“スター”になりたい訳ではない…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - “スター”になりたい訳ではない…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

音楽をやっています、というと、よく『人様に憧れられたいから』という感覚があるみたいですね。

所謂、“スター性”というか、“憧れ商売”ってやつ。

コレ、正直、私良く解らないんです。

私の場合、人様から憧れられたいから音楽をやっている訳ではないですし。

人様から”カッコイイ”と思われたいとも思っておりません。




正直、そんなの、私、どうでも良いです(笑)

特にファッションスタイルだってカッコよくしてませんし…。

私、別にダサくていいもんって感じ。

じゃあなぜ音楽やってるの?と言うと…、

私の場合、『私の演奏する音楽を聴いて、人様に感動して頂いて、その方が、良き音楽人生を歩む事を願い、精神的に豊かな人生を歩んで頂く事』

『私の(演奏する)音楽を聴いて、良かった!楽しかった!又聞きたい!と思って頂く事』

『私の音楽を聴いて、その方が幸せな気持ちになる事』

を願っております。

別に私が憧れられなくて良い訳です。

私は黒子でいい。

『私を見て!』ではなく、『私のピアノを聞いて!』なんですよ、ホント。

主役は私の“演奏”なんです、私自身じゃない。

この辺が、バンド系と違ったりするみたい。

バンドの人たちって、結構

『ステージで演奏して、人様から憧れられて、カッコよく思われたい』

『バンドが趣味って言うと、女のコにモテそう』とか、そういう理由、多いみたいだし。

特にアマチュアバンド系ね、プロは流石にそうじゃないけれど…。(女の子にモテたい、という意識だけでやっていける程甘い世界じゃない訳)

あの~他の女の子に聞きたいんですが…バンドやってる男の子って、カッコよく見えるんですか???

私、ギターもだけど、ベースとか、ドラムとか見ていても、特にカッコイイと思わないんだけれどなぁ…。

楽器演奏してる姿がカッコイイなんて感覚、全然ありません。

カッコイイのは、バンドでも、上手だったらカッコいい訳、ヘタだったら…全然カッコよくありません。

音楽に限らず、芸事ってみんなそうだと思うけど。

上手けりゃカッコいいです、それは“カッコイイ”と評価するのではなく、“上手”と評価します。

多分、演奏している姿がサマになってるからでしょうね。

ピタッと板についてる、ムダな動きがなくて。

バンドや楽器演奏だけでなく、ダンス系やバレエだってそうだし…サマになってればカッコイイ。

芸事は上手でなければカッコよくない、という話で、取り敢えず話は終わりにしますね。

ちゃんちゃん!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - “スター”になりたい訳ではない…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

【ピカフロール】さんののセッションライブ…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ピカフロール】さんののセッションライブ…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ご来場頂きましたお客様方、有難うございました。

とても多くのお客様がたに来て頂き、ミュージシャン冥利に尽きる思いです。

ライブ終演後、【ピカフロール】さんとの打ち上げ&反省会。




他ジャンルとの共演は色々大変だね~という話になりました。

実は、リハーサルではやった“音遊び”と云うのがあったんですが、本番では時間の都合上、削除…(´;ω;`)ウゥゥ

というのもありまして…。

次回はもうちょっと煮詰めて企画したいね、という話にもなりました。

又ワタクシちふれ自身の問題…ラテンに慣れてない(:_;)

そう、ラテンアメリカ音楽って、結構リズムがややこしい。

ちふれとしては、反省点しきり…です。

ピアノの練習の前に、リズム打ちの練習じゃ!

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ピカフロール】さんののセッションライブ…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

明日は初のセッションライブとなります…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明日は初のセッションライブとなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

えー~、もう、21日になってしまいましたが、明日(というより今日)、平成最後の国分寺『GAKU』さんにてPライブとなります。

平成最後の、そして、初のセッションライブ、と言う事で、どうなりますことやら…(笑)




【ピカフロール】さんのとの対バン兼セッションあり、です。

初めは私ちふれ

『前半と後半に分けて、前半は前野で、後半が【ピカフロール】さんで…』と言っていたんですが、

『せっかく三人でやるんだし、賑やかにやろうよ』と言う事で、最初から三人で…です。

しかし…しか~し、しか~し………………

コッチは超マジメ系、クラシック曲だってあるんですけれど。

が、ラテン系(ぺサメ・ムーチョとか出て来ます)に交じって、クラシック…ですからね。

良いのか?ホントに?

お客さん、付いてこられるか?です。

まあでも、『平成最後のライブ』と銘打ったので、お祭り曲系もあるかな?です。

結構好評のV・モンティ作曲『チャールダーシュ』弾きますし…ね。

『チャールダーシュ』はシャンソンの岩崎桃子さんお気に入りの曲です。

彼女の伴奏をお引受けする度に

「真理子さんのソロ、『チャールダーシュ』弾いて~」ですし。

ともあれ、明日はお待ちしております。

【日時】2019年4月21日(日) 14:00~

ラテン系ミュージシャン、【ピカフロール】さんとの対バンになります。セッションもあり。

【ピカフロール】facebook
ピカフロール

【場所】185-0012
東京都国分寺市本町3丁目11-15
TEL:042-312-0387
“GAKU”

入場料:1000円+ドリンク代

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明日は初のセッションライブとなります…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

フジコ・ヘミングって良いピアニストだと思います。

あの演奏スタイル、丁寧な響き、アレは今の時代になくなった感じ。




少なくとも、 国際コンクール等で、“技術一辺倒”“テクニック最優先”で出て来た人とは違うと思う。

今の時代、クラシックのコンクールでも、音大の試験でもなんでもそうですが、技術最優先なんですよね。

まずはテクニック!とばかりに、ひたすら機械的にレッスンで詰め込まれるんですよ。

私自身も…多分、結構詰め込まれた、と思う。

それが悪いと言っているのではないですよ。技術テクニックは大事だし、コンクールや音大の試験は、ある程度“公平さ”、“公正さ”、“客観的”、“中立的”が必要だし…。

芸術や文化なんてものは、究極的には“客観的評価”なぞ下せない訳。だからこそ、最初は必要です。

その意味で言えば、フジコさん、決して『上手な人』ではないです。

結構ミスタッチやら、音を外したり(指が)滑ったり…してはいけない事、やってたりします。

指が早く回るテクニックだって、決してそんなに早くは回らない。

でも、でも…と思います。

音楽は、それだけじゃない、と思う。

フジコさんて一言で言えば

『決して上手なピアニストではないけれど、とても良い演奏をするピアニスト』

『味のあるピアニスト』なんです。

彼女のリスト…深い、味のある演奏です。

彼女の『ラ・カンパネラ』とっても良いもの…。

フジコさんの演奏するショパンやリスト…とても味があります。

正直、私、フジコさんにレッスンを受けたいですよ、ホント。

レッスンじゃないかな?私の演奏の“批評”が欲しい。

テクニックは私、自分で練習します。自分で出来る、と思う。

が、フジコさんの“曲の解釈”を聞きたい。

一言で言えば、フジコさん、凄く勿体ない訳。

あれだけ良いもの、自分の音楽、と言うモノを持っていながら…テクニックが足りないのが、凄く残念。

聴いていて、切ないし、(演奏も、フジコさん自身も)可哀想になってしまう。

音のミスタッチが『あ~、勿体ないなぁ…』なんですよ。

聴いていて、こっちが悲しくなる。

私の技術テクニック、少し分けてあげたくなります。

彼女が弾けないトコ、私、弾けるから…。

でも…演奏は、凄く老練な訳。

ショパンもリストも、とても老練な演奏です。

流石、人生の晩年に入った方の演奏です。

フジコさん、伊達に年取ってません。

フジコさんのリストを聞いて、二十数年前と思われるロシアのエフゲニー・キーシンの演奏は、まだ若い(笑)

今のキーシンの演奏は、大人になってますが。

それに、フジコさん、あの年であれだけ弾くのって偉いとも思います。

ピアノを弾くって体力要るんですよ。特に、技術力が必要なクラシックは、体力勝負。

結構老大家と言われるピアニストでも、晩年はボケたと思われる演奏をしていたり…。

フジコさん、それが無いもの。ピアニストとして、エライ、立派!

出来るだけ長生きして、良い演奏を聴かせて下さい、フジコさん。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フジコ・ヘミングさんって良いピアニストだと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

音大生時代に、ショパンのエチュードって弾きます。

正式にはショパン・エチュード(練習曲)集です。

この辺りは、音大ピアノ科の学生にとって、バッハの平均律と並んで、再必須科目の1つ。

バッハの平均律、ショパンのエチュード集、そしてベートーヴェンのピアノソナタ集は、もうクラシックピアニストを目指す者にとって、もうこれは絶対にやらなければならない、再必須科目!!です。




ショパンのエチュードは、0p10の作品12曲と、0p25の作品12曲、そして遺作3曲の計27曲。

有名な、“別れの曲”(op10-3)や、革命のエチュード(op10-12)、黒鍵のエチュード(0p10-5)、エオリアン・ハープ(op25-1)そして…、木枯らしのエチュード(op25-11)が入ってます。

私、音大時代に“木枯らし”弾いたんですよ。試験曲で選んで…。

学部四年生の前期試験の曲でした。

この曲を選んだ理由は…“技術的に難曲”とされているから。

難曲を選んだ方が、試験の点数が良いんですよ。(でも私の場合、特に良い点では無かったが)

フィギュアスケートでもそうですよね。3A(トリプルアクセル)跳んだ方が点数が良い。

テクニック、見せた方が点数、稼げます。

で、師事していた先生に『木枯らし、やります!』と宣言し…。

自宅で練習を始めました。

気持ちの上では『山登りに例えると、エベレストに挑戦!』って感じでしたね。

初めて解ったんですが…“木枯らし”って…弾きにくいんですよ。

難しい、と言うより、弾きにくい。

右手の指のパッセージが、増4度とか、減5度の不協和音で…要するに弾きにくい訳。

コレって弾けるようになるのに、コツがあるんです。

初めから楽譜通り、指をバラバラに動かして弾いてはダメ。

コレ、和音(コード)を手で掴んで塊として、覚えるんですよ。

塊として指に覚え込ませる。

私は楽譜を『コードの塊』として全曲、赤丸で囲みました。

“木枯らし”の初めから終わりまで、楽譜からコードとして読み取っていった…。

まずは和音練習!です。

要するに、譜面を全部、手の形に分解、アナリーゼしたんです。

和音練習を1~2週間やって…大体手に覚えてきたかな?と思う頃に、やっと楽譜通り弾きました。

今度は、指を早く回す為のテクニック練習のリズム変えの練習とか始めた…。

早いパッセージを弾くのに、付点やら、3連音やらの“リズム変え”練習…これはみんな、やりますよね?

“木枯らし”苦労している人も多いと思います。

だけど、稽古方法のコツを掴めば、そんなに難しくありません。

そして、音大学部四年生時の前期試験、しっかり弾きましたよ、堂々と…。

まぁ、これ弾いても全然、点数、良くなかったけれど…ね。

ちゃん、ちゃん!

ちふれより

PS…因みに、私、“黒鍵のエチュード”弾きにくくて、レッスンで挫折してます。私にとっては…“木枯らし”より“黒鍵”の方が難しいです…ハイ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ショパンエチュードの思い出…op25-11“木枯らし”編
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

次回4/21(日)ピアノライブについて…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次回4/21(日)ピアノライブについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

次回、ピアノライブについてです。




実は、次回4/21(日)の国分寺『GAKU』さんでのPライブの事ですが、『GAKU』さんが、移転するとの事で、現在の『GAKU』さんの住所の場所でのライブは次回が最後になります。

移転先での『GAKU』さんでのPライブは未だ未定です(『GAKU』さんの移転先に、ピアノが設置出来るかどうか未定の為)

次回が(現『GAKU』さんの住所での)ライブが最後になる為、ラテンミュージシャン【ピカフロール】さんのと対バンと言う形になりました。

4/21のライブは、前半が私まえのまりこ、後半がピカフロールさんになり、最後は何曲かセッションしよう、という話になってます。

最後は賑やかに終わろうと…です。

曲数は、ソロライブが前半だけなので、7~8曲を考えてます。

又、4/21以降のライブについては、未だ未定ですが、何とか継続させますので、皆さま、是非お待ちください。

ちふれより

PS…又、現在、様々な形でのイベント、企画型オフ会も開催してます。そちらの方もぜひご参加下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次回4/21(日)ピアノライブについて…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

電子ピアノ買い替え騒動…未だ未購入です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電子ピアノ買い替え騒動…未だ未購入です。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

電子ピアノが数日前、Pライブの直前、故障した事は書きました。

そこで…何とか急遽、入手しなければならないのですが、現在、色々情報を集めております。




まずは、新品買うか、中古買うか???

私の稽古用電子ピアノの条件は…

・鍵盤数がピアノと同様、88鍵盤ある事。
・出来るだけ、鍵盤の重さがピアノと同じ位重い事(キーボードは不可、鍵盤が異様に軽いし、61鍵盤しかない事も多い)
・サスティーン・ペダルと弱音ペダルがある事(ピアノで言う、“左右のペダル”)

そして…

・ペダルが、電子ピアノに“固定”状態である事(比較的安い電子ピアノって、88鍵盤あっても、ペダルがコードだけでむき出しになっている事も多い…これはペダルが脆弱になりそう)

が、こういう条件の電子ピアノは…最低でも5万円位するんですよね…。

10年前、実家を出る時に購入した(今壊れた電子ピアノ)カシオの『プリヴィアPX-720』は、5万円位で購入しました。

が、現在、直ちに5万円は一寸フトコロが痛い(@_@)

が、中古品だと、同じようなスペックのモノが2万円位で購入出来そうです。

ヘタしたら1万円とか…???

中古だとすぐ壊れるんじゃないか???

そう、確かにね。

但し、一般的に言われる事ですが、『電子ピアノは意外に長持ちする。10年から15年は持つ』そうで、私の場合が10年でダメになったのは、使用劣化が激しいからでしょう。

本番前の稽古など、毎日数時間ガンガン練習してますし…。

但し、楽器として、出来るだけ丁寧には扱ってきたつもりです。

電子ピアノの前に座ってモノを食べたりはしなかったし…鍵盤の間に、パンくず等が入る、という事もしませんでした。

飲み物も置きませんでしたね。

そこは、楽器演奏者としての“礼儀作法”はわきまえているつもり。

話戻しますが、だから“中古”“ユーズド品”でも何年かは持つんじゃないか?とも思っております。

因みに処分費の事ですが…意外に安かった!

ウチの自治体の粗大ゴミで1000円!だそう…何千円も掛からないんですね。

従って、ユーズド品で、直ぐにダメになっても、処分費の事は心配しなくて良さそうです。

1~2万円で、2~3年も持てば、オンの字じゃないかな?と思ってます。

電子ピアノは完全に消耗品なんですね。従って、ある程度壊れたら、処分。

家電製品の扱いです。

ピアノは、中のアクション(ハンマーとか弦とか)は消耗品ですが、外側の黒いフレームは、100年、200年もつそう。

天下のピアノ(!?)シュタインウェイ等は、この『外側の黒いフレーム』が作りが違うんだそうで、だから響きが違うらしいです。

中のアクションは同じなのね(笑)

購入に話を戻すと、ヤフオク等でも安く出品はされているのですが、但し、入札するのに、現品を見る事が出来ません。

流石にねぇ…これは…コワイ、というか、実物を見てから購入意思を決めたいし、試弾もしたいですね…。

ジモティーならば、希望すれば現品を見る事は出来るのかな?試弾も含めて…。

後は、リサイクル・ショップか、ピアノ専門のピアノ下取りショップか…???

情報収集は続きます。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電子ピアノ買い替え騒動…未だ未購入です。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

新年&バースデーライブ終了致しました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新年&バースデーライブ終了致しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、ライブ直前に自宅の稽古用電子ピアノが故障すると言うアクシデントに見舞われたちふれ。

何とか無事且つ大きな失敗はせずに終了致しました。

今回は、ライブ会場である、国分寺喫茶店『GAKU』さんの方から、

「ニューイヤーコンサートなので、ウィーンフィルの感じでやって欲しい。ヨハン・シュトラウス等もプログラムに」とのご希望で、今回は二曲“春の声”と“皇帝円舞曲”プログラムに組み込みました。




本当は“美しき青きドナウ”も入れたかったんですが…それを言えば、“ラデッキー行進曲”だって入れたい。

“アンネン・ポルカ”や“雷鳴と稲妻”だって入れたい。

そう、ヨハン・シュトラウスと言うのは、ウィンナ・ワルツ王なのでありました。

シュトラウスだけでライブが終わってしまいます…。

因みに、毎年、新年に行われるウィーン学友協会のニューイヤーコンサート、プレミアチケットと言われ、中々チケットが取れないそうです。通常の学友協会で行われるコンサートの8倍とか、9倍とか…???

果ては、プレミア級チケットやら、業者による中間マージン(ベラボーに高い!)を搾取された金額チケットやら…らしいです。

中島みゆきさんの“夜会”レベルの難易度ではないんですよ、コレ。

一回このウィーン・フィルのニューイヤーコンサート、行きたいものです。

楽友協会の大ホールの建築もですが、音色の響きが素晴らしいそうなので…。

そう、ウィーン・フィル、じゃなかった。私ちふれのライブの話でしたね。

ご来場頂きましたお客さま方には、御満足頂けたようで、嬉しく思っております。

以下、ライブ会場を画像でお楽しみください。

音楽の生演奏のある喫茶店『GAKU』店前

ステージです。

店内の様子

因みに、お客さまからお誕生日祝いと言う事で、お花を頂きました。

下三枚の写真は自宅の花瓶に生けてあります。

美しいですね…。

『GAKU』さんは、兎に角、音楽が好きで、レコードが一杯!あります。

そのジャンルたるや凄くて、クラシックのフルトヴェングラーから、宇多田ヒカルまで…兎に角、幅広い。

中々、喫茶店で音楽ライブをやっているお店って無いと思うので、一寸ご紹介致しました。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新年&バースデーライブ終了致しました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

故障した電子ピアノでの練習の成果は???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 故障した電子ピアノでの練習の成果は???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、我が家の電子ピアノが故障した話は昨日書きました。

が、『稽古用ピアノが故障した~』と騒いでいられないのが、今現在の私です。

幸いに、故障したのはサスティーン・ペダル(グランドやアップライトピアノで言う処の右のダンパー・ペダル)で、コレは“音を伸ばし、音色にヴォリュームを持たせる”ペダルなので、ピアノの鍵盤の音が出ない、と言う事は全く無い訳。

単に音が伸びないだけで、演奏は可能。

但し、非常に乾いた音になるけれどネ。




と言う訳で、本日の練習、稽古は、完全に『ペダル無し』状態になりました。

結果は…???

あの~ヨハン・シュトラウスなんですが…何だか…あの…非常に個性的なシュトラウスでしたね(←精一杯良い方に解釈してます…ハイ)

見事に普段聞いたこと無い“シュトラウス”です。

但し、下手な部分や弾けていない箇所はペダル無しだと実にハッキリ判ります。

むしろ、練習の時ってペダル無しで練習した方が良いかも…???

ペダルって誤魔化せるんですよ。音量で誤魔化せちゃう。

そういえば、我が音大時代の師匠、三津橋文子先生は、御自分の稽古の時、ペダルを付けないで稽古しているシーンを何回も目撃した事があります。

ベートーヴェンのピアノソナタだったけど。

アラがはっきり見えるんですよ。だから練習でペダルを付けない方が良い時があります。

自分の下手さがはっきり見えるのって…ゲンナリ来るけれど。

しかしながら、(故障していないピアノで)あえてペダル無しで練習するのと、“ペダルが故障したから”ペダル無しで練習すると言うのは…???

全然話が違いますよね(←苦笑)

え~明日の(最早今日か!?)国分寺『GAKU』のピアノライブ会場では、ちゃんとメンテナンス済みの良いアップライトピアノで演奏しますので、皆さま、ご安心ください。

明日のご来場をお待ちしております。

ちふれより

PS…そういえばワタクシちふれ、本日1月20日ってお誕生日なんですが…ライブとピアノの故障でそれどころではない感じ(´・ω・`)大変なバースデーライブです…ハイ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 故障した電子ピアノでの練習の成果は???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

電子ピアノが壊れた!~(T_T)/~~~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電子ピアノが壊れた!~(T_T)/~~~
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あー、超アクシデント(!)です。

ウチの稽古用ピアノ、電子ピアノが…壊れた…。

と言っても一応、音は出るんですけれど…。




但し、ペダルが効かなくなった!

右のペダルが完全に効かない!

明後日国分寺ライブなんですよね…あーあ…。

完全に、ペダルが効かないピアノで練習しなければならないです…ハイ。

考えて見れば、ウチの電子ピアノ(カシオのプリヴィア)、もう10年は使ってるんですよ。

しかも、“ピアノを設置してあるだけで部屋のインテリア、演奏はほとんど無し”状態の一般のご家庭と違い、私の場合は、練習する時は“ン時間”レベル。

ライブ前等、毎日5~6時間はザラです。

そりゃ、経年&使用劣化するわ、こりゃ…。

電子ピアノって結構長持ちするようなんですね。とは言っても、弾いていれば劣化はします。

何とか、新しい(中古品でも可)の88鍵盤ある電子ピアノを格安で入手しなければなりません。

今から予算の事で頭痛いよ…あーあ…。

世の中、こういうアクシデントと言うのはあるものだなぁ、とつくづく思うちふれでした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電子ピアノが壊れた!~(T_T)/~~~
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加