【N国党】立花氏の目指すべきもの…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【N国党】立花氏の目指すべきもの…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ここんところ、ブログ記事数本は【N国党】に集中してます。

立花氏のマツコ・デラックス抗議行動の応援に行ったり…。

私は立花氏が目指すべきものがあると思ってます。

それは…昭和マスコミ、昭和ギョーカイの解体。

少なくとも、その権威の解体です。


立花氏が“数字を狙った”マツコ・デラックス、文春…これは昭和マスコミの権威なんです。

そして、マスコミの王者、テレビも…。

マツコ・デラックス抗議に対し、地上波のテレビ局は(テレビ東京を除き)取材に来てません。

要するに、テレビ局同士『談合』やっている訳。

マスコミギョーカイの“お約束”ですよ、ハッキリ言って。

マツコ・デラックス問題って(N国党の大橋氏の言う通り)私自身もそんなに大した問題ではないと思ってます。

昭和ギョーカイ、芸能マスコミ界は『この位あるよ』と思いますよ、ハッキリ言って。

但し、それでもやる価値があるとすれば、それは“昭和マスコミの権威の解体”

テレビ局に抗議行動なんて、今まで誰もやらなかった事でしょ!?はっきり言って。

今まで誰もテレビに立ち向かわなかった…。

それを一国会議員が、やろうとしているんですよ。

国会議員より、大手マスコミの方が、事実上権力が“上”

大手マスコミってそれだけ権力あります。

タレント達は、マスコミの“手下”

爆笑問題の太田光なんて、何て正直な発言って思います。

太田光って発言すればするほど“芸能界のお約束”が見えてくる…。

立花氏にむかって

“アンタ、言えば言う程、テレビには出られなくなるぞ”

“スポンサーの顔色見るのは当たり前じゃねぇか、みんな金出してくれる相手の顔色ばかり窺ってんだよ”

ホント、ギョーカイの“虚飾の権威”が見えて来ますよね…(笑)

テレビの世界っていうなれば『裸の王様』です。

『王様は裸だ』って誰も言わないんですよ。

“虚飾の権威”“虚飾のスター性”です。

『要らざる権威は虚飾の権威、虚飾の権威は裸の王様』

これ、誰かが言うべきなんですよ。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【N国党】立花氏の目指すべきもの…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください