【ピアノ生伴奏で中島みゆきを歌おう】裏話その②…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ピアノ生伴奏で中島みゆきを歌おう】裏話その②…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

です。

うまおちゃんに御出演頂く事まで前回に書きました。

関連記事です。

『ピアノ生伴奏で中島みゆきを歌おう』通称“ピアノイベ”裏話…かな?

まぁ正式に事務所(その頃、うまおちゃんは某事務所に所属してました)に掛け合ったんですね。

うまおちゃん御出馬の為、何とヤマハアーティストハーツ(中島みゆきさんの所属!)まで掛け合いましたよ。

電話の相手はみゆきさんのマネージャー氏、S氏。

と言うのは、うまおちゃんの所属事務所が、こちらの企画を一寸話したところ、みゆきマネージャーのS氏が

『一寸今、それどころではなくて、そんなの放っておいて…』云々と発言したとやら。

うまお事務所がそれを真に受け『ヤマハに言われて…』と来たからなんです。

流石にみゆきさんのマネージャーS氏と電話でご対面した時は緊張しましたね(笑)

だって相手はみゆきさんを常に近々に知る方。

私は『…ヤマハから言われた、との話で、何かそちらのみゆきさんとうまおちゃんとの間に、“ファンの会に出てはいけない”と言うご契約でもあるのでしょうか?』と聞きました。

そしたらS氏は

『いいえ、こちらの中島と友納さんとの関係は、あくまで、“中島の音楽のサポートをする”と言う契約だけです。友納さんは自由です。どうぞ、ご自由に友納さんにお話を進めて下さい』というお返事でした。

私はこれをそのまま、うまお事務所にぶつけました。

それで了解取ったんです。

こういう場合、あくまで契約なんですね。

契約違反はルール違反。

うっかりとヤマハがうまおちゃんの音楽活動を拘束する、等と言う事があってはならないんですよ。

みゆきさんはうまおちゃんの音楽活動を不当に拘束してはならないんです。

もしもそんなことがマスコミにでも知れ、みゆきさんが『不当にバックミュージシャンを拘束するヤマハの女帝』とか『独裁女王』なんて書かれたら…???

最悪~ですよ。みゆきさんのイメージ、ガタ落ち~!

で、うまおちゃん御出演、決定~です。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ピアノ生伴奏で中島みゆきを歌おう】裏話その②…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA