【10年後の仕事図鑑】(堀江貴文・落合陽一著)を読んで…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【10年後の仕事図鑑】(堀江貴文・落合陽一著)を読んで…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、読み切りました、この本。

電子書籍でですが…。

今結構噂になってるみたいですね。

本屋さんで所謂“平台”積みになってますし。

書いてあることは、まぁホリエモン氏らしいです。

『10年後に仕事をAIに奪われる事を恐れなくて良い。何故ならITで新しい仕事(ブロガーとか、ユーチューバーとか)出来るから』

『マクドナルドのように、誰がやっても良い単純作業的な仕事は無くなるが、スナックにように“ママに会いたいから”と言う理由で来る職種はなくならない』

説得力があったのは…

『AIでどんどん資本主義の仕事の中で、人が不要になってゆく。だから人件費のコストがかからなくなり、生活上のコストが下がるので、生活は楽になる』

そう、確かに生活上のコストが安くなるのは解ります。

今だってデフレですし。

衣食住にコストがかからなくなると言う事ですね。

だから、人は“生活を支える為に働く”必要が無くなる、だから仕事も好きな事が出来る…。

『これからはお金ではなく、信用』

クラウドファンディングだって…信用ですね、アレ…。

ホリエモンや落合氏の言う事は確かにそうなの、解るんですよ、コレ…ですが…。

ですが…コレ、ついてけない人はどうなるの????

ネットやITで仕事を創りだすのがこれからの時代っていうのは解りますが、全員、出来る??コレ???

プログラミング一つ出来ない人、私を含めてまだまだ多いし…。

今まではホワイトカラーの中間管理職のような職種が消滅してきた訳。

でもこれからは、どんどんフリーター的職種の『誰でもできる機械的な仕事』が無くなります。

却って大変になると思う。

だって自分の頭で考えて、仕事を創ってプロデュースしていかなければならないんだから。

言われた事をハイハイ言ってやるだけ、の“労働”が無くなる訳ですよ。

それに、(アドセンスやってるから私、解るんですが),ネットやITを駆使しての仕事、収入ったって、今は結構厳しいし…。

ライターさんなんて、ホント『ランサーズ』や『クラウドワークス』って仕事の単価が下がってそれだけで食べられないって言ってますし…。

従って流石にITを使った自営の仕事だけで全員食べていけるのかな??結構不安です。

そう、だからホリエモン氏はBI(ベーシック・インカム)の導入に賛成派なんですね。

年金と生活保護を無くし、すべての国民にBIを支給すれば、最低限生活出来ますし。

私もBIは(国民が怠けないか不安ではありますが)考えるべきだと思ってます。

あまりにも生活保護の受給者が増えてるようですしね。

ITを使って独立と言う主張は、いかにもこのお二人らしいな?と思った感想でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【10年後の仕事図鑑】(堀江貴文・落合陽一著)を読んで…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ディズニーランド~夢とおとぎの国のシビアな舞台裏…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ディズニーランド~夢とおとぎの国のシビアな舞台裏…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

と言ったって、ワタクシちふれ、大してディズニーランドの舞台裏、知っている訳じゃ無いんですけれど。

よく聞くのが、『ディズニーランドのキャストだった人は良く会うけれど、オリエンタルランドの社員さんに会ったことが無い』

と言う事。

そう、私もよく『ディズニーランドのキャストをやってた』人の話はよく聞きます。

又、キャストの仕事が『面白くて、楽しかった!』とも…。

そう、アレって楽しいんでしょうね!

私も解ります。

アレは楽しくないと出来ない。

ただ、ディズニーランドのキャストってね…

知り合いに『ミッキーマウスの着ぐるみ着ている人って何歳なの??』って聞かれたとき、答えは…

『ミッキーに年齢はありません!!』

こう答えなければならないそうな。

キャストの研修時にそう教わるそう…。

私の知人も『ミッキーに年齢はありません!』って堂々と(?)答えてました。

そう、キャストやる人って、ココで突っ込んじゃいけないんですよ。

早い話が“ディズニーランドの夢とおとぎの世界の住人”になり切れなきゃいけない。

一寸私ちふれ、付いてけないんですけど…。

早い話が…洗脳…ですよ…コレ。

ディズニーランドの世界に“洗脳”されないとダメ。

素直に洗脳されない人ってキャストは務まりません。

ディズニーランドの運営は、オリエンタルランド株式会社です。

キャストさん達はある部分、オリエンタルランド株式会社に洗脳される訳ですね。

そして、オリエンタルランド株式会社ですが…こっちは採用はシビアなようです。

志望動機に『私、ディズニーランドが大好きで…夢とおとぎの国で働くのが夢だったんです!』

こう書くと、まず落とされるみたい。

ココで不採用。

ディズニーランドのキャストだったらこれで務まるんですよ、上層部のオリエンタルランドの幹部社員さんはそれじゃ務まらない訳。

オリエンタルランドの面接のエントリーシート等に、『ディズニーランドが大好きで…』とは絶対に書かないのがミソ。

他の志望動機を書くんです。

要はキャストは“下っ端”の現場労働。

ロボット要員で良い訳です。

オリエンタルランドの社員は“幹部”で企画運営です。

新しいモノを発想しなければダメなんです。

これを言ったのはオリエンタルランド株式会社の最終面接まで残ったさる男子学生さんです。

彼は理系でした。

因みに彼は

「最終面接まで残ったのが、僕以外は全員、慶応の学生ばっかりだった。ココではっきり判ったよ。オリエンタルランドは慶応の学閥で出来ている」

「最終面接で僕は当然、落ちたよ。だって慶応学生じゃないし…」

コレはさる飲み会でたまたま知り合った人です。

オリエンタルランドって…一番理想的な『社員、スタッフの洗脳教育』をしてるみたい…ね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ディズニーランド~夢とおとぎの国のシビアな舞台裏…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

仕事と労働は違います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事と労働は違います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私は今、派遣の仕事をしながら、音楽活動をしてます。

一般的に言えば“二足の草鞋”

感覚的に言えば『音楽は仕事、派遣は労働』と言う感覚です。

今、ブラック労働とか、ブラック企業とか言われてますよね~

コレって私は仕事と労働をはき違えているからだと思います。

仕事と労働と言うのは違うんですよ。

正社員と言い、パート派遣アルバイトの非正規労働者と言い、組織勤めと言うのは、大抵“労働”なんです。

よっぽど出世し、経営陣に加わらない限りはね。

労働、と言うのは“上の人から言われる事を粛々としてやる”のが務めです。

大体に於いてそうです。

自分から仕事の企画を立てて、自分で発案し、実行するのが仕事。

大抵の人は、組織の中でこれをやろうとしても職権が無いからムリ。

組織の歯車になって、自分の所属する組織に忠誠心(ロイヤリティ)を持ち、組織のために働く…これは労働。

仕事したかったら、独立するしかないんじゃないかな?

資格を取る、と言うのも一種の“一国一城の主”です。

権限と責任を持つからね。

国家資格の世界、なんてのはある程度組織に属していながら“一国一城の主”という部分がありますね。

一方、仕事というのは職権があり、企画の自由があり、ある程度専門性とか、プロ、とか言われるものがそうなんじゃないかな???

組織勤めとか宮仕えというのは、固定給(生活の安定)と引き換えに、仕事のやりがいを無くすものなんじゃないかな???

だから、組織の世界にいて、“やりがいを感じられる仕事”なんてのはほとんどない訳ですよ。

資格の世界を除いて。

それはゼイタクな望み。

以前から私は『仕事のために死ね!』と言う感覚は肯定してますが、それはこういう事。

『労働のために死ね!』とは全く思わないんです。

又、これからの時代、『遊びの中に仕事がある』とも思います。

ホリエモンが言うように…。

今、過労死とか、ブラック企業とか問題になってますが、コレは仕事と労働をはき違えているから起こるんですよ。

コレは全て、組織の世界で起こってます。

私はむしろ、組織の世界では『頂くお給料の分だけ働き、頂くお給料の分だけ忠誠心を持てば良い』と考えてます。

それ以上は忠誠心は持つ必要もないし、働く必要もない。

要するに割り切って働け、という事なんです。

ブラック企業なんて特にそう。

お給料分だけ働けばいいんですよ。どこかで心の中に線を引く。

但し、お給料分だけは働かなければダメですよ、忠誠心ややる気もね。

労働に対しての責任感もそうです。

お給料分の責任感は持ちましょう。そうじゃないと『給料ドロボー』になる(笑)

でもそれ以上は必要ないです。

仕事に“仕事基準法”はありませんが、労働には“労働基準法”がありますから。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事と労働は違います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

シングル女一人暮らしって…ヘンな同情を買いますね…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シングル女一人暮らしって…ヘンな同情を買いますね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

そう、時々人さまに言われる事があります。

私が40過ぎて賃貸の部屋に一人暮らしと知ると、

「…そう、結婚していないの、大変ねぇ…」

「女性一人で?賃貸の一人暮らし?大変だね~家賃だって自分で払って…やれやれ」

そう、やけに同情買う訳(苦笑)

コッチは「は!?」って思う。

意味解りません、理解不能。

アラフォー女一人で生活しているって言うと、何でこんな反応が返ってくる訳???

まるで未婚で、恋人もいないのが不幸、と決めつけているような言い方です。

あの~ハッキリ言って私、私自身の人生の邪魔をする恋人や夫なんて、要らないんですけれど。

私がまず、恋人や夫に求める最低の第一条件は…私の人生を邪魔しない事!

特に音楽活動ね。コレ、邪魔しないでほしいわ。

私の人生、夫や恋人はいなくても済みますが、音楽は切っても切り離せないので。

ピアノは私の人生にあまりにも食い込んでいます。

むしろ現在、私は自由で楽しい、独身不良仙人生活を満喫していると思っています。

独身は自由でいいし…恋人って結構、縛られる部分、あると思う。

結婚もそうです。夫がいるから、という理由で夜は外出できなかったりね。

私の音大時代の友人(関西圏在住)は、10数年ぶりに私と再会すると言うのに、

「まって~、ウチは夜は夫が帰って来るから私、外出出来ないの」とのたまいましたから。

ディナーを一緒に、と思ったのですが。

10数年ぶりに会う学生時代の友人より、毎日家で顔を合わせる夫の方が大切なんですって!

結婚って…ココまで夫に縛られるのか!?と仰天しました。

正直、結婚に夢が無くなった。自由が無くなるって思いました。

ましてや、昨今のDV夫とか、金遣いが荒い、見栄っ張りや、ヒモ化する恋人なんて…真っ平!

ゴメン被りますね。

そう、ヘンな彼氏や夫なんていない方が良いんです(←断言)

だって、人生、メーワクですから。

別れ話から豹変してストーカー化する男もゴメン。

ついでに言えば、恋人を支配したがる男もゴメンです。

束縛の強い男性もダメ。

私の自由を尊重して!なんですよ、早い話が…。

そう、別に恋人や夫なんていなくても、全然不幸や大変じゃありません。

むしろ、ヘンな男性に引っかかってる女性の方がよっぽど大変!です。

暴力夫なんて怖いですよ~暴力夫から逃がすシェルターまでありますから。

逃げても逃げても追っかけて来る、凶器持って追っかけて来たりしますし。

「オマエを殺して俺も死ぬ~!」なんて言いながら。

要は無理心中を図ろうとするわけです。

こんなの、とんでもない!でしょ!?

知人でこういうシェルターをやっている人から聞いた話です。

正直、今までの人生で、ヘンな男性に引っかからなくて良かったな、と思うちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シングル女一人暮らしって…ヘンな同情を買いますね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

【NHKから国民を守る党】のチラシを貰いました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【NHKから国民を守る党】のチラシを貰いました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんなチラシを立川で受け取りました。

この政党、YouTubeでも視聴出来ます。

『NHKから【重要なお知らせ】が来た場合の対応』

えーワタクシちふれ、あえてこのブログでは“特定の政党を支持、PRする事はしません”とは銘打ちません。

理由は“当たり障りのないキレイ事”になりたくないと思っているからです。

事実【NHKから国民を守る党】だって立派な政党ですしね~

実際、個人的にはこの党、支持してます。

そう、NHKの受信料問題、何とか解決しなければいけないんですよ。

他の有料の動画メディアと比べて、ダントツに高いですし。

NHKを見ないと、大相撲もオリンピックも見られない、という状況はおかしいと思ってます。

国がいずれも税金を使っているからです。

納税者の一人として(大して納税には貢献していないちふれが言うのもナンですが)国民の一人として、“国が税金を使っているジャンル”は見たいですよ。

オリンピック選手は“国を代表”してます。

“国家代表”なんです。

彼らは国を背負って立っている…その彼らの苦闘ぶりは見たいですよ。

私の提案ですが、NHKとは別個に、政府自体が、ネットで“政府広報”と言う形のサイト、動画メディアを持てばいいんじゃないかな?

ニュースも天気予報も、災害も国会中継も大相撲もオリンピックも…つまり“国が絡んでいるもの”すべての放送をする。

そのトップは総務省であり、総務大臣と言う事で。

“政府広報”みたいなのまでNHKに任せているからこうなるんですよ。

政府広報とNHKを完全に別個化すればいいんじゃないかな?

ともあれ、【NHKから国民を守る党】代表の立花さん、応援してますよ~頑張って下さい!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【NHKから国民を守る党】のチラシを貰いました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

銀行のコストカット化が進んでますね~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 銀行のコストカット化が進んでますね~
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんな記事読みました。

三井住友銀と三菱UFJ銀ATM相互無料化を検討

要するにネットバンキングの普及でATMも昔ほど要らなくなっている訳です。

だから三大大手都市銀メガバンク同士で、ATMを使いあい、コスト削減しようと…。

一寸前にはみずほ銀行が今後10年間で、1万9000人の行員分の業務削減を掲げましたし。

三井住友、三菱東京UFJともにやはり数千人規模の行員分の業務削減を掲げてます。

三大メガバンク、いずれも店舗数も減るみたい。

店舗削減、行員削減し、対応するはデジタル化です。

紙通帳も削減したいみたいですしね。

どんどん銀行のスリム化…が、行員削減は実際、もっと多くなると思う。

AIと人工知能の出現している現在、人間の行員なんて要らないですよ、ホント。

1万9000人なんてまだ甘そう。

スマホ全盛の現在、ネットバンキングで、ATMすら要らなくなってます。

窓口はかいわんや…です。

こんな時代に銀行もヒトが要らないんですよ。

ビル・ゲイツが数年前こんな事言ってました。

『今後も銀行の機能は残るが、今ある銀行は無くなる。形を変えて残る』

この意味、とてもよく解りますね。

ましてやフィンテックや、クラウドファンディング…何かプロジェクトを立ち上げるのに、クラウドファンディングと言うのは便利そう。

融資は銀行だけじゃないんですね。

個人でネットで出来る。

こりゃ、リストラされる訳です。

今の銀行の窓口、ホントに人が少ないですし…少なくとも私が子供の頃、富士銀行(現みずほ銀行)の窓口はもっと行員が多かった!

今の倍いましたね。

今後の銀行の主な仕事って投資信託とか、資産運用とか…そういう側面になっていきそうですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 銀行のコストカット化が進んでますね~
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

営業と服装…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業と服装…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ITのお勉強会に行って来ました。

会終了後、皆での雑談で『IT関連の職種は服装がフランクな人が多い』

という話題になりました。

そう、確かにそうなんです。

IT関連って結構服装がラフな人が多いです。

でもこれは一寸考えればよく解りますね~

IT関連って日々常日頃、向かっているのはPC画面です。

あまり人に会う事は無い訳。

取引先とのやり取りも全てPCネット上です。

となると…服装なんて、どうでもいいよね(笑)

服装を気にするのは『face to face』の営業です。

これは最大限、服装に気を遣います。

やっぱり相手からの“信用”がモノを言うから。

職種を問わず、営業職は身綺麗な人が多いかな?

服装に気を使わない職種と言うと、他にはコールセンターがあります。

コールセンターは全く服装関係ありません(笑)

ついでに年齢も関係ない。

相手とのやり取りは電話とメール、チャット等でだけだから。

頭と声がしゃっきりしていればいいんです。

服装はジーパン等のラフスタイル、でも言葉遣いは『…了解致しました。謹んで承ります』と言う最大限の敬語…。

傍から見ているとアンバランスも良い処なんじゃないかな?

肘ついてペットボトルのお茶を飲みながらジーパンスタイルで

『…大変申し訳ございません。一寸お声が遠い様で…復唱させていただきますね…』

何てやってるんだから。

これも全て“相手から姿が全く見えない”故のフランクさです。

そう、取引先やお客から姿が見える形の営業は、まず気を付けるのが“服装”です。

何を隠そう、私自身もそうです。

以前のお仕事でシャンソンのディナーショーで岩崎桃子さんの伴奏についていった時も、服装に気を使った事!

何せ桃子さんからもアレコレ服装に関して言われるし…。

シャンソンの世界って伴奏ピアニストの衣装までアレコレ言われるの。

『大人っぽく』とか…。

で、黒いダーク系の衣装が多くなったりします。

赤やピンクは“子供っぽい”

シャンソンは特に“大人の歌”と言われる所以です。

私も『ピアニスト』として初対面のお方にお会いする時(特にはっきりとした仕事で)は、ある程度、気を付けてます。

この辺、“社会的信用”なんですよね。

営業時に服装…は関係あると思います。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業と服装…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ウチにはテレビがありません…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウチにはテレビがありません…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先日、一寸した飲み会で、テレビの話になりました。

私が「ウチはノーテレビですよ。だからNHKの受信料も払ってません、というか、契約してないし」

「でも有料動画は契約してますね。海外ドラマ結構見てます」

と言うと、その場のメンバーで“テレビ派”と“ノーテレビ派”に別れました。

大体、今の時代、半々と言った所です。

中には『テレビがあるのにNHK受信料払ってない』と言うツワモノもいたりして。

テレビがあっても、ケーブルテレビだったりするようですね。

NHKの受信料の結構なしつこさ(?)は結構有名です。

ワタクシちふれ、毎回NHK受信料契約の人にケータイの機種聞かれますし。

中には自宅の部屋の中に案内する人もいました。

「ほれ、この通り、テレビ無いでしょ!?」と言うと、NHKは素直に帰るそうです。

テレビが無いって部屋の中、結構広々しますよ。ノートPCだけで良い訳ですし、ノートは場所、取りませんし。

断捨離家電製品No.1!です。

そしてテレビを断捨離すると、部屋が広くなり、断捨離した!と言う充実感は一番味わうと思う。

という言い方しか出来ないのは、私自身は実家を出てから自分専用のテレビを持ったことが無いから(笑)

実家出てまず、シェアハウスに数年住んだんですよ。

シェアハウス時代は、共有のリビングに大きなテレビが一つありました。

ハウスメイトと一緒に見る訳。

私の個室にはありませんでした。又、購入もしなかった!

シェアハウスを出て『テレビどうしようか?』と迷ったのですが、とりあえず買わなかったんです。

が、買わなくても全く困りませんでした。

唯一困ったのがオリンピック、かな?

大好きなフィギュアスケート見られないし…アレってNHKの独占なんですよね。

そこで、数年前のYouTube等で過去の試合を見る訳。

とりあえず何とかなります。

オリンピックの件だけでもNHKってヘンだと思う。

オリンピックは国の税金を使って選手たちは参加してます。

なのに、『NHKの受信料契約をしておらず、受信料払っていない』だけでオリンピックがリアルタイムで見られません。

なんかおかしいですよね?

しかもNHK受信料って生活保護でも出るんですよ。

生活保護は『文化的で健康的な生活を送る最低限度のレベル』なんです。

と言う事は、ノーテレビの所帯は『生活保護』以下って事!?

コレってノーテレビ所帯をバカにしてません!?

この辺り、ホント、生活保護制度も昭和感覚なんだから…。

今、平成なんですけれど…ね。

とりあえず、テレビ無くても、全然困らず、健康的且つ文化的な生活の、最低限度には、十分達している、と思うちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウチにはテレビがありません…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

TOKIO山口達也のセクハラ事件について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TOKIO山口達也のセクハラ事件について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ジャニーズ騒動に関しては、以前のSMAP解散騒動に続いて思う事書きます。

実はこの騒動、私今まであまり興味なかったんですね。

理由は簡単で、特に私はジャニーズのファンでも何でもないからです。

この騒動だって最初は『夜の8時過ぎに山口の家まで行った被害者の女子高生の子の方が軽はずみで悪いんじゃないの?』って思ってました。

が、この事件、ウラがあったんですね。

被害者の女子高生の女の子、芸能界志願者だったという…これで話は全然変わります。

要するにタレント、モデル、女優等になりたかった…つまりは山口達也は『業界(職場)の出世頭の大先輩』に当たる訳です。

こりゃ、断れませんよね。だって…(後輩として)可愛がってもらいたいもの。

夜の8時どころではなく、真夜中の12時だってすっ飛んでいくと思う。

内心、“怖い”と思いながらね…。

しかもこの女の子、結構知恵回してる、友達連れて行ったと言うのが泣ける。

予防線張った訳ね。

友達ではなく、(警察に届ける事を勧めた)親でも連れて行けばよかったのに…ね。

山口って、素面の時は結構面倒見が良いらしいですね。だから可愛がってもらっておけば、引き立てて貰えて、仕事の面倒や紹介をして貰えて…絶対にケンカ出来ない人。

山口はそれを利用して関係を迫った…卑怯ですよ。

キスだけだって話だけど、絶対多分それ以上要求したと思う。女の子が逃げ帰っていなければ…。

山口は彼女に『枕営業』を要求したんでしょうね。

自分の彼女になれば仕事の面倒を見てやると暗黙の了解で。

『枕営業』…一昔前の芸能界では暗黙の了解、未だって水面下ではどの位あるか…。

業界、芸能界の醜悪な側面です。

アイドルとかそういう世界…あれ、結構汚いです。

知り合いの話では実話で結構聞くので…あるみたいです。

昔はこれ、ホントに暗黙の了解で、表ざたにならなかったみたいです。

業界、芸能界と言う特殊な世界で狭い世界の中、仕事を思えば口を噤まざるを得ませんし。

だけど今はネットがあるからね。業界で干されてもネット活躍と言う手がある。

そう言う部分で業界の力も(ジャニーズも含めて)弱くなりつつある…良い兆候ですよ。

女の子も良く訴えたね~感心感心。

私は『色で売るのではなく、芸で売れ』と思うので、コレ大賛成です。

被害届を取り下げたのもあまり正面切ってジャニーズ事務所とケンカをしたくなかったからだと思うの。

但し一旦訴えた…汚い事、許せないと思ったから。

TOKIOの他のメンバーのホントに真摯な謝罪会見はともかく、卑怯なのはジャニーズ事務所ですよね。

ジャニーズのトップ、羊さんは何故出て来ない!?

タレントの『親』な訳でしょ!?

TOKIO他のメンバー四人の『兄弟』に謝罪させるのではなく、『親』が出て来るべき。

SMAPの時もそうだったけれど、全然出て来ませんよね、トップは。

逃げてるとしか思えません。

被害者の女の子の方も、実名とか知られたくないんじゃないかな?

タレントとして売り込むのに傷が付くし…TOKIOメンバーの発言の中にもそういった趣旨のモノがありましたね。

非常に思いやりのある言葉で、気持ちが暖かくなりました。

ジャニーズのトップ、経営陣と、現場のタレントとの落差に一寸クラクラしますね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TOKIO山口達也のセクハラ事件について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回の続きです…デイヴィッド・ベッカム選手の事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 前回の続きです…デイヴィッド・ベッカム選手の事
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回、サッカー選手のデイヴィッド・ベッカムが“イギリスのワーキングクラス(労働者階級)出身”と書きました。

今回はその続きです。

ベッカム選手、ホントに“ワーキングクラス(労働者階級)出身”と言う割には、インタビューを見た限りではお行儀が良いんですね。

話し言葉がキングスイングリッシュではない、と言うだけです。

『ホントにコレ、ワーキングクラス!?』と聞きたくなる位です。

スポーツ選手が今、ホントに礼儀正しくなってる、と言うのは、私だけの感想ではありません。

ウチの父がそうだから。

ウチの父はサッカーの長谷部キャプテンを見ながら、

『ホントに長谷部って話し方が礼儀だたしくてキチンとしていてカッコイイな~昔のスポーツ選手はこうじゃなかったぞ。もっと下品だった』等と発言。

『昔はもっと下品だったんだよ』

ナルホドねぇ…先進諸国の人々ってヨーロッパと言い、アメリカや日本と言い、世の中が多分、お行儀良くなってるんですね。

私が覚えている限りでも、デイヴィッド・ベッカムよりも遥かに昔の演歌歌手の北島三郎なんかの方が下品だったと思います。

『与作』なんかを歌っていたころの方がね…。

昔の演歌歌手も結構下品だったと思う。

演歌はそういう世界から出て来てます。

今は北島三郎はそんなに下品とは思わないけれど…、昔は下品だったです。

北島三郎さん、上手いけど。

演歌は『歌は上手いけれど下品』と言う印象です。

今、平等の民主主義社会になって、『上品下品の差異』もあまりないような気がします。

コンビニの店員だって礼儀正しいしね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 前回の続きです…デイヴィッド・ベッカム選手の事
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加