小型のキーボードを購入しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小型のキーボードを購入しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

キーボード、と言っても音楽の方ではございません。

PCの方のキーボードです。

ワタクシちふれ、『今の時代にPCは必要不可欠、従ってスペックの高いモノを持っていて損はなし』

という発想に基づき、数年前にMS社のsurfacePro3を購入。

今はsurfaceシリーズとして知られる初代のモノです。

5年以上たちますが、このsurfacePro3、まだまだ元気です。

が、同時購入の専用キーボードが一ヶ所、二か所とキーが打てなくなり…。

あの、結構この専用キーボード、壊れやすいんですってね。

種々試して、本日、バッファロー社の互換性のあるキーボードを購入してきました。

が、このキーボード、何と右下の“ろ”の字が打てません。

購入店に持って行ったら、実は店のPCでは入力が出来るのですが、私のsurfacePro3で入力が出来ないとの事

どうも、私のPCの設定を変更しなければならない様で…数日間はこれにかかりそう。

バッファロー社、MS社、共に電話で問い合わせ予定です。

それはともかく。

キーボードも、家電量販店で、一番軽く、コンパクトなモノにしました。

理由は、持ち運びができるから。

と言ってもBluetoothで繋ぐのではなく、有線のUSBにしました。

Bluetoothって不安定なんですよ。

ウチの複合機、結局無線では時間がかかり、有線がアッサリと、印刷出来ましたし。

有線のキーボードも一番コンパクトなタイプだと、場所取らないですね。

A4サイズのsurfaceとほぼ、横の長さ同じですし。

むしろ、surfaceの専用キーボードよりも、PC開いた時、場所取らないんです。

専用キーボードの方が場所取りました。

ウチのテーブルは、無印のサイドテーブルをメインテーブルに使用しているので、場所取らないのは有り難い。

モノを買う時は、持ち運びもし易いコンパクトなモノが一番、とホント、痛感しました。

家具でもなんでも、サイズ考えないで購入すると、すぐに部屋が狭くなります。

コンパクトが一番ですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小型のキーボードを購入しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください