クレカの枚数について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの枚数について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回、クレジットカードについて書いたので、引き続きカードの話です。

皆さんはクレジットカードって何枚持っていますか?

これまた、資本主義の世の中、クレカも大量に様々なメリットのあるクレカって発行されていますよね。ポイント割引から、マイカーに強いOR公共の交通機関(SuicaやPasmo付き)有料のモノから無料カードまで…。

クレカってある意味、世の男性(特に大人の!)にとっては“社会的信用”的な意味合いもあるようで。何とかゴールドカードとか、プレミアムカードなんて、年会費掛かります。が、これも年に一回海外旅行に行ったら傷害保険が付いているパターンだったりして。こういうのは確かに有料でもメリットある。

又、こういうカードって“ある程度年収のある”証明と言うか、社会的信用になるんですってね…私ちふれは全然知らない世界ですが…。

ワタクシちふれ、“年に一回の海外旅行”なんて無縁の世界の住人です。日本を出た事なし。従ってこういうカードも無縁です。

私が持っているカードはもっぱら無料カード。某セゾンカードで“永久不滅ポイント”があります。これを貯め込み、ハイレゾ対応のオーディオスピーカーを購入した事は前回のブログの通り。

ワタクシちふれ、この常備カードともう一枚の“予備カード”の2枚だけです。だって無くすと困るんだもん。

ホントは常備カードだけでも良いんですが、もしもこのカードが無くすOR一時的に止められる等の不測の事態に備えての予備カードを保持。

予備カードはあくまで予備なので、いつもは使っていません。財布の中にあるだけ。まぁ、断捨離しません。

カードの使用枚数って少ない方が良いみたい。と言うのは、引き落とし日がカード会社毎に違うからなんです。

セゾン系は毎月5日ですが、三菱UFJニコス系だと27日だったり…。ややこしいですよね~。

使用カード枚数が複数、というか多いと、コレを全て覚えていなければならない訳。はっきり言って混乱しますよ。幾ら家計簿に付けていたとしてもね。

派遣の仕事で私、レジ業務に就いた事ありますが、よくカードが通らないお客さんっていたんです。でもこれ、大抵は複数のカードを持っていて、複数使用の方。カードが通らず、別のカードにするとアッサリ通りました。

多分、引き落とし日、混乱しているんでしょうね。そんな感じです。

因みに、レジでカードが通らないお客さんでも私ちふれ、ショッピングのし過ぎで破産しそうな方、なんて全然思いませんでしたね。そういう方って、カードが通らないお客さんのごく一部だそうだからです。これはカード会社の人から聞いた事あるけれど。

大抵は(98%は!)、引き落とし日の忘れOR引き落とし金額不足なんです。10円でも足りないと引き落とされないので…私ちふれはコレを今まで数回、経験済みです。

因みにカード払いで一番堅実なのは、一回払い。分割払いやリボ払いは…手数料取られますので、全然オトクじゃないんですよ。却って損です。

カード会社はリボ払い、勧めてくるけれどネ。

このお店ではこのカード、この支払ではこのカードって…5枚も6枚も使っている人って…色々なオトクがあるから解らなくないけれど(笑)あんまりやめた方が良いみたい。

2回連続してカードの話でした。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの枚数について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

クレジットカードについて…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレジットカードについて…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

断捨離やミニマリスト、シンプルライフの人々の間で常に言われている事の1つにクレジットカードがあります。クレカを使った方が良いのか、現金払いがいいのか?

クレカって使い過ぎてしまうって言いますよね。現金決済だと、お財布の中にお金が無かったら諦めるけれど、カード一枚で現金の手持ちがなくともショッピングができるから罠なんだ、とも…。

確かにその傾向はあるでしょう。無自覚に使っていれば、ショッピングのし過ぎと言う事もあるかもしれません(最もシンプルライフ、ダンシャラーを以って任じる私ちふれは、買うモノが無いのですが…笑)

でも、だったら計画的に、というか、自覚的にカードを使えば良いんですよ。私の場合、毎日の家計簿をつけています。

こういうの、あります。これ、私使ってますが、スケジュール帳と日々の家計簿が管理出来て、便利ですよ。

最も会計ソフトのExcelを使えば良いと言う話もありますが(笑)

あのー、家計簿付けていると、『お金の使い過ぎ』と言う事はまず防げるんです。何せ、毎日毎日のマネーの流れを把握できますから。

今日使い過ぎても、明日は控えよう、となるんです。モノのショッピングでなく、消えモノのお買物も同様。

ズルズルと無自覚にお金を使っているのが一番よくないようです。それは現金もクレカも一緒。

あと、クレカのメリットとして、ポイントがあります。ワタクシちふれ、このクレカの無期限ポイントで数万円のハイレゾ対応のステレオスピーカーを購入。

良い買い物をしたとニンマリしています。

クレカのポイントを貯めるコツとして、

(1)クレカを分散しない。所持数は1~2枚に留めておく
(2)必要も無いのにポイントを貯める為に買い物をしない。

だと思います。ポイントと言うのはあくまでも補助、サブの扱い。ポイントを貯める為にお金を使う(買い物)と言うのは本末転倒です。

必要なモノを必要なだけ購入し、その時についでに貯めるモノ、なんですよ。ポイント集めに夢中になっちゃいけない。どうしてもポイントが欲しければ、無料のゲームか何かで貯めればいいと思います。

私、時間を使う割にポイントは溜まらないので、ああいうのはやりませんが。

クレカはホント、使い方だと思います。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレジットカードについて…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

モノが少ないと無くし物が無くなります…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モノが少ないと無くし物が無くなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

と言う事を常々感じ&このブログにも書いている私ちふれですが、昨日、実家の母とのやり取りで正しくそれを実感する事がありました。

実家は昭和世代らしく、モノだらけです。少し片付けてくれればいいのに…。

色々な経緯で、実家の母が私の通っている鍼灸の貴子先生の連絡先が必要になりました。私は数日前、実家に戻り、貴子先生の名刺を渡してあります。

なのに…先日電話で母は

母「貴子先生の電話番号教えて~」と来ました。私、唖然!

私「電話番号って、先日、名刺渡したでしょ!?どうしたの???それに書いてあるわよ」

母「確かに名刺貰ったわね~でもどこにやったかしら?あの名刺…」

コレです。あのね~”(-“”-)” だから言わんこっちゃない!

私、キレましたね。

私「名刺に書いてあるからそれ探して!」とブツッ(ケータイを切る音)

付き合ってらんない!!!自分で探せ!

ですよ、もう。家中がモノだらけと言うのはこうなります。自分で管理できる範囲内を超えた所有物の多さよ、これはモノの紛失に繋がる。

必要な時に必要なモノが出てこないんです。その度に大騒ぎ。

だから断捨離、シンプルライフなんですよ。私、無くし物、無くなりましたもの。モノを探すと言う行為が家で無くなりました。

必要なモノが必要な時にすぐにパッと出てくるんです。ワンアクションです。

翻って実家(の母)はしょっちゅう、「あれが無い、これが無い」です。家がモノだらけで、私実家にいた時、在宅が嫌でよく、用事も無いのに外のカフェに行ってました。

家にいるのが負担なんですよ。狭くてモノがゴチャゴチャして…外にいる方がスッキリする。

最も実家にいた時、用も無いのに外カフェをしょっちゅうしていたのはそれだけが理由ではありませんでしたが。

モノが少なく、家がスッキリしている方が、在宅が多いです。家が落ち着くから。

それでは!

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モノが少ないと無くし物が無くなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

断捨離を始めて物欲が無くなりました…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離を始めて物欲が無くなりました…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

部屋がキレイに片付くと、「このキレイな部屋を汚したくない」と思うようになるんですね。従ってモノを買わなくなるor無料品も貰わなくなる。

先日、wordPressのイベント【WORDCAMP TOKYO 2017】に行って来ましたが、レンタルサーバー会社等のブースもありました。そこで…

くれるんですよね、ノベルティグッズとかパンフレットの類い。が、ほとんどちふれは貰わず…です。

唯一、貰ったのがボールペン一本と付箋、コインチョコ二枚(その場で頂きました!美味しかった!)

黒ボールペンは使いますし、使い切ります。今あるボールペンは計五本。ほぼ全て無料のノベルティグッズです。しばらく、ボールペンは買う事、無いわな(笑)。 今後、20年位は…ね。

これは使い切ったら捨てます。IT全盛とは言え、まだアナログのメモは必要ですし。付箋も冷蔵庫に張り付けてあります。

こんな訳でほとんどモノを買わなくなったちふれですが、ここんとこの購入品は…食料品以外は、蛍光灯と電球、サニタリー用品とコンタクトレンズケア用品、後は交通費と鍼灸費(医療費ですね!)銭湯代とか、所謂“消耗品”と“消えモノ”です。

蛍光灯と電球は連続してウチでダメになりました。

完全に“モノ”は買っていません。衣類なんかも下着以外はここ数年、買っていない(笑)。20代の頃来ていた服を今40代にになって平気で着ます。

私ちふれの場合、衣類は流行は追わず、『10年着用』を旨としていますので。少々破れたりほつれたりしても自前で修理。

節約と言う意識は無いんですよ。ただ、必要ないから“買わない” これが自動的に節約になるようです。

今の時代、モノが溢れているので、それが当たり前になってますが、実は生活するのにそんなにモノは要らない、と言うのは本当です。

ヨーロッパ等の歴史や伝統を重んじる国々では、『家具と食器と装飾品は家から家へ代々伝える』そうですから。要するに簡単に買わない。

そういう感覚でありたいですね。

ちふれより




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離を始めて物欲が無くなりました…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一人暮らしのキッチンです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一人暮らしのキッチンです。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

まぁワンルームにありがちなミニキッチンなので(笑)、一口コンロならぬIHと小さなシンク、そして下には小さな収納スペース…これがうちのキッチンの全てです。

え~、あまりキレイではないんですが(笑)、いちおースッキリと片付いています。キッチン下の収納スペースに(二枚目の写真の奥の方)普段自炊用の20㎝鍋と7点の食器(ハンカチーフにくるまれてます)。

その上に2~3点のタッパー(これも使用中)と電子レンジで炊ける炊飯器(ウチは電気炊飯器はありません。これで済ませてます)あと長方形のケーキ型です。

同じく二枚目の写真の手前にはホット鍋と調味料類(ハンカチーフが被せてあります)ケーキ作りの洋酒もあります。

一枚目の写真はミニキッチンの上の方です。小さな調理用具がハンギングです。一人用のミニキッチンてかなり狭いので、あまりモノは置けず、それが断捨離、ミニマムキッチンと化します。でもね…。

これで充分!なんですよ。結構自炊だって可能です。まぁ料理が趣味でどうしても調理用具が増える、という方以外、案外毎日の食事の用意なんて、そんなに調理用具は使いません。又、調理用具だって兼用出来ます。

ウチの場合、ザルは製菓用粉ふるいで代用。専用の道具って結構場所スペース取るんですよ。無論、お菓子作りだって出来ます。ウチの冷蔵庫の中、98Lと小さな割には製菓道具が場所取ってます。

小さなミニマムなサイズだと掃除も楽です。今日もワンルームに掃除機をかけました。ズボラな私がこまめに掃除するようになったのも、この断捨離、シンプルライフのお蔭です。

(狭い筈の部屋なのに)スッキリ、広々、です。

ちふれより

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
【まりこの世の中拝見!】




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一人暮らしのキッチンです。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

小さな節約は追わない…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小さな節約は追わない…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

えー、ここ2,3ヶ月の家計簿を見てみました。まぁ、今月(と言うか先月)は医療費(鍼灸、ヘルニア再発の)は掛かっているんですが…。

それ以外のものです。

日用品(トイレットペーパーや歯磨き等)
6月 1662円
7月 2782円
8月 151円

衣料品
6月 4058円
7月 0円
8月 1609円

まぁ全てではありませんが、かなり、お金使っていないですよね。因みに特別費(イレギュラーに発生する冠婚葬祭とか)
6月 9000円(マルミスト名古屋オフの為の交通費)
7月 0円
8月 5317円(フェローズのバンカーズボックス)

とあり、特別費は中島みゆきさんのFCの年会費も入ります。特に節約している訳ではないんですよ、コレ…。唯、要らないモノは買わない生活です。買い溜めもしない。

今日、トイレットペーパーを買ってきました。18ロールで385円。トイレットペーパーはダブルよりシングルの方が節約になると言う話ですが、今日はシングルは売り切れ。

明日になれば又入荷する事は解っていますが、『買わなければいけないモノ』は早めに買う事を旨にしている私は、ダブルをさっさと買ってきました。(明日まで“買う”事を覚えていたくないと言う訳)

トイレットペーパーなんて安いものです。18ロールで385円と言う事は…

385÷18=21.388…

1ロール約21円~22円、これで4~5日持つわけ。はっきり言ってシングルもダブルも大して家計に響きません。同じ事は調味料等も一緒。

今日はお醤油も切らしていたので、スーパーで1ℓ購入しました。特に今日は私の好きな銘柄は安くありませんでした。が、定価のまま、さっさと購入。

安売りったって、数十円です。お醤油なんて1ℓ買えば数ヶ月は長持ちします。一寸遠くのスーパーならチョイとは安かったかもしれませんが、遠くに行っている時間が勿体ない!!

近くのスーパーで『在庫切れだから買う』これが一番近道なんです。

あまり小さな節約は追わず、必要だから買う、というスタイルが一番節約になる気がしますね。

ちふれより

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
【まりこの世の中拝見!】

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小さな節約は追わない…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

またまた部屋の模様替えしました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - またまた部屋の模様替えしました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

えー、写真をアップしましたのでお判りかと思いますが、フェローズのバンカーズボックスを三段に乗せて、床にスペースを取りました。またまたすっきりした~

ウチの部屋、15㎡の極小ワンルーム故、クローゼットなぞと言う洒落たオツなモノは付いていないです。従って、衣類は全て自前で用意した収納方法になります。

写真の一部、下半分が映っている布は衣類です。以前に書いた、アンティークのポールハンガーに全て掛かっています。周辺にあるものはアンティークのお気に入りの花瓶(イラン製、眼の保養にもなる)と梅酒とお米、CDMD用オーディオ、奥に食事やPC、事務用全てこなす一人用折り畳みテーブル、かな。反対側に電子ピアノと楽譜類の入ったバンカーズボックスです。

一番下が、部屋全体を映したものです。かなりスッキリしてます。

何せ、引っ越し用の段ボールでどうも部屋がゴチャついてました。気になって気になって…バンカーズボックスを購入し、入れ替えていたら…椎間板ヘルニアの再発!です。

今回の模様替え、腰を犠牲にしてます(笑)。収納用具も統一した方が、見た目のすっきり感が違う!『きれいな部屋』になるんですよね。

ミニマリストの方が、日用雑貨や収納用品、無印で統一する気持ち、解りますね。あれはスッキリしてる。

ウチなんて、部屋自体はチープなワンルーム、そのみすぼらしさを隠す為に、余計、こういった事にも気を付けた方が良いかもしれません。高級マンションに住んでいる訳じゃないんだから。

生活や人生、みすぼらしくしたくはないですよね。

ちふれより

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
【まりこの世の中拝見!】




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - またまた部屋の模様替えしました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

収納用具を買いました…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 収納用具を買いました…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

えー、実はヘルニア再発になった元凶ですが(笑)部屋のレイアウトを変え、収納用具を揃えました。購入した収納用具はコレ!

これに何を入れたかと言うと…≪楽譜4.5箱≫≪音楽CD2箱≫(未だ外付けHDDにコピーしてない)≪書籍0.5箱≫≪書類2箱≫(契約書とかね…大事なモノ)

で、トータルで9箱です。

えー、時折まだ、ゴチャついてますが…前よりスッキリしました。何せこのフェローズのバンカーズボックスに入れる前は、引っ越し用の段ボール(!)にそのまま入っていましたし。

何か、あまりにも…ミスボラシイ!友達が来た時なぞ、恥ずかしかったです(笑)

と言う訳で、このフェローズのバンカーズボックスを購入。コレを購入した理由ですが、これは実は段ボール製なんです。と言う事は、処分する時がラク!流石に今までの引っ越し用段ボールでは、何か…見てくれが悪い。

結構断捨離の中では好評の収納用具ですよね。唯、紙製なので、水に弱いけれど。また、写真の一番下のCDを入れていたプラスチックボックス、空になりました。

楽譜は商売道具なので、断捨離できません。多分、他のダンシャラーの方と比べると、楽譜の分、モノは多いんじゃないかな?

楽譜に関してですが、私の場合“現場ステージでは紙の楽譜”なんですよ。うっかりタブレット何かだと、譜めくりが上手くいかないとき、悲惨です。それにステージではデジタルではチカチカして見にくいし…。

でも私は、“楽譜のPDF化”は全然否定しません。むしろ、紙楽譜の紛失した時など、良いんじゃないかな?楽譜だってデジタルで保存掛けておいた方が良いと思います(その割には私面倒臭くてやっていない…汗)私の場合、結構もう既に譜面が多い為、デジタル化をやっていると時間がかかるんですよ。

部屋には4.5箱のみですが、実家にはその数倍はあります。クラシック時代の楽譜がゾロゾロ…です。

又、母の楽譜(私は母がピアノ教師でした。私は母にピアノを習いました)や、一部祖母の楽譜(祖母もピアニストでした。因みに、祖母、母、私とウチは三代続いて音大卒業生で、祖母は故レオニード・クロイツァー先生に師事)最早歴史的価値のありそうな戦前の楽譜もあり、安易に断捨離できません。

正直、どう片付けようかと頭を悩ましております。笈田光吉先生の(今の時代、幻だと思いますが)ピアノ教則本もあります。こんなの、簡単に捨てられない!!!

母曰く「笈田先生の教則本はとっても良くて力が付くの!だけど、子供にとってはつまらないぎて飽きちゃう。これではピアノ嫌い!って言われちゃうの。だからアンタにも部分的にしか使っていない」

なるほどねぇ…です。何せ、笈田先生なんて戦前の方、子供の我儘なんて絶対許さないスパルタ教育ですよ。今の子がついて行かれる訳、無いんですね。何となく解る。

ブラック教育、なんて言葉、ありませんし。

でも、今のピアノ教則本だってつまんないの、結構ありますけれどね。バーナムなんて超つまんなかった!ハノンだって面白いとは言えないし…。あれ、音楽なの???

仕方ないからやってましたけれどネ。ハノン教則本の“スケール”“アルペジオ”はやりましたね。と言うより、あれは全員、練習します。必要なので。

高2の夏、音大では名門エリート校、桐朋学園の夏期講習講座『音大受験生の為の講習会』(別にこれは試験はなく、誰でも受けられます。でも実技がヘタだと恥をかきます)一週間通い、実技ピアノは故岡林千枝子先生のレッスンを受けましたが、そのレッスンでいきなり

「ちょっとあなた、Ges-Durスケール4オクターブ弾いて、カデンツァ付きで」と言われ、“Ges-Durスケール4オクターブ”は何とか出来たものの、カデンツァがドタバタした記憶があります。カデンツァ弾いた事、無かった!

この講習会で、桐朋学園の校風は解りましたね~。エリート校だけあります。岡林先生、スパルタだったし。でも上手になる!

一回岡林先生のレッスンを受けただけで私の“R・シューマンの≪蝶々(パピヨン)≫”曲として仕上がったし。翌週、いつもの先生の処に行ったら

「曲が出来てるね。桐朋行っただけあるね」と褒められました(苦笑)

体育会系のスパルタ教育って…実力がつけば許されます。つかなければ単なる虐待。

えー、収納用具の話が、音楽の話になってしまいました。それではこの辺で。

ちふれより

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
【まりこの世の中拝見!】




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 収納用具を買いました…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

断捨離と節約

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離と節約
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

断捨離を始めてから、モノを買わなくなったことは以前も書いた事と思います。購入品は食品等、ほぼ消耗品のみ。「欲しいから買う」「安いから買う」「カワイイから買う」(笑)等ではなく、理性での発想「必要だから買う」です。

従って、不必要であれば、買わない。いくら安くても買わない。

案外、これは節約になります。買い過ぎないからです。

安いから買う、と言うのは、買い過ぎてしまうんですよ。特に100均等は。プチプラ等が部屋に溜まり、不用品の山となります。消耗品でも、使うのに時間がかかれば、経年劣化します。使う頃には、使えなくなってしまう事だってあります。特に文具のボールペンなどはね。

100均の文具って…多すぎると思いませんか?シャーペンの芯、消しゴム、ホチキスの針…etc.一つ買えば、一生分はありそうですよね。

消しゴムなんて私、ワンサカ持ってました。全部寄付したけれどネ。ホント、勿体なかったです。今は文具類は、消しゴムはバッグに一つ、自宅用に二つの計三つ、シャーペ
ンの芯とホチキスの針は各々一つずつ、ボールペンは四本(全て使う予定)シャーペンも四本(一応使おうかと…(笑))

学生時代と違い、一寸したメモもボールペンが多く、シャーペンはあまり使いそうもありませんが、私ちふれの場合、作曲編曲アレンジ等、楽譜作成の下書きに使います。

現在、作曲時、中学生時代からのシャーペンをフル使用。ピアノの上に譜面と共にあります。サインペンも極細のモノは楽譜作成に使用するので必要。(ビンボーミュージシャン、ピアニストのワタクシちふれ、楽譜浄書ソフトのフィナーレとか、スコアなんぞ、持っていない。楽譜は全て手書き。でもクレームが来ないように丁寧に書いていますよ)

ただですら、今の時代、モノを買い過ぎてしまうんですよ。社会がそういうシステムになってる。お店だってお客になるべく買わせようと作戦練ってます。人気商品は奥の方に合ったりね。

スーパーでもいい香りのするものを入り口に持ってきたりします。テナントの洋菓子だったりね。

それでお客を“釣る”訳です。これが資本主義の発想。

要するにこれに釣られないんです。一瞬の理性で考える。

買い過ぎなければ、お財布は散財しません。いくら安い100均でも、要らないモノを買えば高い。

因みに、近いお店と遠いお店とで、同じ欲しい商品を売っていました。遠いお店の方が10円ばかり安かった、と言うパターン、これ、私ちふれは、わざわざ遠いお店には行きません。なぜならたった10円の差だから。

10円ばかり高くても、体力的&時間的のコストを考えると、近い方がコスパが良いと考えてます。買い過ぎなければ良い話です。10円なんて、何の節約にもなりません。それどころか、時間を取られ、体力は使って、全体的にムダが多い。

ましてや、マイカーを駆ってわざわざ10円安いお店へ買いに行く、等と言うのは全く以ってナンセンスです。ガソリン代が勿体ない!

節約ってあんまりギチギチ考えると意味ないんじゃないかな?家計簿だってざっくりとの方が長続きする。そして…あんまり節約一辺倒と言うのも生活がみすぼらしくなる、と思う。

ムダにモノは買わないんですよ。だけど、ある部分、贅沢はする。贅沢していい。人生の部分はふんだんに贅沢をしていい、と思います。

私の場合、趣味で習っているクラシックバレエ(でも万年超初心者!)だったり、遊びの飲み会だったり、オフ会だったり…。消えモノに贅沢をする。

コンサートやミュージカルだった見に行く(私の場合、半分勉強だったりしますが…笑)中島みゆきさんの≪夜会≫だって行く。

要するに“人生経験”にはお金を使う訳ですよ。教育だって経験。それはお金で買えないモノが出て来る。

遊びの飲み会やオフ会だって必要。人生、遊ぶ事も大事なんです。それにはお金を使う。

それにオフ会は色々な人と知り合える。これは貴重な財産となる部分があります。

お金は消えモノに使え、と言う事ですね~

ちふれより

インターネットラジオ『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
『Radio365』【まりこの世の中拝見!】




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離と節約
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

水回りはシンプルに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水回りはシンプルに。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ウチは一人暮らしの15㎡の極小ワンルームですが、ユニットバス(バストイレ同室)にはほとんど何も置いていません。

トイレ便器の上に置いてあるものは、雑巾替わりの古いガーゼタオル、これはユニットバスを拭き掃除の時に使います。又、ピンクの丸いものは洗面器、一寸した洗い物用です。

ユニットバスに置いてあるものは、これ以外は使用中のトイレットペーパーのみ。他には何も置きません。シンプルそのもの。その方が掃除がラクなんです。モノが有ると、掃除がしにくい!

トイレットペーパーの予備は、玄関に、掃除用具も玄関です。小さな玄関ですが、掃除用の洗剤等、日用品も、玄関横の靴入れの棚の上に籠一つにまとめています。

トイレットペーパーがビニールに入ったまま、むき出しでポンとって何か、生活感丸出しですが(笑)その横に本が数冊、これは既読書籍で、ブックオフ行きの予定。

洗剤等、日曜雑貨はその横の100均のカゴにポンと入れております。ユニットバスには何もなし。

ズボラな私は、掃除がラクな方が良いです。掃除が面倒臭いと、しなくなる→ゴミと埃がたかり、部屋が汚くなる。

部屋の掃除をこまめにするには、部屋にモノが無い方が良いですね。ユニットバスも同様です。

元々ユニットバスは狭いので、掃除がしにくい。ヘタにモノを置くと、掃除をしなくなる恐れがあります、私の場合。

狭い場所だからこそ、モノを置かないに限りますね。

ちふれより

インターネットラジオ『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】





このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水回りはシンプルに。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加