モノが少ないと言う事…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モノが少ないと言う事…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

現在、私ちふれは『モノの少ない生活』『モノを買わない生活』をしてますが、家にモノが少ないと、探し物をすることが無くなりますね。早い話が、『自分の全ての所有物、モノを自分で管理することが出来る』からです。

モノが多いと、紛失物も多くなります。以前は爪切り一つ出すのに引き出しの奥から一苦労しました。今は違います。

爪切りは頭関係のアクセサリーやヘアブラシ、耳かきと一緒に引き出しに入ってます。ワンルームの下着類の入っている衣装ケースの上の引き出しの中です。引き出しを開け、すぐに取り出す事が可能です。

このお蔭で、日常生活の大部分がラクになりました。生活上の動作も自由になって、ストレスも少ないです。決して広く無いワンルームなので、うっかりすると部屋のモノが溜まりがちになります。

自宅の中で、居住スペースを確保するために、『ある程度の自由な空間』と言うのは必要です。家の中で自由に動き回れる空間スペースと言う事です。

収納用具も5~7割程度にモノを収容するのが良いでしょう。と言うより、収納用具も減らすべきですね。大型の収納用具、収納家具は部屋のスペースを圧迫し、部屋を狭くします。

寝室もなるべくベッドではなく、布団が良いと思います。ウチは布団派です。布団なら畳めます。又、腰痛防止も“一番固い、煎餅布団が良い”と言うのは、腰と背中が平らになるからです(ベッドでは腰が沈む→腰痛の元)

日用雑貨やキッチン用品等はなるべく“複数の用途を一つでこなす”のが良いと思います。私は、キッチン用品でザルは無く、製菓用の粉ふるいで代用。ソバうどんの水切りは粉ふるいです。

モノが少ないと部屋を広々使えてスッキリしますね~

ちふれより

ネットラジオ【Radio365】にて『まりこの世の中拝見!』アーカイブスオンエア中!

Radio365




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モノが少ないと言う事…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください