡先です。今の時代、メールやHPのみで連絡という手段はありますが、ビジネスの世界ではまだまだ電話(しかも固定電話!これはケータイやスマホでは怪しい会社(!?)と思われる為。まだまだ昭和の価値観ですよね~)も主流。その為にわざわざ、03とか、04とかの電話番号を貸してくれる処もあります。固定電話がある様に見せかけるのね。

コールセンター比較ナビ

仕事用の公の住所(名刺に書ける住所ね!)を持って、専用の電話番号を持って、HPを持ち、HPの『お問合せ用メール』も持ち…ハイこれで一丁、起業のスタイル終わり!!です(笑)

まぁ後は何を売るか、何のサービスをするか?ですが…。

こうして見ていると、非常にビジネスもシンプルスタイルになっているんですよ。仕事も断捨離、ミニマムビジネスです。

家にはPCとプリンタがあれば良い訳。

そしてこれらを全て複合しているようなスタイルが、コワーキングスペース。

要するに、郵便受け取り(名刺用住所)とか、登記も出来て、鍵付き個人用ロッカーもあり、コピー機があり…で、ベンチャー起業家達やフリーランスが集まっている所。

東京のコワーキングスペース比較表

ノマドとかSOHOと言う言葉と共に、出て来ましたね。そう、究極の起業です。

要するにこういうのって、仕事上の、究極の断捨離、ミニマリズムなんじゃないかな?全て一人でこなす訳だから…ね。

今はそれが出来る訳ですよ。

今回は、断捨離、仕事編でした。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフは、仕事でも使えます…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください