狭小部屋の魅力…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 狭小部屋の魅力…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事をお読み下さい。

“現代”の3畳一間が今人気のワケ。都心で始まる新しい一人暮らしの形

以前から私ちふれは、『小さな家の魅力』『コンパクトな住まい方』を推奨してましたが、こう考えるのは私だけではなかったんですね。

そう、時代は『コンパクトな住まい』になりつつあると思います。

小さな家って魅力なんですよ。掃除はラクだし、手を伸ばせばすぐに届く処に全てのモノがある。

昔の長屋と違い、今の“3畳ワンルーム”は水回りは完備です。

そして断捨離は進むし…(笑)

場所が都心なのは、前から私ちふれが“住むのに都会が良い”ってコト。

都心に住むのに狭小部屋なら家賃が(場所の割には)安い訳ですよ。

ベッドはロフトで良いしね。

CDやDVD等はデジタル化すれば場所は取りません。

10㎡あれば一人暮らしは足ります。

そしてこの記事では『敷金・礼金・更新料0円』これがホントならかなり魅力ですが…まさかどこぞの“貧困ビジネス”じゃないですよね?

『敷金0円』でもほぼ同額の『清掃費』取る処もありますしね~。

『敷金』は原則退去時に返金ですが、『清掃費』は返却不要な訳。

不動産屋の“悪知恵”だなぁと思います。

私も以前の部屋は9.29㎡だったので、結構狭小でした。

でも全然住める、快適でした。

こういう部屋ってね、断捨離が進むんですよ。

やたらとモノを置けないし、モノを買わない生活にはピッタリです。

時代はこう流れているんだなって感じた記事でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 狭小部屋の魅力…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

高級タワマンに住んでみる方法…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高級タワマンに住んでみる方法…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前々回、高級タワマンの悪口(!?)書きました。

関連記事です。

『東京』という地名のブランド化…。

え~さんざん悪口書いておいてナンですが、やはりこういうオシャレな家って一度住んでみたくはあります。

そう、確かに一回住んでみたいわ(笑)オシャレだし…。

つまりは…居住経験。

所有しなくていいの、住むだけ。

と言う訳で、もしも私がもう少し家賃を払えたら?の話をします。

高級タワマンに、賃貸で入居してみます。

一ヶ月、又は数ヶ月~一年くらい。

家賃月々20万位払って賃貸で居住する訳ですよ。

つまりは所有はしない。

飽きたら退去します。

こうすれば気楽ですよね~固定資産税とか、リフォーム代とか面倒臭いものからは逃げられます。

同じ感覚で一度住んでみたいのが、ホテル住まい。

そう、都心の高級ホテルに住んでみたいわ(笑)

ライブドア事件のホリエモンこと堀江貴文氏はホテルに住んでいるそう。

何だか羨ましいです。

ホテルに住むって結構便利みたいですよ。ルームクリーニング、ハウスキーピングはホテルサイドだし、食事もレストランが付いているし。

私ちふれ、時には自炊もしたいので、コンドミニアム形式のが良いんですが。

お風呂も天然温泉やら大浴場やらが付いているので、快適~。

こういう処もあります。

ホテルのサービスのまま、賃貸マンションです。

品川プリンスレジデンス

品川プリンス関連らしく、至れり尽くせりのサービスがあるようで。

フロントサービスに取次サービス、ランドリーサービスにハウスキーピング…快適そのもののようですね。

個人的にはハウスキーピングが羨ましいわ~掃除しなくて良いし。

ホテルに住むってホントに究極の断捨離!みたいですね。

ホリエモン氏も『所有しているのは衣類とIT関連だけ』後は全部ホテルのモノ。

私ちふれの場合、ピアノをどうするか?の問題がありますが、ピアノ持ち込めるのかしら???

流石にピアノと楽譜と衣装類(これはレンタルでも良いけどね)は手放せないわ~。

でもそれ以外、要らない。

それ、いらない(あれ???何処かの有名ブロガーさんのブログタイトル???ですね)

但し、コレは完全に費用が掛かります。

この手のモノって賃貸、というか、宿泊、というか…大体1LDKで、家賃月20万円前後~だそう。

決して安くありません。

ま、光熱費は全て込み(!)なんですが…。

兎にも角にも、かかるモノはかかる。

と言う訳で、今回は“私ちふれがもしも高い住居費を払えるようになったら?”と言う夢と願望のオハナシでした。

チャンチャン!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高級タワマンに住んでみる方法…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

クレカの使い過ぎを防ぐには???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの使い過ぎを防ぐには???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私はクレジットオードを大いに利用してます。

と言うと時々、「使いすぎませんか?クレカは節約の敵ですよね?」と聞かれます。

が、私の場合使い過ぎる事はまずありません。

理由は…家計簿をつけているから。

家計簿を付けると、使い過ぎる事はまずなくなります。

私は結構細かいので、レシートや領収書を必ず持ち帰り、家計簿に記入してますが(記入したらレシートや領収書は処分)面倒な方は、ざっくりで良いので、家計簿を付ける事をお勧めします。

クレカもカードで買ったその日のうちに家計簿に記入。

従って、何を買ったか完全に把握してます。

「今日買い過ぎたな?」と思ったら、翌日は節約。

クレカは便利なものです。又、割引やポイント等色々特典もあります。

私の日々のカードは、交通系+銀行系+流通系(デパートのもの)複合型で一枚。

シンプルライフ提唱者として、クレジット単体ではないです。

財布の中のカード類も断捨離してますので、要らないカードは持たない事を心掛けてます。

これ一枚あれば、後は要らない、という位使ってます。

ま、予備カードとしてもう一枚持ってますが、ほぼ使ってません。(メインカードに何かあった時の為の予備用)

使っているのは、普段用一枚のみ。

良く節約の為に「あのお店ではこのカード、このレストランではこのカード」と使い分ける方がいますが、確かにポイント割引等では良いのかもしれませんが、私はあまりお勧めしません。

と言うのは、各カード、引き落とし日が違うから。

引き落とし日、間違えてしまうんですよ。沢山のカードを使い分けてると…。

で、お買物をしようとして、「カードでお願いします」とレジでカードを渡しても、カードが…通りません(;O;)

レジで冷や汗をかきます。

うっかり周りの人には「何この人、多重債務者!?」なんて思われそう。

割引やポイントは、必要なモノを購入するのにたまたま付属してついているのが一番です。

割引やポイント目当てで購入するのは本末転倒。

私は割引やポイント目当てで買い物はしません。

要らない物は買わないのが一番の節約です。

クレカも使いすぎません。

必要なモノを必要なだけ買う、という姿勢が良いですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クレカの使い過ぎを防ぐには???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ちゅらさんのブログ記事【しあわせな人はモノを買わない】を読んで…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ちゅらさんのブログ記事【しあわせな人はモノを買わない】を読んで…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

人気ブロガーさんのちゅらさんの記事です。

コレです。

しあわせな人はモノを買わない

モノを買う事って何か、人の支配欲を満足させるそうですね。

だから何か欲求不満があると、人は買い物に走る。

逆に言えば、満足している人、幸せな人はモノを買わない訳です。

何故なら満たされているから。

ストレスで自棄食いとか、自棄買い物とか…ロクな事無いみたい。

あんまり精神的にストレス溜めない方が良いんですよね。

趣味がショッピングとかもあまり良く無そう。

買い物は趣味でするものではないです。

必要なモノがあるから買うだけ。

中島みゆきさんの【You never need me】と言う歌の歌い出しが

『…好きなモノや欲しいモノは、次から次へとあるけれど、本当に必要なモノはそんなに多くない…』です。

コレって断捨離、シンプルライフの本質を突いてますね。

モノは要らない、今持っているモノの8割は要らない、とも言われてます。

そうすれば、身軽になり、自由が手に入る。

引っ越しもラクになり、部屋も広く使える。

みんな、消費に踊らされている訳。

大企業と広告会社のPRと…資本主義の体制に。

マイホームなんて、国に踊らされているとも言えます。

今の住宅業界て必要なのは、むしろ、『老後、マイホームを持たないで臨終の時を迎えられる賃貸の家の確保』なんじゃないかな?

これは国の社会システムを切り替えなければ無理。

安心して死ねる家が必要。

そう、みんなで自由になりましょうよ。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ちゅらさんのブログ記事【しあわせな人はモノを買わない】を読んで…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

シンプルライフの魅力について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフの魅力について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今私はやや緩やかながら、シンプルライフを送っています。

やや緩やかなので、全くモノが無い訳ではありませんし、モノは一応必要なモノは持ってます。

以前の私は、決してそんなに買い物が好きと言う訳では無いのですが、それでも結構あった訳です。

特に不用品を処分する、と言う発想が無かったので…子供の頃、小学生時代のモノまでありました。

小学生時代の学校プールの水泳帽なんて、全くもう必要ないのに…です。

今のモノ溢れの時代、意識して処分していかないと、モノは増える一方のようです。

要らなくなったら処分する、という感覚が必要なんです。

そして、私は次々に(捨てる、売る、寄付するという方法で)モノを処分していきました。

部屋の中が次々に空いた空間が広がっていきました。

そして広がった空間の快適だった事!

気持ちがホントにすっきりしたんです。

何か肩の荷が下りたような、自由になった気がしました。

こういうと一寸宗教っぽくなりますが、精神的にラクになったんです。

身軽になった、と感じましたね。

確かにモノは人を縛ります。

モノを持つことによって、人はモノに縛られるんです。

丁度、財産家の方が(食べる事に困らないのと引き換えに)財産に縛られるのと同じです。

財産って…人を縛りますよ。

自由に出来ないし…結婚だって縛られちゃう。

昔のお金持ちはみんなそうです。財産に縛られてる。

そう、財産の維持管理コストだってかかります。

モノを持たない、と言うのはそういう事から解放されるんです。

ましてやまだまだ大量生産、大量消費の世の中です。

モノは一歩外に出れば溢れてる。

そんな中、シンプルライフは世の中の流れから一歩引く、と言う事なんでしょうね。

今回は、シンプルライフの魅力について考えて見ました。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンプルライフの魅力について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

女性一人暮らしの部屋は???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 女性一人暮らしの部屋は???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ネット等の”女性の一人暮らし部屋”の記事を見ていると、

「ホントにこんなオシャレで素敵な部屋に住んでいるのかな?」なんて時々思います。

例えばコレなんか(笑)

狭いお部屋を快適に

見てると何か…超ステキ!なんだけど…???

でもこれ…生活出来るのかな???なんて思っちゃいます。

現実はコッチ

モノが少ないお蔭で、とりあえず、こざっぱりとはしているものの、何か、生活感むき出し…かな?

そう、言えば、『理想と現実』

理想を言えば、こんなオシャレな部屋に住みたいですよ。でも、でも、でも…掃除が大変($・・)/~~~

家具は無印だけ、とか、ブランドで統一するのが比較的やり易そうかな?

でも、結構お金もかかりそう。

お金もかかって、掃除の時間もかかって…アタシにゃ出来ないわ~

衣類の収納とかも、こんまり流とかあるけれど、アレは服の多い人向け。

服が少なければ、あんなに畳む必要ないです(←キッパリ)

ザッザッと畳んで衣装ケースに仕舞えば問題なしです。

結局ねぇ、オシャレにしたくとも、オシャレに出来ないんですよ。だって時間かかるもん。

時間が無くて、部屋をスッキリさせたければ、断捨離の方が断然早い。

モノが少なければ、収納方法も簡単で良くなります。

ああいう部屋って、何か、理想なんですよ。それも結構男性目線も入っているような…???

世の男性方が、『自分の恋人や妻には、こういう部屋に住んでいて欲しい』目線てあります。

チョットは色っぽさも欲しいし…美人で可愛くて…だから部屋もそうあって欲しい訳。

現実の女性としては無理ですよ、という話でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 女性一人暮らしの部屋は???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ポケットWi-Fiは便利です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ポケットWi-Fiは便利です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さま、ご自宅のネット回線はどうなっていますか?

私はずっとモバイル回線です。

モバイルが主回線、というより、唯一の回線です。

どうせシングル女の一人暮らしですし…そんなにネット回線は複数は要りませんから。

コレです。

WiMAXです。

ハッキリ言ってシンプルライフにモバイル回線って便利ですよ。

光とかの固定回線だと、確かに安定はしますが、気軽に持ち運べる、と言う部分が無い。

これは非常に気軽に持ち運べるんですよ。

このWiMAXちゃん、結構田舎の方でも通じてます。

安心していいです。

まぁ、あまり田舎では試したことが無いので何とも言えませんが、少なくとも北海道旅行の札幌や、長野県飯田市では全然大丈夫!でした。

PCやネット回線が持ち運べる、と言うのは、兎に角私の場合、ブログが何処でも書けるので、便利。

仕事の連絡だってできる訳です。

まぁスマホを持て、と言う話になるかもしれませんが…。

気になる費用の方は、月々5千円弱というところです。

そんなに高くない。

ワタクシ、ケータイはガラケーで月々3000円程度です。

占めて通信費(ネット回線+ガラケー)で月々8千円程度です。

引っ越しの時も連絡は要らないんですよ。但し、引っ越した後、住所変更すれば良いだけです。

手続きのややこしさが無い。

シンプルライフにはモバイルのネット回線が便利、と言う話でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ポケットWi-Fiは便利です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

定期的に紙類・袋類は処分しています…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 定期的に紙類・袋類は処分しています…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一寸放置しておくと、直ぐに溜まり勝ちになるのが、紙類・袋類です。

紙類は必要なもの、不要なものに直ぐに分けないと、途端に膨れ上がる。

特に今の時期、私の如き個人事業主は確定申告の時期です。

領収書やレシートの一年分を出し、ファイルに入れ→申告という段取り。

袋類も溜まります。

特に一寸したオシャレな袋類って…捨て難くありませんか?(笑)

何かに取っておいて使えるかも…???と思っても結局、使えません。

家でゴロゴロと邪魔になるだけ。

早い話が貰わなければ好い訳ですよね。

と言う訳で…なるべく、貰わない様、心掛けて…心掛けて…。

でも溜まっちゃう。つい、お菓子なんか購入すると貰っちゃうんですよね~

唯、少しは貰って使うんですよ。特に中身が見えないビニール袋なんかは、使用済みのサニタリー関係(!)

下着を捨てる時も使います。

だってゴミ袋の中で、中身が見えたら嫌ですもんね。

下着もサニタリーも恥ずかしいし…。

袋類も一寸は貰う、ちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 定期的に紙類・袋類は処分しています…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

身の丈に合った小さな暮らし…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身の丈に合った小さな暮らし…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私が子供の頃から10代にかけては大量生産、大量消費、大きに車に大きなマイホーム…が大人たちの夢だったと思います。

時はバブル。

世の中はオシャレでトレンドで…で、若い女の子向けの雑誌は流行のファッションで新しい服や新しいヘアスタイルを常に求めていました。

そして、やたらと世の企業はモノを買わせたがった時代です。

それは10代の子たちの間にも、広がっていました。

常に新しい服、常に新しい文具や学用品、雑貨類…オシャレでピカピカのものをクラスメート達は使っていましたね。

そんな中、私は学校のクラスで一人、文房具や学用品を古いモノを平気で使っていました。

正直、変わり者の女の子だったと思います。

文房具は中高の六年間、ほぼ一本のシャーペン、一本の定規に赤ボールペン、一個の消しゴムで通しました。

ボールペンや消しゴムは無くなりましたが、当時使っていたシャーペンと定規は未だに持っています。

定規…断捨離出来ません(苦笑)

要らないんですけれどネ。

10代の頃のシャーペンは…今は作曲の下書きの使用、未だに現役です。ピアノの横です。

シャーペンは、中高大と11年間通してます。

当時、そのシャーペン使わなかったのは入学試験だけ。

入試はエンピツ使用の事、と規定で決められていますし。

シャーペンは、私の人生と共に歩いて来たので捨てられないんですよ。

そして今、バブルが弾け、超氷河期を新社会人時代で過ごした私は、当時の”なるべくモノもお金もムダ遣いしない感覚”がいかに大事かを思い知りましたね。

正直、昭和の大人社会は(ウチの親を除き)こういう感覚を否定していた…んじゃないかな?

だって、あまり物持ちが良いと、モノが売れなくなるし…。

新商品出して、売れなかったら困るし…。

で、やたらと新しいモノを買わせたがった…。

だけどですね。

その感覚が、老後破産、老後貧困になったりする訳ですよ。

何か、身の丈に合わない贅沢、というかムダ遣い。

今、老後破産とか、老後貧困に転落している人たちって結構、生活がゼイタクなんですよ。

そういう人、少なくないと思う。

昭和の大人社会はね、バブルを経験してしまった…。

バブル期、贅沢する事が当たり前になってしまった…。

そんな感じがします。

マイホームとか、マイカーとか、所有したい気持ちは解らなくないけれど、何千万も借金背負ってまで、持ちたい訳???

新しい家電製品に、新しい家具、家…どれだけ新しいモノ持ちたいの?って思う。

身の丈に合った小さな暮らし、小さな家でのローコストでコンパクトな暮らし…大事なんじゃないかな?

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身の丈に合った小さな暮らし…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

断捨離アン、シンプルライフでもケチケチしない事…日常生活編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離アン、シンプルライフでもケチケチしない事…日常生活編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回、北海道旅行の事で

『人生を豊かにし、いい体験ができる事にはお金を使う』と書きましたが、今度は日常生活でケチらない事を書いてみました。

(1)光熱費

以前ブログで「電気代が5000円超えた」と書きましたら、読者の方から「一人暮らしのワンルームで電気代1ヶ月5000円は高い」と言われてしまいました。

確かに…(…うんうん)ワンルーム一人暮らしで1ヶ月電気代5000円って…冬場にしろ、高いと思う。

が…私ちふれ、結構ココ、節約意識持ちたくないんです、ハイ。

光熱費ケチると…結構キツいよ…。

寒くても、暖房付けずに、とか、暑くても冷房付けずにって、かなりの我慢が必要。

ヘタしたら夏は熱中症になるし、冬は冬で、凍えそう。

無論、外出時は電気は消灯しますよ。だけど、これは結構ゼイタクに使いたいです。

と言うより、光熱費ケチっても我慢してケチって…それでいてせいぜい2~3千円の節約です。

コスパが悪いよ、それ。

それよりね…。

狭く小さな家に住むというのが、一番楽な節約だと思う。

家は、人間やペット以外は皆、モノばかりです。

モノを冷やしたり温めても仕方ないですよ。

小さな家ならば必然的に(ガンガン電気使っても)光熱費は節約になります。

大きな広い家で、光熱費をケチケチして寒かったり暑すぎたりするより、小さな家で、光熱費をふんだんに使い、快適に過ごす方がラクに”光熱費の節約”です。

(2)トイレットペーパー

え~、次にケチケチしない物として、私ちふれの場合、トイレットペーパーです。

だって…コレ…ケチりたくないじゃないですか?(笑)

こういうのケチると、ホント生活がみすぼらしくなる。

私、結構トイレットペーパーの紙はジャンジャン使ってます。

使うの、早いです。

他の方より使い方、ふんだんに使っているみたい。

しかも、ダブル。

トイレットペーパーはシングルの方が長持ち、節約になるそうですね。でも私はダブル。

シングルって紙を切る時、途中で破れちゃう時があります。と言うより、そんな高価なもの使っていないからかな???

紙を切る時に破れるのが嫌で、ダブル。

ダブルは切り易いですよ~(笑)

(3)ある程度の食費

このブログに度々書いているので、読者の皆さま方は、もうご存知かと思われますが、私ちふれ、スーパーで食材購入せずに、生協のコープを使っています。

理由は簡単で、コープはなるべく化学薬品や防腐剤、添加物、合成調味料を使わず”美味しい、安心、安全”がウリ。

全体的に考えれば、スーパーの方が安いんですよ。

でもね…。

スーパーは”安い”が取柄でコープ程、”安心、安全”を配慮してません。

農薬だって沢山使っていそうだし。

将来の健康面を考えたら、あまり免疫が落ちる事はしたくないです。

と言う訳で、コープ使ってます。

(4)医療費

これは…削減したくても、削減できませんね。

以上、断捨離中でもケチらない物、日常生活編でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断捨離アン、シンプルライフでもケチケチしない事…日常生活編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加