クレカの枚数について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの枚数について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回、クレジットカードについて書いたので、引き続きカードの話です。

皆さんはクレジットカードって何枚持っていますか?

これまた、資本主義の世の中、クレカも大量に様々なメリットのあるクレカって発行されていますよね。ポイント割引から、マイカーに強いOR公共の交通機関(SuicaやPasmo付き)有料のモノから無料カードまで…。

クレカってある意味、世の男性(特に大人の!)にとっては“社会的信用”的な意味合いもあるようで。何とかゴールドカードとか、プレミアムカードなんて、年会費掛かります。が、これも年に一回海外旅行に行ったら傷害保険が付いているパターンだったりして。こういうのは確かに有料でもメリットある。

又、こういうカードって“ある程度年収のある”証明と言うか、社会的信用になるんですってね…私ちふれは全然知らない世界ですが…。

ワタクシちふれ、“年に一回の海外旅行”なんて無縁の世界の住人です。日本を出た事なし。従ってこういうカードも無縁です。

私が持っているカードはもっぱら無料カード。某セゾンカードで“永久不滅ポイント”があります。これを貯め込み、ハイレゾ対応のオーディオスピーカーを購入した事は前回のブログの通り。

ワタクシちふれ、この常備カードともう一枚の“予備カード”の2枚だけです。だって無くすと困るんだもん。

ホントは常備カードだけでも良いんですが、もしもこのカードが無くすOR一時的に止められる等の不測の事態に備えての予備カードを保持。

予備カードはあくまで予備なので、いつもは使っていません。財布の中にあるだけ。まぁ、断捨離しません。

カードの使用枚数って少ない方が良いみたい。と言うのは、引き落とし日がカード会社毎に違うからなんです。

セゾン系は毎月5日ですが、三菱UFJニコス系だと27日だったり…。ややこしいですよね~。

使用カード枚数が複数、というか多いと、コレを全て覚えていなければならない訳。はっきり言って混乱しますよ。幾ら家計簿に付けていたとしてもね。

派遣の仕事で私、レジ業務に就いた事ありますが、よくカードが通らないお客さんっていたんです。でもこれ、大抵は複数のカードを持っていて、複数使用の方。カードが通らず、別のカードにするとアッサリ通りました。

多分、引き落とし日、混乱しているんでしょうね。そんな感じです。

因みに、レジでカードが通らないお客さんでも私ちふれ、ショッピングのし過ぎで破産しそうな方、なんて全然思いませんでしたね。そういう方って、カードが通らないお客さんのごく一部だそうだからです。これはカード会社の人から聞いた事あるけれど。

大抵は(98%は!)、引き落とし日の忘れOR引き落とし金額不足なんです。10円でも足りないと引き落とされないので…私ちふれはコレを今まで数回、経験済みです。

因みにカード払いで一番堅実なのは、一回払い。分割払いやリボ払いは…手数料取られますので、全然オトクじゃないんですよ。却って損です。

カード会社はリボ払い、勧めてくるけれどネ。

このお店ではこのカード、この支払ではこのカードって…5枚も6枚も使っている人って…色々なオトクがあるから解らなくないけれど(笑)あんまりやめた方が良いみたい。

2回連続してカードの話でした。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの枚数について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください