YouTube動画投稿について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - YouTube動画投稿について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

人気ユーチューバーであり、プロバレエダンサーのヤマカイさん(YouTubeヤマカイTV)が、『しばらくYouTubeをお休みします』

と発表しましたね。

彼は凄い勢いでYouTubeの動画投稿(週3ペースで!)やってたので。

ノンビリやってるワタシとは大違いです。

確かに彼はあの勢いで人気ユーチューバーになりました。

週3ペースって事は、一ヶ月に12本の動画、一年で…144本の投稿…???

所属しているアメリカのバレエ団の公演の稽古リハーサルの合間にコレですよ。

正直、バテると思う。

寝る時間削って動画編集をやっていたとか…バレエの稽古、大丈夫なのかしら???となります。

正直、新米&ペーペーユーチューバーの立場から言わして頂くとすると、

『結構YouTubeの動画投稿って大変~』なんですよ。

よく、編集が大変だ、という話を聞きますが、舞台ステージ系アーティストユーチューバーの場合、動画編集の前に、動画撮影の前段階が一仕事。

私の場合、まずは演奏動画だと、稽古リハーサル。

演奏曲を仕上げなければなりません。

企画ネタ系だと、私の場合、音楽コントなんかだと、まずはネタを捻りだし、自分なりの企画台本(簡単なモノね)を書き…何回かのトークリハーサルを経て、動画撮影。

動画撮影ったって、自室の場合でも、部屋の片づけがありますし…。

私自身のメイクがあります(スッピンと言う訳にはいかない)

コスプレ系だと、衣装の用意、かな。

そう、言うなれば、動画撮影って、私の中の感覚で言えば『ネット上の本番のステージ』

私にとって、YouTubeは“ステージ”になるんです。

たった10分の動画の為に編集が数時間かかる、何ていうけれど、そんなもんじゃない。

たった数分の演奏動画で、稽古リハーサルが一ヶ月かかる、なんてのもザラです。

無論、演奏動画だと短くても、2日~3日のリハーサルです。

サクサク、と行くモノもあるけれどね。

このモチベーション、熱意は、多分、本気じゃないと続かないと思う。

動画投稿っていうけれど、コレ、簡単じゃないです。

コレ、週三日ペース何て、出来ないですよ、ホント。

まぁ、ヤマカイ氏の場合、結構日常生活風景も投稿していたので、それはリハーサル稽古は無しにしても。

そしてこの熱意、モチベーション、大変さ…今、YouTubeの世界はレッドオーシャンで、参入者多しっていうけれど、みんな、どれだけ続く???

恐らく、挫折者も多い世界だと思います。

そして残るのは、真剣勝負の者たちのみ…と言う訳。

多分、残った者が勝ち、の世界。

しかもユーチューバーは、ネット上(つまり、ネット接続の可能な地球上で世界中)に顔と名前を出す、セキュリティ上のリスクだってあります。

ラファエルさんみたいに、マスクを付けて、とか、絶対に顔出ししないで、という対策を取らない場合、顔と名前を知られる。

自分が知らない相手でも、相手は自分を知っている、という状況、コレはリスクだってあるんです。

私もYouTubeを始めてから、視聴者の方に顔を知られ、“あ、ちふれさんですか、YouTube見ました”と仰って頂ける方ともお会いし、有難いと思う反面、恐い部分もあるな、と感じてますし。

このリスクを背負って、YouTubeの動画投稿を始める…これは、ある程度“覚悟”が求められます。

正直、私はそれが怖くて、中々YouTubeに進出出来なかったですし。

私の場合、YouTubeの動画投稿、一本投稿するのが、結構大変、という前提に立ってます。

従ってムリしない。

大体、目標が“一ヶ月に2~4本投稿”です。

正直、体力面の問題もありますし、続くことが第一だ、と思ってます。

継続は力なり、がモットー。

急がず、焦らず、怠けすぎず…です。(チョットは怠けてもOK!…かな?)

動画投稿は、数百本が勝負の世界。

その世界で、急いだら力尽きてしまうんですよ。

短期決戦ではなく、長期戦の持久戦。

そう思ってます。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - YouTube動画投稿について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください