東原玉美先生の声楽、ヴォーカルコンサートに…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東原玉美先生の声楽、ヴォーカルコンサートに…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

行って参りました。

この方です。

アミフランス・東原玉美

玉美先生と私とどういう繋がり??と言うと、まぁ、音楽仲間、と言うべきか、10年以上前に玉美先生の声楽・ヴォーカルスクールの発表会の伴奏のお仕事を頂いた関係です。

東京音大の声楽科をご卒業後、フランス歌曲を学びにフランスに留学…と言うと、どう見てもマジメ、且つお堅いコンサートを思い浮かべますが…???

全然違うんだ、コレが(笑)

第一部と第二部に別れ、第一部は一応クラシック(でも衣装が何処かコメディタッチ…今日もミッキーマウスのような大きな“お耳”を着けてました…写真が無かったのが残念!)で、プーランクにドビュッシー。

クラシック部門の伴奏ピアニストさん、河原千尋さんは私が10数年前の玉美センセの発表会の時も、クラシック部門をお引受けしてました。

終演後は河原さんにもご挨拶しました。

で、第二部ですが…コレがぶっ飛んでた!(笑)

ポップスと言ってもシャンソンと言うジャンルは結構品は良く、マジメな感覚も多いんです。が…。

『バラ色の人生』にしろ、『愛の賛歌』にしろ、どう見てもロック風。

玉美センセ、乗っちゃって…(笑)

おまけにヒョウ柄のミニスカートに厚底ブーツ!!

安室奈美恵か!という出で立ちでした。

因みに玉美センセ、御還暦が近い年です。

かと言えば、ラストの衣装は何とお祭りのハッピ姿に空手の黒帯を締め…凄い恰好(笑)

玉美センセ、実際に“空手3段”だそうです。

珍しいですよね~音大の声楽科出ていて、空手が趣味なんて。

格闘技が好きなんだそうです。

兎に角、歌も乗っていれば、衣装もコスプレ状態です。

兎に角、楽しめるコンサートでした。

ちゃんちゃん!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東原玉美先生の声楽、ヴォーカルコンサートに…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください