明日は初のセッションライブとなります…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明日は初のセッションライブとなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

えー~、もう、21日になってしまいましたが、明日(というより今日)、平成最後の国分寺『GAKU』さんにてPライブとなります。

平成最後の、そして、初のセッションライブ、と言う事で、どうなりますことやら…(笑)




【ピカフロール】さんのとの対バン兼セッションあり、です。

初めは私ちふれ

『前半と後半に分けて、前半は前野で、後半が【ピカフロール】さんで…』と言っていたんですが、

『せっかく三人でやるんだし、賑やかにやろうよ』と言う事で、最初から三人で…です。

しかし…しか~し、しか~し………………

コッチは超マジメ系、クラシック曲だってあるんですけれど。

が、ラテン系(ぺサメ・ムーチョとか出て来ます)に交じって、クラシック…ですからね。

良いのか?ホントに?

お客さん、付いてこられるか?です。

まあでも、『平成最後のライブ』と銘打ったので、お祭り曲系もあるかな?です。

結構好評のV・モンティ作曲『チャールダーシュ』弾きますし…ね。

『チャールダーシュ』はシャンソンの岩崎桃子さんお気に入りの曲です。

彼女の伴奏をお引受けする度に

「真理子さんのソロ、『チャールダーシュ』弾いて~」ですし。

ともあれ、明日はお待ちしております。

【日時】2019年4月21日(日) 14:00~

ラテン系ミュージシャン、【ピカフロール】さんとの対バンになります。セッションもあり。

【ピカフロール】facebook
ピカフロール

【場所】185-0012
東京都国分寺市本町3丁目11-15
TEL:042-312-0387
“GAKU”

入場料:1000円+ドリンク代

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明日は初のセッションライブとなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

貧困の人ほど、モノが多いようです…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貧困の人ほど、モノが多いようです…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

社会問題系のネットメディア等で最近、よく言われる、孤独死、引きこもり…。

これらの方々が住んでいた部屋って、決まって“汚部屋”状態のようです。




引きこもりの方など、(無職で収入源ないのに)やたらと自室にモノが多く、まるで“要塞”のよう。

モノで自分を取り囲んでいると言うか、自分を護っているというか…。

孤独死の方も、部屋にカップ麺やらペットボトル、缶ビール等がやたらと大量に転がっている状況が多く見えます。

そこまで行かなくとも、テレビやYouTube等で配信されている、貧困家庭の家って…決まってモノが多いんですよ。

何でそんなにモノが多いのかな?と思います。

しかもチープな安物ばかり…。

買わなければそれでも少しでも節約になるのに。

貧困家庭なのに、何故か衣類も沢山あったりします。

服なんて、一着買えば数年持ちます。

因みに洗わない方が、服は傷みませんし。

一寸前に某NHKの貧困問題で発言した『進学費用が無い、貧困女子高生』の女の子、そういう意味では、確かに彼女の家は『貧困』に見えます。

何故なら、彼女の部屋はモノで溢れていたから。

彼女、バッシングが可哀そうでしたね~千円ランチを食べている所を目撃され…『千円もするランチを食べてる!』と吊るし上げ状態!!

あの~一寸お伺い致しますが、貧困の人って千円ランチも食べちゃいけないの???

吊し上げている人に聞きたいです。

何処までケチ臭い事、言ってる訳???叩いている人たちって。

千円ランチ位、良いじゃんか!しみったれた事、言うなよ、と思います。

貧困なのに、モノが多い、と言う話に戻すと、要するに、『お金を使う、判断力』が弱いのかな?と思います。

何処にお金を使うか、判断出来ない、必要なモノを必要なだけ、モノを買えばいいのに、それが解らない。

要らない物買うから、“汚部屋”状態になっちゃう訳

引きこもりや、孤独死の汚部屋状態となると、どうしても

『この人は、自分の人生を生きる事を放棄した』ように感じてしまうんですよ。

自分の人生を捨ててしまった感じ。

だから、セルフ・ネグレクト(自己放棄)って事になるんですね。

自分の人生、捨てちゃ駄目ですよ。

結局、そういう心の状態、荒れた精神状態が、部屋に出て来る訳です。

しかも、何年も部屋の窓すら開けず、部屋の空気がどよ~んと、澱んでいて。

部屋の窓は開けた方が良いです。空けて空気を入れ替える。

カレン・キングストンの言う、スペース・クリアリングですよ。

どよ~んと澱んだ部屋に何年も住んでいると、住人の感情も澱んできます。

負の感情が出て来る、と思う。

ミニマリストの筆子さんがこう仰ってます。

スペース・クリアリングとは何か?そのやり方とは?~カレン・キングストンに学ぶ

居住している家に住人の“気”が溜まっていく、と言うのは何となく解りますよね。

特に、引きこもり等、ネガティブなエネルギーなんて、凄く溜まり易そう。

引きこもりの人を外に出すには、まず、部屋の窓を開けて、“気の浄化”した方がよさそうです。

昼間、かんかん照りの日に、窓を開けて、お日様をいっぱい浴びる、それだけで気持ちが変わるんじゃないかな?

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貧困の人ほど、モノが多いようです…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

名刺ファイル、断捨離しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名刺ファイル、断捨離しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、急に真夜中に断捨離熱が高まり、ハッスルしたちふれです。

前々からこのブログでも、“余計な収納は部屋で嵩張るだけ”、“収納はなるべく減らすように”と言いながら、最後の“収納”の名刺ファイル…中々断捨離出来ませんでした。




理由はカンタンで…、自由業、自営業者であるが為に、色々と首を突っ込み、そんなに知り合いはいない割には、名刺の束だけが日々増加中…だからです。

そう、固定の職場、と言うモノを持たない人間特有の感覚だけは…持ってます(笑)

日々増加中の名刺をやはり、ファイリングしておいた方が便利なんじゃないか?

見やすいのではないか?

それに囚われていたんですね。

が、改めて名刺ファイルを見直してみると…名刺とお会いした方の記憶の無い方がゴマンと居ました。

まずは、そこから名刺の断捨離…既にお付き合いのない方の名刺持っていたって仕方ないですしね。

せめて、名刺とお顔の一致する方だけ、名刺を残していたら…?

この名刺ファイル、邪魔になって来た訳。

コレです。

そう、コレ、例によって100均の名刺ファイル。

これも意外に嵩張ります。

そしてこれが、名刺ファイルから取り除き、残した名刺の束。

裸の名刺の束を幾重にも輪ゴムで括っただけのシンプルな包装。

写真では解りにくいと思いますが、ホントに握りこぶし大の一塊になりました。

非常にコンパクト。

名刺ファイルに入っていた時は、ホントにサイズが大きかった!

名刺なんて、入れ物、要らないんですよ。

却って入れ物に入れると、サイズが大きくなっちゃう。

数日前、バッグを変えた時に、私自身の名刺の名刺ケース、断捨離しましたし。

関連記事です。

名刺入れ、断捨離しました…。

人様から頂いた名刺は、順序よく束にして、ゴムで括るだけが、一番コンパクトみたい。

何でも、シンプルイズベスト!ですね。

ちふれより

PS…10数年使用した名刺ファイルでしたが、今回完全に全て処分!ゴミ箱行きとなりました。中には使っていないファイルもあり…何と勿体ない事したものか!と安易にモノを購入する事に対して反省してます…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名刺ファイル、断捨離しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

フジコ・ヘミングって良いピアニストだと思います。

あの演奏スタイル、丁寧な響き、アレは今の時代になくなった感じ。




少なくとも、 国際コンクール等で、“技術一辺倒”“テクニック最優先”で出て来た人とは違うと思う。

今の時代、クラシックのコンクールでも、音大の試験でもなんでもそうですが、技術最優先なんですよね。

まずはテクニック!とばかりに、ひたすら機械的にレッスンで詰め込まれるんですよ。

私自身も…多分、結構詰め込まれた、と思う。

それが悪いと言っているのではないですよ。技術テクニックは大事だし、コンクールや音大の試験は、ある程度“公平さ”、“公正さ”、“客観的”、“中立的”が必要だし…。

芸術や文化なんてものは、究極的には“客観的評価”なぞ下せない訳。だからこそ、最初は必要です。

その意味で言えば、フジコさん、決して『上手な人』ではないです。

結構ミスタッチやら、音を外したり(指が)滑ったり…してはいけない事、やってたりします。

指が早く回るテクニックだって、決してそんなに早くは回らない。

でも、でも…と思います。

音楽は、それだけじゃない、と思う。

フジコさんて一言で言えば

『決して上手なピアニストではないけれど、とても良い演奏をするピアニスト』

『味のあるピアニスト』なんです。

彼女のリスト…深い、味のある演奏です。

彼女の『ラ・カンパネラ』とっても良いもの…。

フジコさんの演奏するショパンやリスト…とても味があります。

正直、私、フジコさんにレッスンを受けたいですよ、ホント。

レッスンじゃないかな?私の演奏の“批評”が欲しい。

テクニックは私、自分で練習します。自分で出来る、と思う。

が、フジコさんの“曲の解釈”を聞きたい。

一言で言えば、フジコさん、凄く勿体ない訳。

あれだけ良いもの、自分の音楽、と言うモノを持っていながら…テクニックが足りないのが、凄く残念。

聴いていて、切ないし、(演奏も、フジコさん自身も)可哀想になってしまう。

音のミスタッチが『あ~、勿体ないなぁ…』なんですよ。

聴いていて、こっちが悲しくなる。

私の技術テクニック、少し分けてあげたくなります。

彼女が弾けないトコ、私、弾けるから…。

でも…演奏は、凄く老練な訳。

ショパンもリストも、とても老練な演奏です。

流石、人生の晩年に入った方の演奏です。

フジコさん、伊達に年取ってません。

フジコさんのリストを聞いて、二十数年前と思われるロシアのエフゲニー・キーシンの演奏は、まだ若い(笑)

今のキーシンの演奏は、大人になってますが。

それに、フジコさん、あの年であれだけ弾くのって偉いとも思います。

ピアノを弾くって体力要るんですよ。特に、技術力が必要なクラシックは、体力勝負。

結構老大家と言われるピアニストでも、晩年はボケたと思われる演奏をしていたり…。

フジコさん、それが無いもの。ピアニストとして、エライ、立派!

出来るだけ長生きして、良い演奏を聴かせて下さい、フジコさん。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

名刺入れを断捨離しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名刺入れを断捨離しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

名刺入れ、断捨離しました。

10年ほど前、100均で購入、以来私のバッグに外出の度に、“お供”




が、この金属製の名刺入れ、バッグの中で結構嵩張るんですね。

第一、重いし…。

そんな折、今日、バッグを新調しました。

以前から使っていた、ローラ・アシュレイのバッグも結構使用劣化(1年半使用)で、修理も不可能と言われました。

色々傷んでいたし…。

で、以前から某店にて、気になっていたバッグを今日購入。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名刺入れを断捨離しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

“令和”…新元号が決まりましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - “令和”…新元号が決まりましたね。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、昨日まで騒いでいた、“新元号発表”

『令和』だそうで。

今年は『令和元年』(五月一日からね)なんですね。

でも、『平成』が決まった31年前より、結構お祭り騒ぎのような…?!




まぁ、そうでしょうね、何せ、『平成』が決まったのは、先帝陛下、昭和帝が崩御された時だから。

お祭り騒ぎで頃ではなく、何故か一様に“自粛ムード”

今回は違いますものね。何も不幸が無い。

『令和』の由来って、万葉集から取ったみたいですね。今までは中国の四書五経から取っていたのに。

『令和』(れいわ)って発音が、キリっとしていて、私は好きです。

“命令”というイメージは無く、“令夫人”とか、“御令息”、“御令嬢”と言った“相手に敬意を持った表現”というイメージがありました。

昔の小説なんかによく出て来る表現です。

今は冠婚葬祭の席次にしか使わないのかな?

相手のお子さんに対して、

“息子さん”とか、“お嬢さん”、“ご子息”等は喋り言葉です。

因みに“お宅の娘さん”は、実は一寸失礼、というか、相当失礼です。

“娘さん”という言い方は、自分より“格下”の相手に言う言葉だそうで。

同格及び目上の方のお嬢さんに対しては

『…お宅のお嬢さんは…』が良いらしいです。

ウチの実家の母は、その昔、

『…お宅の娘さん』(つまり私の事ね)と言われて結構怒ってました。

“娘さん”は失礼だ、と言うのです。

娘さん、と言うのは、女中の子に言う言葉だ、と言ってましたね。

要するに“目下”

母のこの言葉で、私は相手に対して

『お宅のお嬢さんは…』と言うように心掛けてます。

女中の子扱いしてはね失礼でしょうし…ね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - “令和”…新元号が決まりましたね。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

音大生時代に、ショパンのエチュードって弾きます。

正式にはショパン・エチュード(練習曲)集です。

この辺りは、音大ピアノ科の学生にとって、バッハの平均律と並んで、再必須科目の1つ。

バッハの平均律、ショパンのエチュード集、そしてベートーヴェンのピアノソナタ集は、もうクラシックピアニストを目指す者にとって、もうこれは絶対にやらなければならない、再必須科目!!です。




ショパンのエチュードは、0p10の作品12曲と、0p25の作品12曲、そして遺作3曲の計27曲。

有名な、“別れの曲”(op10-3)や、革命のエチュード(op10-12)、黒鍵のエチュード(0p10-5)、エオリアン・ハープ(op25-1)そして…、木枯らしのエチュード(op25-11)が入ってます。

私、音大時代に“木枯らし”弾いたんですよ。試験曲で選んで…。

学部四年生の前期試験の曲でした。

この曲を選んだ理由は…“技術的に難曲”とされているから。

難曲を選んだ方が、試験の点数が良いんですよ。(でも私の場合、特に良い点では無かったが)

フィギュアスケートでもそうですよね。3A(トリプルアクセル)跳んだ方が点数が良い。

テクニック、見せた方が点数、稼げます。

で、師事していた先生に『木枯らし、やります!』と宣言し…。

自宅で練習を始めました。

気持ちの上では『山登りに例えると、エベレストに挑戦!』って感じでしたね。

初めて解ったんですが…“木枯らし”って…弾きにくいんですよ。

難しい、と言うより、弾きにくい。

右手の指のパッセージが、増4度とか、減5度の不協和音で…要するに弾きにくい訳。

コレって弾けるようになるのに、コツがあるんです。

初めから楽譜通り、指をバラバラに動かして弾いてはダメ。

コレ、和音(コード)を手で掴んで塊として、覚えるんですよ。

塊として指に覚え込ませる。

私は楽譜を『コードの塊』として全曲、赤丸で囲みました。

“木枯らし”の初めから終わりまで、楽譜からコードとして読み取っていった…。

まずは和音練習!です。

要するに、譜面を全部、手の形に分解、アナリーゼしたんです。

和音練習を1~2週間やって…大体手に覚えてきたかな?と思う頃に、やっと楽譜通り弾きました。

今度は、指を早く回す為のテクニック練習のリズム変えの練習とか始めた…。

早いパッセージを弾くのに、付点やら、3連音やらの“リズム変え”練習…これはみんな、やりますよね?

“木枯らし”苦労している人も多いと思います。

だけど、稽古方法のコツを掴めば、そんなに難しくありません。

そして、音大学部四年生時の前期試験、しっかり弾きましたよ、堂々と…。

まぁ、これ弾いても全然、点数、良くなかったけれど…ね。

ちゃん、ちゃん!

ちふれより

PS…因みに、私、“黒鍵のエチュード”弾きにくくて、レッスンで挫折してます。私にとっては…“木枯らし”より“黒鍵”の方が難しいです…ハイ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

初めての一人暮らしの時…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 初めての一人暮らしの時…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

そろそろ引っ越しの季節になりましたね。

今の時期、進学やら就職、転勤(正社員族ね)で、引っ越しをされる方々も多いと思います。

又、若い人は、今の時期に実家から出て、初めての一人暮らしをされる方も多いかと…。

そう、親元を離れての初めての“独立”

今まで実家の親元にいた時は、全く買う必要なかったと思われる、日用品、洗剤、石鹸等々…。

初めて一人暮らしをするときに、『アレも必要、これも必要』とやたらと揃える必要はないんですよ。




むしろ、最低限、これ位は?と言う処で抑えていた方が良い。

買ってしまってから『しまった!コレ必要なかった!』は結構あるので…。

家具家電製品なんて、処分が面倒ですよ、ホント。

買っちゃってから『コレ、要らない』となっても、リサイクルショップにしろ、粗大ゴミで出すにしろ、処分がひと騒動なので…。

一人暮らしをするのに、絶対必要と思われるのが以下のものです。(一応、自炊前提として)

・冷蔵庫(冷凍庫付きだと食材の冷凍保存が効く)
・電子レンジ(オーブンレンジだと焼き物も出来る、パンも焼けます)
・洗濯機(近くにコインランドリーがあれば不要かも)

今私の部屋にある、家電製品はこれだけです。オーブントースターや、炊飯器はありません。

オーブンレンジでパンは焼いてますし、炊飯器は“電子レンジで炊ける炊飯器”

こういうタイプです。

【ちびくろちゃん2合炊き】

一寸凝ったご飯を炊きたければ、土鍋で炊く、と言う方法もありますよね。

土鍋で炊くと美味しい事は確かですし…。

無理に炊飯器を購入する事、無いんですよ。

電子ケトルとかも要りません。その都度、小さな鍋でお湯を沸かす方が早い。

又、一人暮らしのワンルームや1Kの場合、掃除機も不要かもしれません。(私は実家から持参)

ガムテープや、クイックルワイパー等で事足りるようです。部屋が狭いので…。

又、家具もそんなに必要ない事が多いです…というより、折り畳みテーブルと座椅子があれば事足ります。

事足りますし、場所も取りません。

ソファや、机は場所を取ります。

又、ベッドより布団の方が場所も取りません。ベッドって場所を取ります(ウチは備え付けだけど)

唯、女の子だったらカーテンは必要でしょうね、防犯上です。

カーテンは(いかにも若い女の子らしい)デザインは避けて、むしろ、地味~な柄が良いです。

又、収納も…私は要らない。

ウチは電子レンジ台やら、食器棚なんて、無いです。

洋服の収納は、衣装ケース4段に、ポールハンガーのみです。

食器はミニキッチンの下に収納。10点以下です。

ウチの場合、要らない家電製品第一位が、テレビ。

テレビが無いと、部屋が広いですよ。

NHKの受信料も追い払えやすいですし。

因みに食器なんて、100円ショップで十分です。私は100均の食器を数年は使ってます。

冷蔵庫も(自炊頻度にもよるのでしょうが)そんなに大型でなくて良いと思います。(私は98lの2ドア式)

兎に角、家具家電は少なめ&小型のもので十分ですよ。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 初めての一人暮らしの時…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

次回4/21(日)ピアノライブについて…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次回4/21(日)ピアノライブについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

次回、ピアノライブについてです。




実は、次回4/21(日)の国分寺『GAKU』さんでのPライブの事ですが、『GAKU』さんが、移転するとの事で、現在の『GAKU』さんの住所の場所でのライブは次回が最後になります。

移転先での『GAKU』さんでのPライブは未だ未定です(『GAKU』さんの移転先に、ピアノが設置出来るかどうか未定の為)

次回が(現『GAKU』さんの住所での)ライブが最後になる為、ラテンミュージシャン【ピカフロール】さんのと対バンと言う形になりました。

4/21のライブは、前半が私まえのまりこ、後半がピカフロールさんになり、最後は何曲かセッションしよう、という話になってます。

最後は賑やかに終わろうと…です。

曲数は、ソロライブが前半だけなので、7~8曲を考えてます。

又、4/21以降のライブについては、未だ未定ですが、何とか継続させますので、皆さま、是非お待ちください。

ちふれより

PS…又、現在、様々な形でのイベント、企画型オフ会も開催してます。そちらの方もぜひご参加下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次回4/21(日)ピアノライブについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

充電式電池、辞める事にしました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 充電式電池、辞める事にしました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さまは充電式電池を使ってますか??

一寸考えれば、充電式の方が、リサイクルで使えて、電池のムダが無い、そう思いますよね???

実際、私はそう思ってました。




使っていたのは…目覚まし時計。

今は時計、しかも目覚ましなんて、使わなくて、ケータイやスマホのアラームで十分!そう思う方もおおいかも…。

確かにそうなんですが、私の場合、ネボスケで、目覚ましが一つでは不安なんです。

そこで…、目覚まし時計を使ってます。しかも二つも…(笑)

目覚ましの1つは、平成13年から(実家の母からの譲りもの)使用の、ロングラン使用。

もう一つは、一昨年購入の目覚まし付きの置時計。

一昨年購入した時、もう電池が入っていたのと、予備用にもう一本、付属物として入っていたんですね。

その二本ともが、電池が無くなり、私の使ってた充電式に切り替えた…が、その直後から困ったことが…???

時計が良く狂って遅れるんですね、しかも、遅れるから、無論、目覚ましも定刻通り鳴らない。

最初は不良品を購入したかと思いましたが、取扱説明書のメーカーに問い合わせた処、理由が判明しました。

理由は…何と充電式電池が良くない、との事。

時計の場合、電圧が1.5V必要なのだが、充電式は、1.2Vしか出ないので、アルカリかマンガンを使用して下さい、と言われました。

これには私ちふれ、ビックリ!!

慌ててアルカリ電池を入れた処、狂う事は無くなり、一安心。

実は古い方の時計(平成13年からのもの)も充電式を使っていたのですが、こちらは狂う事は無かったんですよ。

が、時計によって充電式が使えたり使えなかったりするのは不便です。狂う事が怖いし…(特に寝坊がコワイ!)

考えた末、古い方の時計も、アルカリ電池に切り替える事にしました。

充電式は…とりあえず、リサイクルショップに持って行きます。

使っている人もいるみたいだし…ね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 充電式電池、辞める事にしました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加