世の中には…物事には色々とウラがあると思います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 世の中には…物事には色々とウラがあると思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

所謂『建前と本音』

建前では色々と何やかや言っても、裏では全然違う、裏では相手の気持ちが解っていると言う事もあります。

特に『組織』の世界では…ね。

組織と個人って、違うんですよ。特に組織はね…。

『組織』の場合、大勢を守る為に、少数を切る、という事だってありますよね。

要するに『トカゲのシッポ切り』

末端だけ切るんです。

リストラなんて、完全にそう。

あれ、切られる方は辛いけど、切る方も辛いだろうな?って思います。

私も10数年前に、バイト先をクビになった時、カッカと腹が立ったんですが…今思うと?と言う事がありました。

ま、大分前の話なので、もう時効ですけれどね(笑)

色々あり、当時は私は(若かったので…笑)会社の上司の言い分に納得が行かなかったのですが…。

今は解ります。ああいわざるを得なかったんだなって…。

組織ってそういうトコ、あります。

流石に年取って(!?)会社として、企業として、組織としてそう言わざるを得なかったんだな、とようやく理解出来るようになりました。

世の中、物事には色々とウラがあります。

ウラは”ホンネ”です。

建前に隠された”ホンネ”

そして、正面切ってだけでなく、その”ホンネ”を読み取っていかなければ、”大人”になれないんだなってすごく思います。

大人になるって…ホントに大変($・・)/~~~

何時になったら大人になれるのかしら???

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 世の中には…物事には色々とウラがあると思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ポケットWi-Fiは便利です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ポケットWi-Fiは便利です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さま、ご自宅のネット回線はどうなっていますか?

私はずっとモバイル回線です。

モバイルが主回線、というより、唯一の回線です。

どうせシングル女の一人暮らしですし…そんなにネット回線は複数は要りませんから。

コレです。

WiMAXです。

ハッキリ言ってシンプルライフにモバイル回線って便利ですよ。

光とかの固定回線だと、確かに安定はしますが、気軽に持ち運べる、と言う部分が無い。

これは非常に気軽に持ち運べるんですよ。

このWiMAXちゃん、結構田舎の方でも通じてます。

安心していいです。

まぁ、あまり田舎では試したことが無いので何とも言えませんが、少なくとも北海道旅行の札幌や、長野県飯田市では全然大丈夫!でした。

PCやネット回線が持ち運べる、と言うのは、兎に角私の場合、ブログが何処でも書けるので、便利。

仕事の連絡だってできる訳です。

まぁスマホを持て、と言う話になるかもしれませんが…。

気になる費用の方は、月々5千円弱というところです。

そんなに高くない。

ワタクシ、ケータイはガラケーで月々3000円程度です。

占めて通信費(ネット回線+ガラケー)で月々8千円程度です。

引っ越しの時も連絡は要らないんですよ。但し、引っ越した後、住所変更すれば良いだけです。

手続きのややこしさが無い。

シンプルライフにはモバイルのネット回線が便利、と言う話でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ポケットWi-Fiは便利です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

確定申告に行って来ました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 確定申告に行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、毎年、この時期になると、独立系の仕事の人間は必ずやってきます。

何やかやとレシート、領収書、年金税金の公的書類、そして私の場合には医療費関連…。

まぁこれは勤め人の方はあまり関係ないかも…経理部で一括してやってくれる訳だしね。

自営業、中小企業の経営者、自由業…要するに『独立系仕事』の人間が必要な訳です。

場所は税務署ではなく、さる駅ビルの中で、税理士の先生に相談&指南。

そこで私は税理士の先生から『青色申告会』入会の勧誘を受けました(笑)

本来ならば、独立系の仕事は、別個に税理士の先生を顧問にお願いする訳。

顧問料は月々3~4万円が相場かな?結構安くないです。

が、独立系の仕事は私も含め『そんなに顧問料、払えないよ~』と言う人間も少なくない訳。

従って、そういう人の為に、一年分の申請を2/15~3/15の一か月間、税務署が無料で税理士の先生方にお願いして、代行業務兼、コンサルティング兼、指南役をお願いしている訳です。

で、この『青色申告会』とやらは、それを年間15000円(入会金1000円、月会費1300円)払って入会、そういうアドヴァイスを通年で受けられる、と言う事らしいです。

確かに月々数万の顧問料払えない人でも、これなら払えるわ~

入る人、居るんじゃないかな?

と言う訳で、確定申告に行って税理士の先生からエイギョーされました(笑)

まぁこれは考えておく、と言う事で。

税理士の先生方も色々画策するものですね~。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 確定申告に行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

定期的に紙類・袋類は処分しています…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 定期的に紙類・袋類は処分しています…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一寸放置しておくと、直ぐに溜まり勝ちになるのが、紙類・袋類です。

紙類は必要なもの、不要なものに直ぐに分けないと、途端に膨れ上がる。

特に今の時期、私の如き個人事業主は確定申告の時期です。

領収書やレシートの一年分を出し、ファイルに入れ→申告という段取り。

袋類も溜まります。

特に一寸したオシャレな袋類って…捨て難くありませんか?(笑)

何かに取っておいて使えるかも…???と思っても結局、使えません。

家でゴロゴロと邪魔になるだけ。

早い話が貰わなければ好い訳ですよね。

と言う訳で…なるべく、貰わない様、心掛けて…心掛けて…。

でも溜まっちゃう。つい、お菓子なんか購入すると貰っちゃうんですよね~

唯、少しは貰って使うんですよ。特に中身が見えないビニール袋なんかは、使用済みのサニタリー関係(!)

下着を捨てる時も使います。

だってゴミ袋の中で、中身が見えたら嫌ですもんね。

下着もサニタリーも恥ずかしいし…。

袋類も一寸は貰う、ちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 定期的に紙類・袋類は処分しています…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

一寸お仕事で長野県飯田市まで行って来ました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一寸お仕事で長野県飯田市まで行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

足掛け三泊四日の泊りがけ(!)です。

先週の木曜日~昨日の日曜日まで。

木曜日の夜21時にバスタ新宿を出発。何と深夜1時に飯田市到着。

ホテルはホントにシンプルなビジネスホテルでしたね。

場所が一寸駅前から離れていて、向こうさんの許可が下りたので、深夜にタクシーでホテルに駆けつけ…前泊でした。

部屋が完全にワンルームのアパートみたい。バストイレ付の部屋でシングルベッドが一つ。

1ドアの冷蔵庫に、パジャマ代わりの浴衣にハンガーにテレビ…。

ユニットバスに使い捨ての歯ブラシと歯磨き、コップがありました。

ネットもWi-Fiがあるので繋げます。

ま、私ちふれはモバイルのいつものポケットWi-Fiを持参したので不要でしたけれど…。

残念ながら大浴場は無かったのです…ココが大浴場好きのちふれとしては非常に残念。

が、滞在するのに、必要にして十分!なものはありました。

結構最低限だったけれどね。

人によっては不満を持つ人もいるかもしれませんね、が、私ちふれは…。

元々シンプルライフ志向で、必要にして十分!なものがあれば満足な人間なので、結構満足~。

そう、今のホテルや旅館は結構歯ブラシ歯磨き、コップや寝具類は置いておいてくれるので、案外、荷物は少なくて済みます。

私も大きめのショルダーバッグに一寸した下着類の着替えと、PCのみ持参でしたから。

旅装もまるでミニマリストです。

ホテル全体の設備も、1階にレストランがあり、フロントと小さなロビー…。

地下にコインランドリー。

後は2階から6階まで、ユニットバス付の部屋でした。

各階にソフトドリンクや一寸したアルコールの自販機。

嬉しかったのは、部屋に外からの食べ物を持ち込み可だった事!

『ホテルで買え!』とばかりに縛られないのが嬉しかった。

近くに西友スーパーがありましたから(笑)

ペットボトルを買い込み、冷蔵庫に冷やしておく事も可能でした。

自由なサービスでしたね~これは嬉しい。

必要にして十分。シンプルにして簡単で便利で自由。

そう、ちふれにとっては最大のサービスでした~。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一寸お仕事で長野県飯田市まで行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

高嶋ちさ子さんの発言に思う事…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高嶋ちさ子さんの発言に思う事…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

数日前、ヴァイオリニストの高島ちさ子さんの発言のツイートが話題になりました。

高嶋ちさ子さんの発言

『子供の頃「どうしてみんな遊んでるのに私だけ練習しなきゃいけないの」と言ったら蟻とキリギリスの話をされ「いつか優雅に暮らせるから」と母に言われたが、その頃キリギリスだった友達は玉の輿に乗って優雅で、私は蟻でもこんなに働かないって程働き、こんな時間まで練習し、それでも不安で眠れない』

コレ…確かにそう思いますよ。アタシでも…。

まぁ、アタシなんぞと違って、凄く高い経歴、キャリアと凄く高い腕を持った方なので、自分の一緒にするな、という話になるんでしょうが…。

でも、でも、でもね…言わせていただきます…。

コレ、確かにそう思う部分、あるんですよ。

何故私だけ(そうじゃないのですが、そう見えるのです…ハイ)こんなキツイ思いしなければならないの???って。

そう、子供の頃から毎日毎日、ピアノの練習ばっかりで…。

何か遊びたくても、常に背中に背負っているものが、ピアノ。

で、ウチも母親が確かに『アリとキリギリス』の話をしましたね。

今努力しておけば、後になって大人になってラクだからって…。

でもそれ、ホント???(笑)

何か、ピアノを背負っているせいで、人生、キツイ事が多いんじゃないか?と思うこの頃です。

特に私なんか、ピアノを捨てられたら、楽かもしれないんだ、人生。

高嶋さん程のキャリアや知名度がある訳じゃないし…。捨てるのは簡単。

でも、じゃあ捨てられるか?と言えば、捨てられない。

だって今までやってきた事だもの、そう簡単には気持ちの上で捨てられないんです。

一旦やり始めたことは最後まで貫く!そういう生き方が私は好きです。

人生で志を立てたものは最後まで、と思います。

音楽の方の仕事でも、人様には(キレイな格好をして、良いカッコしていて)華やか、と思われる部分は確かにあります。

が、結構、コレ、厳しいの。

兎に角、本番まで、稽古で気を抜けないし…。

本番、大事な処でトチらないか?失敗しないか?

ポップス的なサバイバルのステージだと、本番30分前に、新曲の楽譜(手書きで見にくい!)を渡され、聞いた事無い曲をその場でパッと曲想を読み取り、弾きこなさなければならない。

その場で、ですよ。コレって結構、初見視奏力、ソルフェージュ能力、かなり要求されます。

本番、少々のミスタッチ、仕方ないって思う。

但し、です。

音ミスタッチはしても、曲想が崩れてはダメ!なんです。

全体としてピシッと纏めていなければなりません。

クラシック出身者としては最初、これがものすごくきつい訳です。

だって今まで時間をかけて、難曲大曲を一ヶ月以上掛けてじっくりと稽古を積み重ねる事しか知りませんから。

毎日何時間も練習して…ね。

内輪話はこれ位にして…まぁ、色々ときつく、必死な訳ですよ。

だから…メジャーで有名なポジションにいらっしゃる高嶋さんの、大きなステージ前の緊張って物凄いと思う。

気の強さで知られる高嶋さんですが、あの位気が強くないとやっていけないんですよ。芸事の世界って…。

だって、大体皆さん、気が強い方も多いですからね、女性でも。

クラシックの世界もポップスの世界だって、女性陣、皆さま、気が強い。

まぁ大人しい良妻賢母じゃありませんね。

私もそうだけど。

高嶋さんの子供の頃の女の子の友達なんて、結構多分、お嬢さまも多いから、お嬢さま女子大を出て、結構な高収入のエリート男性の妻をやっていて、経済的にはのんびりしているでしょうね。

まぁ、子供さんのお受験で教育ママでもありそうですが、自身のキャリアを伸ばす事はないかもしれません。

キャリアを伸ばすって大変なんですよ。

キレイ事ではいかないし…お互いがライバル、凌ぎを削ってます。

牙を剥いている感じ。

なにくそ、負けるもんかと腹の中で思いながら…。

唯、この優雅に見える、良妻賢母の人生のエリートの奥さま方に収まっている女性たちも、高嶋さんの目から見たら優雅に見えても、結構内心では色々あると思うのね。

と言うのはね、私の周りの知り合いの女性陣、専業主婦と言うか、良妻賢母に収まっているというか…今、そういう人たちってね、結構職業キャリアの世界で挫折している人、少なくないんです。

というよりも、キャリアの世界で挫折して、結婚に逃げている感じ。言葉は悪いけれど…。

だから…どこか、心の中で、仕事の世界に未練がある。

内心、挫折感抱えてますよ。

私の知人でもいます。

大学は経済学部だったか、商学部出たけれど…仕事の現場で挫折。

私が

「いっそのこと、公認会計士の資格でも取って独立でもしたら?」

とけしかけると彼女

「えー、だって公認会計士なんて…きついよ。一日12時間も勉強するんだよ~」ですって。

あのー、司法試験でも、公認会計士試験でも、人様から”おっ”と見られる資格、ライセンスって…その位頑張らなければダメなんだけれど…思わず私

「あのっ!だって…私だって学生時代、一日何時間もピアノの練習、したわよ。テレビなんて全く見てないもの。なにかやるってそんなものなの!」

とハッパをかけると彼女

「そうだよね~ちふれさんは頑張っているんだ~」と考え込んでました。

結局、勝間和代を目指しても、みんな、挫折してるんですよ。

ああなれるのは、ごく僅かなトップエリート。

後はみんな、挫折してるんです。

そう、私だって本番直前、不安で眠れなかった事、あります。

それ位、キャリアの世界ってキツイものなの!

楽な人生ではありません。

が、この世界は、”自分の世界を持っている”という手応えがありますね。

積み上げているモノがある訳ですよ。

それは…お金では買えないものです。

だから、多分、私は生涯ピアノを捨てません。

高嶋さんも(私とはレベル違うけれど)そこは同じだと思う。

何か、考えてしまったちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高嶋ちさ子さんの発言に思う事…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

資産運用には消極的です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 資産運用には消極的です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さまは資産運用ってご存知ですか???

ご存知の方も多いかと思います。

資産運用している方もいらっしゃるかもしれません。

一寸生臭い、『お金の話』になりますが…。

現在、収入を得るには三つの方法があると言われていますね。

(1)働いて稼ぐ…文字通り、勤労収入と言う事。組織勤務のサラリーマンやフリーターにしろ、独立系の自営・自由業にしろ(独立系は一部違いますが)労働で得るお金、と言う事です。
(2)才覚で稼ぐ…ブログやアフィリエイト、ユーチューバーや、昭和時代だったら、印税とか…(一部の売れっ子じゃないと厳しいと思う)本の出版や音楽CDアルバムの印税等(これも売れるのは大変です…笑)
(3)お金に働いて貰う…不動産投資や株式投資、投資信託やや金融商品等の”上がり” 文字通り『不労所得』です。

このうち、資産運用と言うのは『(3)お金に働いて貰う』になります。

実は三つの方法のうち、現在の日本で一番収入が上がるのがこの『(3)お金に働いて貰う』資産運用なんだそうですね。

一代で財を築く、とか、莫大な収益を上げる、とかで一番多いのが、資産運用。又はその業務に関わる人。

投資会社とか、コンサルティングとか…です。

実際今の時代、年収何千万とか、高収入職業が、資産運用関係。

アベノミクスもコレです。

安部首相はセッセと株価を気にしています。

後の二つはトータル人口で見た場合、あんまり収入にならないみたい。

勤労収入があまり財を築けないのは非正規雇用が多い現在、周知の事実。

才覚収入は財を築けるのはホントにトップレベル。極一握りの人々で、これまた少数派。

才能だってなければならないし…才能と言うモノ程、世の中”不公平且つ不平等”で差別的なものは無いんです。

才能のあるものと無いものの格差の残酷さ…これは他のジャンルとは比べ物にならないです。

最も才能の有る無しは、努力の末、最後に花開くものでありますけれどね。

努力しなければ才能なんて全く分かりません!(←断言)

才覚も同じ。

だけどね、コレって…良い訳???

マジメに働いて得る勤労収入よりも、資産運用の不労所得の方が多く稼げる、何て現実、黙って見て見て良いの???です。

何か、マジメに働き、努力している人をバカにしていませんか???

だって…不労所得だし…ね。

無論、資産運用だって頭の努力は多いにしていると思いますよ。どの株価や金利、国債が価格が上がるか?土地だってどの土地が資産価値があるか、見極めるのも結構大変。

それは解ります。

唯ね、何も生み出していない、と思う訳。

資産運用、と言うのはね、実体経済ではないんです。

アレは虚業。ギャンブルみたいなもんね。

バクチと一緒ですよ、ハッキリ言って…。

バクチ打ちって…まとも稼業ではない、何て昔は言いませんでしたっけ???

バクチ打ちに娘はやらない(嫁がせない)、なんてね。

世の中、まともな稼業とまともじゃない稼業ってセレクトしなければならないと思うの。

まともな稼業、と言うのは実体経済です。モノを作り、売って収入を得る。

資本主義と言うのはこういうので支えられるんですよ。モノ作りの精神。

才覚で稼ぐのだって一緒ですよ。ブロガーやユーチューバー、作家やミュージシャン、アーティスト、ゲーマー…みんな、作品(コンテンツ商品)作ってる。

このブログだって私ちふれ、いちおー、『記事を生産』してますし…と思ってます。

その作品の印税収入だったり、作品の創作者の権利収入、な訳ですよ。

汗水たらして作ってる。労働時間に対する対価、でないだけです。

無論、不労所得、資産運用収入を完全否定しようとは思わないです。ある程度はあっていい。

人間、年取ったら働けなくなる訳ですし、老後の蓄えだって必要。だけどですね…、

勤労収入より不労所得の方が、利益率が高い、と言うのが問題なんです。

そんなんで良い訳???

マジメに働く人がバカを見ますよ。働く気が無くなっちゃう。

一時、生活保護の不正受給が言われていた時、国会議員の片山さつきセンセイの御発言で、

「私たちはマジメに働いている人たちがバカを見るような事があってはならない、そう言っているんです」

と仰っていましたが、正に正論。

ですが、片山さつきセンセイには生活保護の不正受給より、このセリフ、不労所得の方にも眼を向けて頂きたいですね。

だって、マジメに働いている人たちが、バカを見てますから。

ところがです。

安部首相は、ジュニアニーサ等と言って、子供にも投資を教えようとしてますね。

いいの???あんなの…???

子供にギャンブル、教える訳???

しかも、年間80万まで非課税…

正直、眼がテン(;O;)です。

資産運用、と言うのはかなりギャンブル性があり、あぶく銭で、まともでない稼ぎ方なんですよ。

あまり大きな声では言えない稼ぎ方だと思うんです。

正直、全否定しようとは思わないですが、大きな声で言えるような稼ぎ方でない、と思うちふれでした。

ちふれより

PS…様々な事情で、資産運用している事を悪いとは思っておりません、念のため…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 資産運用には消極的です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

体育会系の目的とは???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 体育会系の目的とは???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近の学校の部活問題を見ていてつくづく思うんですが、

『体育会系の部活動の目的って何だろう???』です。

野球部なり、サッカー部なり、テニス部なり…みんな、スポーツ自体の上達、腕が上がる事よりも、

『体育会系部活動の先輩、後輩を代表に見るようなタテ社会、上意下達に慣れ親しむ事』

が、目的化している感じがします。

早い話が、スポーツ自体の上達、腕が上がる事はどうでも良い訳。

それどころか、学校の運動部の稽古トレーニングを見ていると、

『腕は(稽古の割には)上がらない方が良く、兎に角、先輩後輩の上意下達、タテ社会、封建的な体育会系的ハングリー精神に慣れる事』

が、目的の気がします。

もしそうだとしたら…企業社会が体育会系出身者を好むのも、大いに納得。

なまじっか、体育会系出身で、スポーツ自体の腕が上がっちゃうと、本人が自分に自信が付き、

『やればできる!腕が上がる!』となっちゃう訳。

これは、一部企業社会では好まれない傾向です。何故なら本人にプライドが出て来ちゃうから…。

企業社会で、なまじっか”腕に覚えアリ””一芸に秀でる”は好まれない事は前述のとおり。

関連記事です。

web記事【仕事で自己実現を目指してはいけない「サラリーマン」という身分】を読んで…

企業社会に生きる者にとって、一芸に秀でた、取柄や特技のある、スペシャリストは敬遠される傾向にあるからです。

その意味で言えば、学校の運動部の体育会系出身者は

『学生時代、スポーツ(野球、サッカー、バスケ、テニス等)に打ち込みました。残念ながら、(才能が無くて)技術的には大したレベルにはなりませんでしたが、スポーツ特有の体育会系的ハングリー精神、上のものには絶対服従で封建的なタフ精神には溢れております。この精神は企業社会で非常に使いものになります』

と言うのが一番好まれます。

私、これ、一番キライ、大嫌いな発想なんですけれどネ。

だって運動部の稽古トレーニングが全く以って”ムダな努力”だから。

スポーツやるんでしょ!?だったらまず、スポーツの腕が上がらなければ、意味ないじゃないですか!?

『体育会系的ハングリー精神』!?そんなものは後から付いてくるものです!!

腕が付けば自然に身に付くの!!

自然に身に付く、本来なら副次的なものが目的化してはいけない、と思います。

先輩・後輩も無用。

あんなもの、要らない!ですよ、ハッキリ言って…。

私から見たら、『そんなくだらないものに気を使っている暇があったら、少しでも腕が上がる様に稽古しなさい』と言うの!

スポーツの腕が上がる、上がらないははっきり言って稽古方法です。

ある程度、良質のトレーニングを積めば、誰でも腕が上がります。

良き指導者と良き指導方法なんですよ。

大体、スポーツで勝つ事、腕が上がる事って結構頭使いますよ。

ハッキリ言ってハングリー精神だけではダメ。

体育会系精神だけでは勝てません。

野球見ていても、サッカーのワールドカップも、相撲も、み~んな、『頭』使います。

勝つための作戦を練る訳。

スポーツもバカじゃ出来ないんです。

最小の努力と労力で最大の効果を上げる、これが勝つための極意。

レベルの低い体育会系って頭使わないんですよ。

タフなハングリー精神だけを要求する。

これで勝てますか?って感じ。

が、企業社会では『やればできる』と自信が付いた人間は、『要らざるプライド』として排除されます。

プライドあると営業出来ないし…ね。

頭下げられない人間は困る訳です。

ホント、企業社会が体育会系出身者を好む論理って…呆れ果てるだけですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 体育会系の目的とは???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

空気が読めなければいけないの???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 空気が読めなければいけないの???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私、この言葉、キライなんですよね…。

だって、何故空気を読めなければならないの???

しかも何やらこれが病気扱い…何か腹が立ちますね。

発達障害だとか???何?コレ??

大人の発達障害とは???

〔1〕言わなくても解るという暗黙のルールを発達障害の人は解らない人が多い。
〔2〕空気が読めない。
〔3〕他人と上手くかかわる事が出来ない。コミュ障害。

等々。

結構な高学歴も多い…そうな。

色々読んでいくと、曖昧さは苦手で、黒白をはっきりさせたがる、とか、相手の気持ちを想像するとか苦手で、相手との理解や認知にズレが生じる、とか…。

こんなの、別に良いじゃない?って思うけれど。

と言うより、私がこのタイプ、ですね~。

要するに、人は人、自分は自分、で、きっちりと自分軸をひいている人です。

人からどう思われるか?とか、そういう事に無関心ってあるけれど、コレって唯の見栄じゃない?

人からどう思われるか無関心、と言う事は、しっかりとした自分軸がある人です。

こういうの、自分がある、と思う。

周りに振り回されない。

アスペルガー症候群の人と言うのは、要は自分がある訳。

他人と群れない、徒党を組みません。

集団の中で孤立気味で…と言うけれど、孤立しちゃいけないの???

『… 「英語、数学、国語がトップクラスの成績だった人は、多少、自己中心的でわがままでも、親や学校の先生たちは何も言いません。ある才能については突出していながら他はダメといったように、バランスが取れていない。職業的には、ITやシステム関係、教師、学者、医師、マスコミ、芸術家などの専門職、技術職に発達障害の人が多い傾向にあります。」…』

て言われてるけれど、だったら専門職や技術職に行けばいいんじゃない???

まぁ、就きたい職業に100%就ける訳じゃないですけれどネ。

確かにこれは、営業とかマネージメントは苦手かも…、でもいいんじゃない?

要するに『一つに突出した人』な訳です。

自分の中に閉じこもりがちな訳です。コレ、私がそうです。

そうじゃなければ子供の頃、何時間もピアノに向かっていられないですよ。

楽器練習なんてホント、『一つの事を徹底している』訳ですよ。発達障害でなければ出来ません。

何でそんなに『人としてバランス』取らなければいけないの???

極端に偏り、アンバランスだって良いんじゃない!?

空気を読む、という言葉も嫌いです。

これ、自分が無いから。

何で空気を読まなければいけないの!?

空気を読む、と言う事は、言葉を返せば、『その場その場で相手にすり寄る』と言う事。

口八丁手八丁で生きろ、と言っているようなものです。そこには確固たる”自分軸”はありません。

こういう事を否定する言い方に、何か微妙に怖い、大衆的ファシズムを感じます。

その場のグループの『お仲間ゴッコ』をやる訳。仲良しゴッコと言い換えても良い。

まるで小学校の学級会の仲良しゴッコです。

お互いに空気を読むんでますよ。

みんな横並び、妙な平等…ハッキリ言って不気味です。

極端に偏った人間は、何かに徹底してます。

徹底した何かを持っている…。

そしてその力を発揮しなかったら…死ぬしかない、と思う。

世渡りはヘタかもしれない、でも良いじゃないですか?世渡りなんてヘタでも…。

口八丁手八丁も苦手。愛想笑いも苦手。

嘘もつけません。

まぁ、営業は不向きでしょうね…。

そして、組織にも馴染まないかもしれません。

組織の世界は、『極端に徹底した何かを持つ、スペシャリストは敬遠』する傾向にある。

当たり障りのない、無難な人間を好みます。

『確固たる自分軸を持ち、自分の基準を持ち、自分の取柄や特技を持つ人間』は組織に入れないんですよ。

自己主張が強すぎて。そういう人は独立した方が良いんです。

発達障害の人は、一人でコツコツと何かを作り出す側に回れば良いんじゃないか?と思います。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 空気が読めなければいけないの???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ブログ記事、150本目に到達しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブログ記事、150本目に到達しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

読者の皆さま方、いつもブログをお読み頂き、有難うございます。

お陰様でブログ記事、150本目に到達しました!(この記事で150本目です)

書き始めた頃は、『何百本なんて、書き続ける事、出来るかなぁ??』と思っていましたが、人間、やれば出来るものですね。

そもmixiの日記から始めた事ですが、その頃は完全に不定期、アメブロも不定期でした。

が、『グーグルアドセンスでブログを副業にできる』事を知った頃から、「ブログとして、熱を入れてやってみようか?」と思い始めました。

今は完全にこのブログ、生活の一部となっております。

一寸IT関連の勉強会で聞いた事ですが、『サーバーをレンタルして、独自ドメインの自分のサイトを運営している』って人さまから「本格的~」って思われるんですってね。

私ちふれ、別に全然そんな感覚知りませんでした。

と言うより、『レンタルサーバー、独自ドメイン』って決してそんなに難しくないんですよ。

素人でもちょっとPCネットで格闘すれば出来ます。

それより、書き続ける事の方が難しいですね。

モチベーションの問題です。

記事のネタも探すし…。

これからもやる気を持って、書き続けますので、皆さま方、どうぞ引き続き宜しくお願い致しますね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブログ記事、150本目に到達しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加