モノが少ないと無くし物が無くなります…。

と言う事を常々感じ&このブログにも書いている私ちふれですが、昨日、実家の母とのやり取りで正しくそれを実感する事がありました。

実家は昭和世代らしく、モノだらけです。少し片付けてくれればいいのに…。

色々な経緯で、実家の母が私の通っている鍼灸の貴子先生の連絡先が必要になりました。私は数日前、実家に戻り、貴子先生の名刺を渡してあります。

なのに…先日電話で母は

母「貴子先生の電話番号教えて~」と来ました。私、唖然!

私「電話番号って、先日、名刺渡したでしょ!?どうしたの???それに書いてあるわよ」

母「確かに名刺貰ったわね~でもどこにやったかしら?あの名刺…」

コレです。あのね~”(-“”-)” だから言わんこっちゃない!

私、キレましたね。

私「名刺に書いてあるからそれ探して!」とブツッ(ケータイを切る音)

付き合ってらんない!!!自分で探せ!

ですよ、もう。家中がモノだらけと言うのはこうなります。自分で管理できる範囲内を超えた所有物の多さよ、これはモノの紛失に繋がる。

必要な時に必要なモノが出てこないんです。その度に大騒ぎ。

だから断捨離、シンプルライフなんですよ。私、無くし物、無くなりましたもの。モノを探すと言う行為が家で無くなりました。

必要なモノが必要な時にすぐにパッと出てくるんです。ワンアクションです。

翻って実家(の母)はしょっちゅう、「あれが無い、これが無い」です。家がモノだらけで、私実家にいた時、在宅が嫌でよく、用事も無いのに外のカフェに行ってました。

家にいるのが負担なんですよ。狭くてモノがゴチャゴチャして…外にいる方がスッキリする。

最も実家にいた時、用も無いのに外カフェをしょっちゅうしていたのはそれだけが理由ではありませんでしたが。

モノが少なく、家がスッキリしている方が、在宅が多いです。家が落ち着くから。

それでは!

ちふれより




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA