イベント【スタインウェイとベーゼンドルファー弾き比べオフ会】終了…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イベント【スタインウェイとベーゼンドルファー弾き比べオフ会】終了…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

しました。

 

某SNSにて参加者募集、結果的には私ちふれを含めた四名で開催となりました。

 

場所は、都内森下【シェクロード】https://chez-claude.com/

 

中々スタインウェイとベーゼンドルファーが二台並んでいるスタジオなぞ、無いので、貴重なスタジオかも…。

 

スタインウェイだー、ベーゼンドルファーだー、と言った発想ですので、やはり他の方々はクラシックがメインでした。

 

バッハやら、ショパンやらのお馴染みのプログラムがズラリ…でした。

 

又、参加者の方の中に、眼が不自由な方がいて、それでも演奏されてました。

 

目が不自由な方で、音楽家って梯剛之氏のように、結構います。

 

皆さま、ズラリとマジメなクラシックの中で、幹事のワタクシちふれだけ、クラシックとシャンソンの弾き語りでした。

 

シャンソンの『アムステルダム』だったのですが、一瞬一寸反省…。

 

余りにも『アムステルダム』の世界観と、楽器が不釣り合いで…(苦笑)

 

『アムステルダム』は、オランダの最下層の水夫たちと娼婦たちの哀歌です。

 

 

「…飲んだくれて、ケンカをして、血にまみれる奴がいる。怪しげな腰つきで、踊りまわる奴もいる…」ですから…。(『アムステルダム』ジャック・ブレル作、矢田部道一訳より)

 

かなり品格は低いかと…(汗…($・・)/~~~)

 

コレ、世界最高峰と言われる、スタインウェイで演奏する曲か??

 

スタインウェイと言い、ベーゼンドルファーと言い、音色はとてもキレイで…品が良い。

 

品の良い音色の楽器で、何ともお下品な弾き語りをしたちふれでした。

 

ただ、クラシックだけじゃ、マジメになっちゃうのよね…選曲も苦労しますよ。

 

で、二台のピアノを弾き比べでの感想ですが、ベーゼンドルファーって、渋いのね、というのが第一印象です。

 

スタインウェイの方が華やか、華麗な音色。

 

各自、持ち時間は12~13分程度しかなく、非常に慌ただしかったのですが、その中で感じた事です。

 

 

コレ、スタインウェイの方が“人気”出る訳だわ…だって華麗な音色なんですもの。

 

 

最も狭いスタジオの中で、逆に響き過ぎ、音響と共鳴が、ホール程重なり合わず、ガンガンと演奏が響き過ぎたので、スタインウェイと言い、ベーゼンドルファーと言い、“音色を引き出す”事はムツカシイと思うけど。

 

唯、どちらの楽器も弱い音も豊かに歌えるのね。歌えるんだけど…ホール程感じ取れないです。

 

ホールなら、もっとどちらの楽器も豊かな音色でたっぷり“歌え”ます。

 

 

ホール内部の建物と言うのは、ホントに適度に音を吸い取るので。

 

 

かつて、私が一番“歌い易かった”ホールとピアノは、練馬文化センターの小ホールのスタインウェイでした。

 

アレはホントに弾き易かった!

 

逆に弾きにくかったのが、青山一丁目のドイツ文化センターのOAGホールのスタインウェイでした。

 

それを師事していた三津橋先生に言ったら

 

 

「あなた、何言ってるの!」と叱られましたけれどね。

 

 

良い楽器って、音に厚みが出るんですよ。音色が立体的になる。

 

チャチな楽器だと、音色がペターとした、一本調子。

 

スタインウェイと言い、ベーゼンドルファーと言い、、キチンと練習して、弾き込んで来れば、音色は立体的に豊かに厚みが出る、という事でした。

 

ちゃんちゃん!

 

ちふれより

 

PS…上記の事は、あくまで“チャンと練習して来れば”の但し書き付きです。練習して来なければ、何も感じ取る事は出来ないのは…良く解りますよね?自戒を込めて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イベント【スタインウェイとベーゼンドルファー弾き比べオフ会】終了…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自衛隊と音楽…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自衛隊と音楽…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一寸これをお聞き下さい。

 

そう、『金曜ロードショー』です(笑)

 

これを聞くと、水野晴郎の「いやぁ、ホントに映画って良いもんですね~」と言うセリフが思い出されますよね。

 

これ、何と自衛隊の音楽隊です。

 

意外に思われるかもしれませんが、自衛隊って結構音楽面に力を入れてます。

 

我が国の自衛隊だけではありません。世界各国の軍隊が…結構音楽面にチカラを入れてる…。

 

理由は色々あります。

 

要するに“文武両道”という発想なんです。

 

軍事力で力が強いだけじゃない。文化面も理解する教養力、ありますよ、という証明。

 

軍隊の音楽隊って、結構晴れ舞台が多いです。

 

例えば、自衛隊の音楽隊も、儀仗隊とかもそうですが、世界各国の要人、大統領、君主や王家の方々…が来日した折、相手国に敬意を表し、相手国の国歌を演奏したりするわけ。

 

相手国の国歌だけでなく、我が国の“君が代”も演奏します。

 

しかも空港で真っ先に…です。

 

要人の方々が、飛行機のタラップを降りると、歓迎の意を表し、高らかにファンファーレを鳴らす役割です。

 

コレがヘタでは務まらないです。相手国の要人に対して失礼。

 

音楽は文化面、教養面を現す良いジャンルです。

 

自衛隊の音楽隊って、“国家の顔”“国家の名誉”が掛かってる。

 

国家の名誉にかけて、ヘタでは務まらない…。

 

実際、私の音大時代の同期のクラスメート達、特に管楽器系は警察や自衛隊に就職している事は知ってました、が、正直、ココまで大掛かりとは…知らなかった!

 

音大卒で自衛隊に行って何するのだろう…???状態でしたよ、ホント。(22歳の時は!)

 

元々、軍隊は、マーチ(行進曲)でラッパ(トランペット)のファンファーレが合図で、行進したりするわけ。

 

そういう意味からも、ラッパの合図はしっかりと聞いていないといけない。

 

だから吹奏楽中心になるんですね。

 

私が音大四年時、ウチの父が

 

「お前、管楽器なら自衛隊に行け、というんだが…ピアノじゃ無理だな」

 

とさも残念そうに言ってた事を思い出します。

 

自衛隊や警察の音楽隊は、完全に生活が『練習と本番の日々』らしいし…。

 

自衛隊の音楽隊は、軍人としての軍事教練は最低限やるそう、でもそれ以外は完全に音楽活動一色!みたい。

 

それにしても、この演奏プログラム、『金曜ロードショー』とはねぇ…この曲を許可した自衛隊も器が大きい、というか、度量が広い、というか…。

 

『スター・ウォーズ』とか『宇宙戦艦ヤマト』なら解るけど…。

 

『金曜ロードショー』ですよ、『金曜ロードショー』、軍歌でもなければ、行進曲でもない。

 

戦意高揚、なんて全く関係ない、“文系の代表”みたいな曲…軍服で演奏してるんだから笑っちゃいます。

 

映画もちゃんと理解しますよ、と言いたいんですかね(笑)

 

これを『本来の職務から離れたムダな活動』と言ったら、終わり。

 

自衛隊が意外に音楽文化面も力を入れてる、という話でした。

 

ちふれより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自衛隊と音楽…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

久々に丸美オフ会参加しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々に丸美オフ会参加しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

と言っても、今回は幹事は私ではなく、男性ファンのK氏企画。

 

最初、カフェ会予定だったのだが、色々と参加者の都合で、しゃぶしゃぶビュッフェのディナー会、と相成りました。

 

最初、幹事K氏は

 

「ディナー会だと(価格が)高いかと思ったんだけれどそこそこ安い処があったね」と話してました。

 

参加者メンバーは、常連メンバーの男性二人、女性(私ちふれを含む)二人の計四名。

 

しゃぶしゃぶをパクパクと食しながらのオフ会となりました。

 

今回の企画は…丸美作品の“二番目”

 

『二番目に読んだ作品は?』

『二番目に好きな作品は?』…etc.

 

ワタクシちふれの場合、二番目に読んだのは…『雪の断章』(だったと思う。本屋さんで『忘れな草』とどちらにするか、迷った記憶がある)

 

二番目に好きなのは…『崖の館』か『風花の里』か…選べません。

 

因みに、一番最初に読んだ作品が私は『花嫁人形』だったんです。

 

その話から、『花嫁人形』のヒロイン昭菜の話になりました。

 

タイトルからして何とも少女漫画チックな、乙女チックな…と思いきや、この小説、冒頭ののっけから、壮絶なDV、イジメ、虐待シーンのオンパレード!なんです。

 

さる参加者さんなんて、

 

「『花嫁人形』は昭菜が余りにも可哀想で…最後まで読めなかった」

 

と仰ってました。

 

最も昭菜は小説の中で、身体的、肉体的暴力は受けてないんですね。

 

唯、ひたすら家族からシカトされ続け、黙殺され続けてるんです。

 

唯、仲間外れされ続ける…。

 

「コレ、今だったら児童虐待、幼児虐待で、児相が乗り込んで来るよね?」

 

と私が言うと、他の方は上記の事を言ったんです。

 

だから、昭菜が受けた虐待、DVも児相では、微妙だとも…。

 

そう言ったのは、もう一人の女性の方でした。彼女は続けて

 

「第一、児相も忙しいのよ。数十分に一本そういう電話がかかってきて」

 

「虐待ですって言われても、大抵は、微妙な問題だし…」

 

「第一、昭菜は学校すら、行ってないじゃない」

 

「だから、本岡家の外の人たちが、昭菜の事に気が付かないと思うわよ」(確かにね…)

 

「15歳とか、16歳まで、外出した事が無いんだものね。でも外で仲良くなった中原順子は、一寸社会正義派の処もあるし、法律家目指してる彼氏もいるし、児相に行きそうだよね」

 

と私。

 

家庭の中はホント、難しいもんです。

 

家族関係は、特にね…。

 

 

でも、小学校にも通わせなかった、というのが、一寸虐待で摘発出来そうですよね…多分。

 

『教育を受ける権利を奪った』と言う事で…。

 

義務教育の小学校や中学校にも通わせないというのは、摘発出来るんじゃないかな?

 

ワタクシちふれ、ついでに来年の2/16日の企画ライブで、丸美作品の朗読時、ピアノで何の曲が合うか、相談もしました。

 

さる方からは「ラヴェルの“亡き王女の為のパヴァーヌ”が『雪の断章』に合いそう」

 

と言われました。

 

“亡き王女のパヴァーヌ”、あれかぁ…。

 

コレです(フジコ・ヘミングの演奏で)

 

フランス音楽だから、繊細で優雅な感覚、あるしね…。

 

考えて見ます…。

 

ともあれ、久しぶりの丸美オフ会でした。次回は、私の企画ライブか…。

 

ちゃん、ちゃん!

 

ちふれより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々に丸美オフ会参加しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

久々に布製のバッグを購入…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々に布製のバッグを購入…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

しました。

 

コレです。

 

 

バレエ用品店のシルビアで購入。カワイイでしょ!?

 

トゥ・シューズのデザインが付いてます。

 

えっ?断捨離?してますよ、モチロン!

 

今まで使用していたバレエの稽古用バッグを一枚処分&以前購入のA4サイズの手提げバッグをリサイクルショップに持って行く予定。

 

計二枚処分し一枚を購入、と言う訳。

 

バレエ稽古用のバッグは…稽古着とシューズしか入らなかったのね。

 

私の場合、一緒にどうしても書類やら小物やらを入れたく…入らなかった訳です。

 

それでも、10数年は使った稽古着バッグ、結構くたびれてました。

 

そしてもう一枚のサブバッグ用に購入したはずの手提げバッグは、結構嵩張ります。

 

肩にも掛けられず、実用の部分で不便でした。

 

デザインは好きだったんですけれどね。

 

そこで…思い切って新たに買い直したんです。

 

今日購入のシルビアのバッグは、薄くて(軽いという事!)折り畳みもし易く、肩にも掛けられて私に合います。

 

バレエのレッスンは勿論、他の時にも使用できそうです。

 

買い物のマイバッグになるし…。

 

これで嵩張らずに書類関係が持ち運べます。

 

ちふれより

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々に布製のバッグを購入…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近、確かに本屋さんって激減してますね…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近、確かに本屋さんって激減してますね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

来年の企画ライブ

【コラボ企画第二弾まえのまりこと白木ゆう子の《シャンソン&朗読で綴る》ピアノライブ】(2020.2.16)

の為に、一寸都内の本屋さんを回ってみたんですよ。

 

佐々木丸美作品があるかどうか…???

 

で、回った結果ですが、想像以上に本屋さんが減ってます。

 

ホント、激減状態。

 

ホンの2~3年前までは、確かにあった書店とか、今でもあるけれど、雑貨文房具と兼業になってたりして、ヘタすると雑貨文具の方が広くスペース取ってます。

 

新宿伊勢丹なんて、ほとんど書店なんか無いですし、確かに地下にありますが、ホントに端っこに少々…という感じ。

 

昔は必ずデパートに書店ってあったんですよ。

 

何か…寂しいですよね…。

 

ワタクシちふれ、決してデジタルを否定している訳では無いですし、電子書籍だって便利だと思ってるんですよ。

 

電子書籍、場所スペース、取らないし。

 

でも、紙には紙の魅力ってあると思います。

 

私、佐々木丸美作品、紙書籍です(電子書籍でも購入してますが…笑)

 

紙書籍、作品って感じがあるんですよ。

 

最も、本屋さんが壊滅状態なのは、単行本ではなく(元々単行本は利益薄みたい)、雑誌が売れないからだそうですね。

 

そりゃ、そうだわ。雑誌何て売れないでしょ!?

 

だって雑誌に書いてあることなんて、ネットで十分だもん。

 

ブロガーやアフィリエイターなんて、一昔前の雑誌ライターさんみたいなもんだし。

 

元々本屋さんなんて、利益が上げられるジャンルじゃないんじゃないかな?

 

だって、本なんて、どれだけの人が読むのかしら???

 

スーパーやコンビニは、みんな行くんですよ。必要だから。

 

でも、本屋は???

 

本なんて、読む人しか読まないんじゃないかな?

 

 

別に本なんて一冊も読まなくても人は生きて行かれるしね。

 

そこで利益を上げようというのがきついんじゃないかしら???

 

それに、様々なジャンルを取り揃えなければならないでしょうし。

 

一冊の書籍を大量生産…と言う訳にはいかないでしょうし。

 

大量生産、大量消費…ができにくいジャンル。

 

本屋さんも出版社さんも、利益あげるのにキツイと思います。

 

IT化の波の中で、取り残されたジャンルは大変だな~という話でした。

 

ちふれより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近、確かに本屋さんって激減してますね…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

埼玉補選、上田氏の圧勝でした。

 

が、コレで“昭和の既得権”が完全に明白になったようです。

 

何せ【投票率は20・81%。補選を含む戦後の衆参両院選で4番目の低投票率となった

 ▽参院埼玉補選開票結果

当106万5390上田 清司 無新

 16万8289立花 孝志 N元

         (選管最終)】(スポーツ報知より抜粋)

 

どうです???この差???

 

みんな、投票に行ってないんですよ。

 

上田氏から埼玉県民で、利益を得ている人のみが投票してる。

 

だって演説では、立花党首、あれだけ人が集まってるんですよ。

 

上田氏と全然違う。

 

要するに、演説に集まった立花ファン(N国党ファン)は埼玉県民じゃないんです。

 

東京、千葉、神奈川…etc.の人々。

 

それはポスター貼りの状況を見ても明らかでした。

 

(私のボランティア実体験なんですが)ポスター貼り、明らかに上田氏の方が多かったです。

 

上田氏のポスターだけが貼ってある処、多かったですし(特に駅前から一歩入った奥道とか)

 

要するに、土地勘のない人が貼ってる。

 

上田氏は違います。

 

ボランティアの方々、ポスター貼りに慣れてるというか、土地勘があるというか…。

 

地元民が応援しているというのがはっきりと解りました。

 

この件、投票日数日前の立花氏の演説会で、司法書士のまりのさん(立花氏の若い彼女さん)に言った所、

 

「えっ?ホント?…伝えときます!」と真剣な顔をしました。

 

 

実はこの時、古参の大橋昌信氏にもご挨拶。

 

 

写真撮影させて頂きました。

 

 

 

大橋氏、YouTubeを見てるとコワイ印象ですが(笑)結構良い方です。

 

こちらからご挨拶をしたので、大橋氏は『YouTubeの視聴者』と解ってのでしょう。

 

とても照れ臭そうでした(そりゃ、そうでしょうね!あんなに怒鳴ってる動画見られてちゃあ…)

 

 

そして落選した途端、NHKから訴えられた立花党首ですが…全くやる気満々!の雰囲気です。

 

というより、事実、“訴えてくれるのが一番嬉しい”状況なんでしょうね。

 

受信料不払いが違法か合法か、コレで判明するから。

 

私もこの(たった二か月分の4560円の請求、しかもそのうち80%の3648円は払うと立花党首は明言!争うのはたった20%の912円なんですが)

 

何故3648円は支払い、912円は払わないのか、その説明をしている動画です。

 

 

兎に角、今後も全く目を離せない立花氏でした。

 

(心なしか、この動画、立花党首嬉しそうです…選挙演説よりNHK問題に取り組んでいる方がイキイキしていると感じるのは私だけではない筈です)

 

ちふれより

 

 

PS…このブログの記事に関して、時折、感想等の書き込みを頂く事があります。まずは、ブログをお読み頂く事は大変うれしく、感謝をしております。有難うございます。尚、返事に関しましては、最低一度は致しますが、更にその上に(同記事で)書き込みをされた場合、返信を書く事もありますが、書かない事もございます。悪しからずご了解下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党立花党首敗北…だが、戦いは続く…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ライブスケジュール変更しました…来年の2/16(日)です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ライブスケジュール変更しました…来年の2/16(日)です。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

【コラボ企画第二弾まえのまりこと白木ゆう子の《シャンソンと朗読で綴る》ピアノライブin荻窪】(仮題)

【日時】2020年2月16日(日)14時~16時

【会場】都内荻窪『かふぇ&ほーるwith遊』ホール(荻窪駅徒歩10分)

ゲスト…シャンソン歌手【白木ゆう子

【白木ゆう子プロフィール】
武蔵野音楽大学声楽科卒業
豪華客船《飛鳥》《ばしふぃっくびいなす》等の世界一周航海や世界各地のクルーズで歌う
長野冬季五輪開催中、白馬東急ホテルにて、国内外の皇室、政財界の名士の前で歌う
奈良薬師寺や、中宮寺観月会、奈良の春日大社にて奉納コンサートを行う
ホテルニューグランド横浜、ザ・プランターズディナーショーにて歌う
愛知万博パリ祭で歌う
サントリーホールにて、シャルル・デュモン氏と歌う
NHKホールのパリ祭にて、連続で歌う
国際フォーラムでの、ブリスリーズで第一回目より歌う
自ら作詞作曲したオリジナル曲『巡り逢い』CDを日本クラウンより発売
『大人の愛に乾杯を』『今度こそ幸せに~熟年婚賛歌~』を徳間ジャパンより発売、DAM、UGA、JOYSOUNDをはじめ、有線放送にも配信
YouTubeトップ画面にて“sirakitube”と検索

内容…シャンソン、朗読…佐々木丸美著『崖の館』『雪の断章』他(仮内容)

【入場料】2500円(予定)ドリンク付き 原則予約制、ご予約はこちらの『お問い合わせ』よりお願い致します。

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ライブスケジュール変更しました…来年の2/16(日)です。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

N国党の選挙ボランティアに参加しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党の選挙ボランティアに参加しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

選挙ボランティア、と言っても言うなれば、ポスター貼り、ですが。

 

私の自宅周辺は、もう他のボランティアさんで埋まってます、と言われ、仕方なく一寸数駅先の郊外に相成りました。

 

立花党首の立候補(前代未聞の現職国会議員を自動失職しての立候補!)が埼玉県、という事で、都内23区と違い、結構郊外&田舎…なんです。

 

私の担当区域も、郊外(というか、田舎)でした。

 

郊外の街並み、というと、解る人は解ると思いますが、駅前だけは賑わっているものの、一歩奥道に入ると…完全に田舎です。

 

駅前から続く、大通がずっと一本伸びていて…その道は解り易い。

 

大通りの車道沿いに、郊外のロードサイドみたく、お店が点々とあり…です。

 

で、これポスター貼りの人間にとっては…解り易い処に貼りたがる(笑)

 

そう、まず、仕事でもなんでもそうですが、やり易い処から攻める?訳ですよ。

 

この場合、駅前から続く、大通の車道沿いの選挙掲示板(駐車場とかね)にはもう貼ってあったりします。

 

そして、一歩入った奥道の掲示板は、貼ってない訳(苦笑)

 

要するに、解りにくい処は放置プレイ(?)です。

 

しかも、地理感覚、土地勘のない処は、夜は迷子状態!ですし…。

 

ワタクシちふれ、夕方から活動したから、すぐにものの見事に暗くなりました。

 

こうなると、“一歩入った奥道”なんて怖くて入れませんよ、もう…。

 

今日ボランティア活動のポスター貼りをして、ちゃんとポスター貼ったのって…たった一枚!です。

 

ホントにカナシイ(´;ω;`)ウゥゥ

 

N国党のコールセンターさんには“50枚下さい、頑張ります”なんて言っておいて…コレかい(情けなや~)

 

しかも、コレはN国党さんに是非とも改善して欲しい事なんですが、ポスター貼りのボランティアに、他のボランティアスタッフが、既にポスターを張ったかどうか、事前に解らないのね。

 

コレね~改善して欲しいですよ、ホント、全く。

 

チャットワークスか何かで、同じ区域のボランティア同士、連携しあって、

 

“どこの掲示板に貼った”“何処は貼ってない”が、リアルタイムのタイムランで解る様にして欲しい。

掲示板に貼ったらネットで連絡、という風にすれば、他のボランティアさんに、無駄足が無い訳だし…。

 

コレ、ホリエモンが、掲示板責任者なんですよ。

 

ホリエモン氏、怒るんじゃないかしら?コレ。

 

N国党は完全にITから出て来た政党なんだし、ここでもITもっと使って欲しいですよ。

 

ボランティアが効率よく、ムダな労力無しに活動できるように、願ってます。

 

無駄足が多く、疲れたちふれより

 

 

PS…明日もポスター貼り行く予定です。天皇皇后両陛下の即位礼正殿の儀をYouTubeで見ながら、かな。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党の選挙ボランティアに参加しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

N国党の政治活動ボランティアに…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党の政治活動ボランティアに…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

行って来ました。

 

コレです。

 

選挙活動ボランティア、とは言えないんだなぁ…コレが。

 

何でも公職選挙法違反になってしまうそうで。

 

駅前のN国党のチラシ配布です。

 

スタッフは、N国党の地方議員さん2名、私を含むボランティア2名の計四名体制。

 

雨の中の実施でした。

 

活動自体は、14時から20時までですが、ボランティアは、出退勤(?)は自由です。

 

私は16時~18時過ぎ迄の二時間チョイばかりの活動。

 

とは言え、雨の中ですからねぇ…結構冷えました。

 

N国党の触沢高秀氏、小川ゆうき氏とご一緒しました。

 

雨の中でも、チラシを受け取って下さる方も結構多く、N国党に対する興味といい意味での好奇心が見て取れました。

 

お渡ししたチラシが、雨に濡れていて…申し訳なかった!です。

 

NHK撃退シールも求められましたが、シールは直接はお渡しできず、

 

『コールセンターにお電話下さい』と伝えました。

 

活動中、チラシ配布そっちのけで小川氏と話し込み…オイ、何しに来たんだ!?状態になった事も(^-^;

 

小川氏、サクラでNHKに受信料の事を電話し(N国党と言う事は隠して)、担当者の名前を聞いたら

 

『それはお答えできません』と言われたそうですよ。

 

担当者の名前ですよ、名前。

 

フツー、名乗るでしょ!?

 

NHKって組織として…どうなってんの???

 

なってないみたいです。

 

現場の番組の製作スタッフは優秀なんだけどね。

 

立花党首も言ってることですが、NHKは今まで、半強制的に受信料を取り立てて(?)来たので、経費削減、コスト削減とか、お金に困ってない訳。

 

8000億円も内部保留金があるんだから。

 

私が度々受けていた、NHKの集金人の訪問は五年ほど前になりますが、あの頃が一番、集金人の契約の強要が激しかった頃だそうです。

 

今はN国党の躍進により、大分大人しくなってると思うけど。

 

私が所持していた、一年半前のN国党のチラシを見せると、小川氏

 

『懐かしいなぁ…立花氏が葛飾区議になってる』

 

そう、あの頃ってホント、立花党首もN国党も無名だったんです。

 

色々お話した政治ボランティアでした。

 

ちふれより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - N国党の政治活動ボランティアに…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

台風19号、真っ最中です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 台風19号、真っ最中です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ウチも外は風がビューピュー、ザーザー降りの大嵐の台風雨です(>_<)

実は…避難勧告が…出てます。

が、ウチの避難所は…徒歩30分ほどかかる小学校の体育館。

電車で行く場所なんです…が、電車は止まってるんだけど?(^-^;

ご近所の奥さんも表に出て来て来たので私は窓から

「ねぇ、どうですかぁ?川、氾濫してます?」(ウチの近くに小さな川があります…平穏時には、アヒルが泳いでる🦆)

「とりあえず、氾濫はしてないみたいよ」

「避難所って遠いですよね?」

「家にいた方が良いんじゃないの?」

「そうですよね」

という会話。

結局、非難せずにウチの部屋に居ます。

停電とか無いと良いんだけれど…。

食料品はあるので。

電気、ガス、水が通っていれば、生活は出来ます。

停電が怖いですよね…。

皆さまご無事をお祈りしております。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 台風19号、真っ最中です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加