N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

埼玉補選、上田氏の圧勝でした。

 

が、コレで“昭和の既得権”が完全に明白になったようです。

 

何せ【投票率は20・81%。補選を含む戦後の衆参両院選で4番目の低投票率となった

 ▽参院埼玉補選開票結果

当106万5390上田 清司 無新

 16万8289立花 孝志 N元

         (選管最終)】(スポーツ報知より抜粋)

 

どうです???この差???

 

みんな、投票に行ってないんですよ。

 

上田氏から埼玉県民で、利益を得ている人のみが投票してる。

 

だって演説では、立花党首、あれだけ人が集まってるんですよ。

 

上田氏と全然違う。

 

要するに、演説に集まった立花ファン(N国党ファン)は埼玉県民じゃないんです。

 

東京、千葉、神奈川…etc.の人々。

 

それはポスター貼りの状況を見ても明らかでした。

 

(私のボランティア実体験なんですが)ポスター貼り、明らかに上田氏の方が多かったです。

 

上田氏のポスターだけが貼ってある処、多かったですし(特に駅前から一歩入った奥道とか)

 

要するに、土地勘のない人が貼ってる。

 

上田氏は違います。

 

ボランティアの方々、ポスター貼りに慣れてるというか、土地勘があるというか…。

 

地元民が応援しているというのがはっきりと解りました。

 

この件、投票日数日前の立花氏の演説会で、司法書士のまりのさん(立花氏の若い彼女さん)に言った所、

 

「えっ?ホント?…伝えときます!」と真剣な顔をしました。

 

 

実はこの時、古参の大橋昌信氏にもご挨拶。

 

 

写真撮影させて頂きました。

 

 

 

大橋氏、YouTubeを見てるとコワイ印象ですが(笑)結構良い方です。

 

こちらからご挨拶をしたので、大橋氏は『YouTubeの視聴者』と解ってのでしょう。

 

とても照れ臭そうでした(そりゃ、そうでしょうね!あんなに怒鳴ってる動画見られてちゃあ…)

 

 

そして落選した途端、NHKから訴えられた立花党首ですが…全くやる気満々!の雰囲気です。

 

というより、事実、“訴えてくれるのが一番嬉しい”状況なんでしょうね。

 

受信料不払いが違法か合法か、コレで判明するから。

 

私もこの(たった二か月分の4560円の請求、しかもそのうち80%の3648円は払うと立花党首は明言!争うのはたった20%の912円なんですが)

 

何故3648円は支払い、912円は払わないのか、その説明をしている動画です。

 

 

兎に角、今後も全く目を離せない立花氏でした。

 

(心なしか、この動画、立花党首嬉しそうです…選挙演説よりNHK問題に取り組んでいる方がイキイキしていると感じるのは私だけではない筈です)

 

ちふれより

 

 

PS…このブログの記事に関して、時折、感想等の書き込みを頂く事があります。まずは、ブログをお読み頂く事は大変うれしく、感謝をしております。有難うございます。尚、返事に関しましては、最低一度は致しますが、更にその上に(同記事で)書き込みをされた場合、返信を書く事もありますが、書かない事もございます。悪しからずご了解下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください