コロナ解除されましたね…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナ解除されましたね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ようやく、取り敢えず、平凡な日常を取り戻しつつあるみたいです。

又、いつ“パンデミック”となるか、解りませんが…。

唯、個人的には、コロナ騒動が良い経験になった部分もありそう。

ともあれ、“人間が過密状態”“密集状態”は危険極まりない訳。

毒ガスでもまかれたら、大事です。

カフェ、レストラン、飲食店…等々。座席間の間を空けておくようにはなりましたし。

満員電車だけは、まだまだだけど。

東京一極集中、都心集中…コレがいかに危険な事かなんです。

カフェもレストラン、飲食店も店内の空気が良くなりましたし。

可能な職種では、テレワークで、郊外や田舎に引っ越す事も可能。

が、地方特有の“車が無ければ住めない”“車社会”の改善ですね。

在宅&テレワークだって、『ランサーズ』や『クラウドワークス』で受発注、『チャットワークス』や『スラック』でのやり取り…だと、極限までコスト削減できるので、人件費のコストも徹底的に下げるとすると、今以上に非正規や、業務請負の個人事業主が増えそうだし…。

要は年収200万以下だって今以上に増える訳。

となると…???

フリーターで生活設計、人生設計するハメになります。

フリーターにとって、車は高額な出費。

『車無しで地方に在住』する事をどうやって実現していくか????

コレが今後の日本社会の課題じゃないかな?

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナ解除されましたね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

テレワークの落とし穴…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テレワークの落とし穴…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、私と違い、組織勤めの方は、急なリモートワーク、テレワークで、大分ライフスタイルが変わった方も多いかとと思います。

通勤している方は今までと同じだと思うけど。

在宅のテレワークって、まず、運動不足になる(笑)

私なんて、「運動不足になるんだったら、日雇いのアルバイトでも行ってきたらどうですか?」なんて言いたくなるけど。

(日雇いのアルバイトって立ち仕事が大半ですから)

そして、繁華街外出禁止もその原因の1つになるんですね。

私の場合は、自宅内のユーチューブでのオンラインのバレエ・レッスンがその解消になりますね。

ストレッチとか、ピラティスの動画とか。

私がファンをやっているバレリーナのネレアさんとか、けっけさんとかでも、バレエのレッスン動画、出してますし。

運動不足って結構、免疫の低下するんですよ。

筋力が低下しますから。

筋力が低下すると体温も落ちる。

体温を上げておくには、身体を動かしておく事。

後、コロナ対策としては、免疫力UP!の為にお風呂に入る事も大事だと思う。

最も風呂から出た途端に冷えるのが欠点だけれど。

お風呂に入るって大事なんですよ。だって身体を暖める訳だし…。

シャワーだけだと、身体が温まらないみたいです。

身体を暖め、体温を上げておく事が大事だと思います。

体温の低下は、免疫の低下。

そして、睡眠も大事。

寝不足も、体力、免疫力、全面的に低下しますし…。

コロナって、免疫と大きく関係すると思うんですよ。

だって風邪の一種だし…。

コロナにかからない(又は掛かっても軽症)で済むためには、兎に角免疫を上げるに尽きるんじゃないかな?

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テレワークの落とし穴…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コロナウィルスとの共存の社会にシフトした方が良いと思います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナウィルスとの共存の社会にシフトした方が良いと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

長引くコロナウィルス。

現在、かなりの割合で社会が“お休み”状態ですが…コレ、いつまで続くの????

中小企業の中には、倒産or廃業する会社も最早出ているようで。

コレが1~2月位ならまだしも、数ヶ月~1年、2年…と続くようだと、社会が持たないんじゃない???

臨時給付金だって国庫の税金、無尽蔵にある訳ではありませんし。

となると、いつ迄も社会が休眠している訳には行きません。

コロナっていうのは、要するに“悪性の風邪”の流行り病です。

一説によると、家畜の代表的な伝染病で、牧畜、養豚業の世界で、まず真っ先に警戒しているそう。

となると、対応の医療だって、医者より、獣医師の方が詳しい…のかも???

それはともかく、最早、少しずつでも、社会を動かして言った方が良いんじゃないかな?

無論、コロナを最大限警戒しながら…。

コロナ対策って『3密』密集、密閉、密接だから、要するにオープンにする。

コレ、最早都市の再開発です。

全国的に社会の改造をしなければならない。

特に関東の大都市圏、東京を中心とした一都三県の“東京の一極集中型”を辞めるって事。

東京だけやけに人が密集して、他の地方はガラ~ン…てな状況の改善です。

勿論、東京に満員電車に乗られて、通勤なんて以ての外。

テレワーク可能な職場は徹底的にテレワーク、デジタル化。

コロナを機にテレワークが共生的に普及するのは皮肉ですね。

企業だって、一旦テレワークの味を占めたらテレワークの魅力、手放せませんよ。

だってスタッフの交通費、オフィスコスト、削減できるんだもん。

その代り、テレワーク中の従業員の光熱費、半分位持たなくちゃね。

家賃だって少し持つとかも必要かも。

場所のスペース代、タダではありませんし。

私なんて、ハナから音楽はテレワークなので、PCもプリンタもあります。

仕事が『通勤が無い』と言うのは大きいですよ。

無論、現業はムリですが。

ともあれ、“人が密集しない程度”に社会を回し始めた方が良いんじゃないかな?

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナウィルスとの共存の社会にシフトした方が良いと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

給付金10万円の使い道は…???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 給付金10万円の使い道は…???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

様々あるようですね。

『コレで助かった!明日のコメが買える!』から『私は富裕層なので、10万円要りません。従って辞退します』(←これを仰ったのは高須クリニックの高須先生…こういうセリフ、吐いてみたいわ…)

高須先生は後に大阪府の吉村知事の御指名で10万円をコロナウィルスの『助け合い基金』に寄付する事を明言しました。

すいませんね、私はちゃんと10万円頂戴いたします!2年に一回の家賃の更新料に使います。

何せ、高須先生とは稼ぐ金額が違いますから。

で、ツイッターでちきりんさんのツイートだったが、

『コロナ対策の10万円が支給されたら何に使うかと聞かれ、“孫のランドセルを買おうと思う”と凄くうれしそうな高齢の御夫婦』

『そりゃー、収入が全く減ってないのに、夫婦で20万もボーナス貰えたら、笑いも止まらなくなるよね』

とチクリ。

それに対してのある人はリツイートで

『家人は“10万円くれるんだって!美味しいモノでも食べに行こうか”と云ってました。自粛自粛と言われているのに何も解ってない。一喝しましたが』

正しく、“昭和の逃げ切り世代”の高齢者御夫婦…はぁ(←ため息)

ま、ま、ま、こういう人たちを否定しちゃいけませんね。こういう人たちが経済を回すんですから。

経済成長ってこういう人たちが支えるのである…。

誰かが消費してくれなければ、経済は冷え込みますね、うん。

社会問題系でツイッター等覗いていると、片や貧困、ホームレスとネカフェ難民の増加(そりゃーそうでしょうね!コロナで失業し、家賃払えなければ追い出しにあうし)

そろそろ、ネカフェ難民、増加してそうです。

ネカフェ難民迄いかなくとも、年収200万以下のフリーター、非正規雇用ばかりでは、社会の経済は回りません。

家とか車とか“金額の高いモノ”買ってくれないと…ね。

で、要らないモノ買わせるのが戦後の日本だったりする。

昭和の逃げ切り世代の高齢者御夫婦にとっては、10万円がお小遣いなんでしょうね。

ネカフェ難民にとっては切実な生活費の10万円だと思うけど。

10万円貰うんだからさ、それを初期費用にして、郊外にワンルームのアパートでも借りなよ、と思います。

纏まったおカネを手にするチャンスじゃない。

コレはブロガーのイケハヤさんの仰っている事なんですが、“コロナ騒動は長期戦を覚悟”だそう。

京大の山中伸弥教授は“1年は続く”

…て事は…????

この“自粛自粛”が一年は続く…可能性は大ありみたい。

まぁ断続的にかもしれませんが。

あの…、でも…じゃあ…休業中の人たちはどうするの???生活は???

今だってデパート始めとして、イオンみたいな大型ショッピングセンター、休業中なんですよ。

無論、ディズニーランドも。

最近は、フリーターも休業中でも(労基法通りに)ちゃんと休業手当支給される事も多くなりましたけど、でも、満額じゃない事も多いでしょうしね。

フリーターのお給料って、結構最低時給ですよ。1000円とか。

やってけるの??生活???

コレ、給付金第二弾が出てくる可能性、ありますね…。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 給付金10万円の使い道は…???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

国民一律一人当たり10万円の給付金…とりあえず有難いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国民一律一人当たり10万円の給付金…とりあえず有難いですね。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

二転三転した、コロナ対策の給付金…。

『ある一定以下の1所帯に対して30万円』が無くなり、『国民一律一人当たり10万円』となったようですね。

コレ、早くしてくれよ、と思います。

そもそも、減収及び、仕事の減少は早い人は3月からしてるんだから。

私も3月から派遣の仕事がかなり減少してます。

街を見渡せば、店舗ショップ等、期限未定の休業中又は、短時間の営業等、『働いているスタッフの人たちのお給料はどうなっちゃうんだろう??』ばかりです。

非正規雇用だって多いし…彼らは完全に“ノーペイノーワーク”なんです。

平均時給1000円でね。

趣味で私が通っているダンススクール、バレエ教室も、GW迄お休み。

又、スーパー等の通常営業の店舗は、今度は『コロナにかからないかな?』とソッチの心配…。

第三次サービス産業は、不特定多数のお客、ユーザーを相手にする為、コロナにかかり易いんだそうな。

『国民一人当たり定額10万円給付』が要らない人は、寄付したらいいと思う。

貧困問題等、お金にピーピーしているNPO法人等があるので、それこそ、そういう処に寄付。

私はしっかり10万円、頂きますよ。家賃に使います。

というより、6月に迫っている更新料に使う予定ですが…。

今回、某連立与党が動いたようですね。お手柄。

最も、野党陣営は『国民一人当たり全員に10万円』と言ってましたが。

私はと言えば、派遣の仕事減収で生活困る…筈なんですが、(無論、減収の事は頭痛いですよ、ホント)ここで、
『とりあえず今私が出来る事をする』とばかりに、音楽の方に走りだしましたから(笑)

YouTubeやってみようと思ってますし…、楽譜作成に格闘してます。

YouTube、もう少々お待ち下さい。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国民一律一人当たり10万円の給付金…とりあえず有難いですね。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

繁華街がガラガラでした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 繁華街がガラガラでした…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

所用で繁華街に出ました。

『不要不急の外出はなるべく控えるように…』とのお達しですが、用事があればやはり外出は必要なので…。

夕方から夜にかけてだったのですが、繁華街は、いつもは夜でもギンギンギラギラです。

が、この日は、ところどころ、お休みで(無論、コロナで)明かりは消え、まるで火が消えたよう。

ついでに電車もガラガラでした。

一寸寂しい気もしました、が、東京の夜に夜らしい空間久しぶりに出来た感じ。

百貨店も閉店状態です。

無論、繁華街で働いていた労働者の方々は、生活もあります。

非正規も多いし、時間給で働いているので、多分お給料は減額されているでしょう。

生活が苦しい人も少なくないと思う。

給付金30万は結構限られているので、これを拡大しなければならないんじゃないかな?

但し、それとは別の話ですが…。

東京に落ち着きが戻った事は確かなんです。

休日、夜間、コレはやはり『休むべき時間』なんじゃないかな??

東京の街、今まで休みが全くなかったんですよ。

働かないって別に悪い事じゃない。

『働かざる者、食うべからず』これは日本の話です。

欧州は、『労働は神の与えた苦役』出来ればあまりしない方がよく、従って、あまり過酷な労働は人間性を崩壊させるから、しなくてよろしい、という発想。

働かない怠け者が悪い訳では無い。

人間性を壊さない程度に働き、ちゃんと休む、それが人として健全なあり方、という発想です。

労働=正義、ではないからねぇ。

東京に久しぶりに静寂が戻りました。

これを機に、『限度を超えた働き方はしない』と言うのも見直したらどうかな?と思います。

年末年始の勤労も含めて…です。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 繁華街がガラガラでした…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

志村けんの死とコロナの関係…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 志村けんの死とコロナの関係…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

志村けんの死は、騒がれているので、今更私が言わなくてもいいのかもしれません。

が、色々と思う処あるんですよ。

この記事をお読み下さい。

「コロナ重症化の背景はタバコ?」志村けん死去でテレビが伝えにくい”真実”

ジャーナリストの水島宏明氏の記事です。

志村けんってかなりのヘビースモーカーだったみたいですね。

『タバコを吸って肺胞が壊れてしまうと元には戻らない』とは専門家の意見。

私は素人なので、これ以上は言えないんですが、多分、免疫力が大分低下していたんじゃないかな?

コロナって風邪の一種なので、免疫が低下していると、アッサリと肺炎にかかっちゃう。

因みに、コロナに関して、一番解り易く説明しているのが、ホリエモン氏の動画です。

コレです。

新型コロナウイルスについて専門家に質問しました(前編

後編です。

新型コロナウイルスについて専門家に質問しました(後編)

ホリエモン氏と、ウィルス専門家の先生とのインタビュー動画です。

余計な雑談が無く、ホリエモン氏も、(頭の良い方だから…笑)質問も鋭く、的確で、聞いていて比較的解り易いです。

コロナの犠牲者だし、死者を鞭打つ事は言いたくないんですが、志村けん氏の趣味、生き甲斐って『飲む、打つ、買う』ならぬ『お酒、タバコ、女の人』…。

コレって…どうよ。

完全に免疫を損なうライフスタイルなんだと思う。

志村けんのライフスタイルみたいな男性、某知人の知人でいるんですが、やっぱり短命でした。

70歳前後で亡くなりました。

翻ってうちの父みたいなタイプは????

ウチの父、元々防大卒の幹部自衛官。

一応、退役軍人(?)の端くれとして、身体も鍛えてるとおもうけど、それ以上に健康そのものなのは…。

『酒、タバコ、女性』…全く縁が無いんですね。

最も、アルコールは、宴会では飲みます。親戚の結婚式でビールを何杯も飲み、機嫌よく顔を赤くしていたりしますし。

が、数ヶ月に一回の酒量です。

肝臓をやられるほど飲まない。

タバコ…全くなし。

女性…(多分)ほとんどありません、少なくとも、女性問題で母とトラブルになった事は一度たりとて無し。

そう、健康そのもののライフスタイルなんですよ。

だから80過ぎた今でも、元気一杯!少々認知症の気が出ているらしいのですが、(多分、本人も気を付けているので)進行も遅いです。

最も酒とタバコの代わりに、甘党です。

和菓子が大好き、あずき系大好き、大福大好き!で、糖尿病も言われてますが…。

免疫力って大事だとおもうの。自己回復能力だから。

志村けんは、それがやられていたんじゃないかな???

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 志村けんの死とコロナの関係…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近ある、“サブスクサービス”(定額制サービス)…ってものについて…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近ある、“サブスクサービス”(定額制サービス)…ってものについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近、“サブスク”ってよく聞きますよね。

正式には“サブスクリプション”(定額制)サービス。

まぁ、ネットではデジタル関係は以前からそうなってました。

でも、最近は服のサブスク(エア・クローゼットとか…)外食もあるんですね。

このサイトです。

オールウェイズ

何と、外食のサブスク。

ランチ、カフェ、バーの3種類のサブスクです。

ランチ7980円、カフェ4980円、バー4980円、一ヶ月の定額制。

これを払うと、加盟店のランチ、カフェ、バーの時間帯が、各々食ベ飲み出来るという事。

ランチ一日一食、カフェはドリンク2杯、バーは30分に一回(1杯)、かな?

多分、バーの場合は、『フードは別途支払い』だと思うけど(そしてオーダーしなければならない、と思う)

まぁ兎に角『ランチ7980円+カフェ4980円+バー4980円』=17940円!

コレでも相当、食費、助かりますよね(笑)

まぁ、バーは除いても、ランチとカフェだけだったら12960円だし、ランチだけでも7980円で済むって事。

残念なことに、コレ、まだまだ使える場所が少ないのが欠点。

首都圏だって、渋谷と新宿だけだし…今後、池袋、新橋、横浜、関西でも大阪の高槻、難波…等でも使えるようになるとか。

唯、このオールウェイズが、全国的に展開されると、かなり便利になりそう。

だって一ヶ月、ランチ代が8000円前後って事ですよ。

最早、『外食より、自炊の方が安い』と言うセオリーが崩れると思う。

そして、今はランチだけだけど、近い将来的には、ディナーも出てきそうだし…。

ディナーが一ヶ月、1万二千円とか、1万五千円とかになれば…、最早外食だけで一ヶ月済ませても、食費25000円も行かない訳。

ランチのメニュー、結構定食系もあるようで、安い外食にありがちなラーメンとご飯といった“炭水化物のみで野菜系無し”と云った偏ったものでもなさそうです。

無論、ラーメン屋うどんと言った一品ものも多いけれど…後、サンドイッチとか。

毎日外食で一ヶ月25000円って…安いですよ、ホント。

ついに、食の世界でサブスクが出て来たな、と思うちふれでした。

ちふれより

PS…因みにワタクシちふれ、まだ、オールウェイズ、申し込んでません…だって場所がまだまだ限られてるんですよね。私の活動エリア内に無いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近ある、“サブスクサービス”(定額制サービス)…ってものについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コロナでベーシックインカム(BI)が進みそうですね…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナでベーシックインカム(BI)が進みそうですね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

そう、前から一部の世論で騒がれているBI(ベーシック・インカム)

全国民に一律、一ヶ月固定金額を給付し、最低限の生活の保障をするというシステム。

今までもBI論議はあったものの、反対派の意見がかなりありました。

曰く「BIを導入すると、働かなくなる」「サボって人生を過ごすようになる」

“勤労は美徳なり”“勤労は正義なり”の発想ね…コレ。

労働ってそんなに正しいのかしら?ね。

又、「財源が無い」という声もあり、今まで一部だけの声でした。

が、コロナで正社員ではリモートワークが進み、非正規雇用は仕事が減少or無くなる状況になり…。

BIがにわかに脚光を浴びて来るようになりました。

何せ、経済、回ってないんだもの。

中小企業や小売商店何て、倒産、廃業に追い込まれる処、少なくないんじゃない?と思います。

あのトランプ政権のアメリカですら、財務長官がBIを言い出したらしいです。

イギリスもジョンソン首相が“BI検討”らしいです…。

香港は最早既に“一人一律14万円支給”のBIです。

で、わが日本は…???

現金給付の話が出ても、一人一律1万2千円だとか、2万円だとか…お話にならない金額です。

BIはかなり社会主義的発想です。

が、この際、イデオロギーなんて言ってられないんじゃない????

株価がどんどん下がってて、経営者は青くなってそうだし。

経済(お金)が社会に回らないって、結構資本主義じゃ困る事なんですよ。

社会を人間に例えると、お金は社会の“血液”

血液はちゃんと循環してくれないと、人間は死にます。

経済と言うのは、ちゃんと社会で回していかないとマズいんです。

経済が冷え込むと、モノが売れなくなり、企業は売り上げが悪化、社員の大リストラが始まります。

失業者も増え、下手したら餓死者が出る状況になり…ですよ。

無論、貧困格差は前から言われていたけれど、それが増大し、社会は不安定になります。

失業でデモや暴動だって起こる可能性がある…外国はそうです。

今、臨時的、試験的で期限を区切ってBIをやってみる価値、あると思う。

一ヶ月、国民一人当たり7万とか、10万とか…生活、助かりますよね。

私、結構助かります。

みんなも生活、助かると思う。BIが導入されたら。

この話がどう進むか、私、興味を持ってみてますよ。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロナでベーシックインカム(BI)が進みそうですね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

巣ごもり消費になりがちです…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 巣ごもり消費になりがちです…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、世界中に猛威を振るっているコロナですね。

世の中に洩れず、私も巣ごもりになりがちです。

そう、家計簿見ていると、ホントに丸一日、外出せず、在宅で、何の出費も無い日があるのであった…。

節約としては、有難い環境です。

出費も“断捨離”

冷蔵庫の食材の消費も…やけに早い(笑)

コロナで結構、派遣の仕事も激減しているので、出費はなるべく抑えたい処です。

巣ごもりになっても、バレエのお稽古は通っている私。

教室も閉鎖せず、通常通りです。

ダンススクールも、先生方は私同様、個人事業主なので、レッスンの中止は経済的にも困るのでしょうね。

ライブハウス等も、(無論、休業している処もあるようですが)私の知っている処は結構営業&ステージも実施しているようですし…。

高嶋ちさ子さんと違い、小さなレベルで公演&営業している人たちと言うのは、中止やお休みは死活問題です。

入り口に消毒液を設置して凌いでいるようです。

お休みすると死活問題の人たちというのがいるんですよ。だから休めない。

又、芸事社会と言うのは

“雨が降ろうと槍が降ろうとレッスンは続けるものだ”

“一旦引き受けたステージ、本番は死んでもこなせ、それがプロである”

というのが美学だったりする…。

“芸人は親の死に目にも会えない”とも…。

コレ、ヘタすると労働問題系では“ブラック”になっちゃうのかしら???

ともかく、こういう美学、美意識で成り立ってますから、“コロナ如きで休まない”です。

そして、私も休みません!

オリジナルアルバムCD制作、頑張らなくちゃ!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 巣ごもり消費になりがちです…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加