もしもピアノ弾くのを辞めたら…???

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もしもピアノ弾くのを辞めたら…???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうなるか???

さるアーティスト系の方々の集まりでそういう話題になりました。

そこには、歌手、ダンサー等々の方々。

歌手の方は、

『私歌わなくなったら、調子おかしくなる』と言えば、ダンサーさんは、メンタルが機嫌が悪くなり、悲観的な事を言い出す、との事。

これ、結構あるみたいですね。

私の知り合いのオペラ歌手の方も似たような事を以前、仰ってました。

その方は、御病気で、医者から一時、歌についてドクターストップがかかったとの事。そしたら…。

まず、身体がだるくなり、頭も重くなったとの事。

当然も気分も悪いので、機嫌だって悪い。

日々、イライラして当然、鬱っぽくなり…という次第。

果ては味覚が狂い、普段は大好物のハズのモノを食べても美味しいと感じず、味を感じなくなったそうです。

そう、全てがおかしくなる。

この身体の不調を医者に訴えても、『治す為に我慢して下さい』と言われたらしい。

そのオペラ歌手の方、音大の声楽科でも教えていらっしゃるので…こういう時の先生に歌のレッスンを受ける音大の学生さんは、かな~り…悲惨な…???ですね。

レッスンで、先生の気分の八つ当たりをモロ受ける羽目になります。

私、受けたくない(笑)

一ヶ月後、そのオペラ歌手の方は、ドクターストップが無事解け、歌を再開したら、全ての体調が元に戻ったそう。

『体と心は繋がっているのね』と悟ったそうです。

そして、私の場合は????

ピアノを弾かないとどうなるか???

まず、日々の生活で『大きな忘れ物』している気分ですね。

何か、自分の中で、やるべきことを置き忘れているような…???

そう、だって、ピアノの練習は毎日するものだから。

ピアノ弾かないと、大きな不安感なんですよ。

ピアノ弾けない日ってあるんですよ、どうしても。

連日弾けない日もある。

1日、2日ならともかく、数日弾けないと、焦ります。

一寸、どうするのよって。

焦りの中には“このままでは腕が落ちる”という大きな不安感があります。

実際、落ちるんですよ。

一日サボれば自分に解り、二日サボれば周りに解り、三日サボれば…の世界なので。

自分の気持ちの中に”腕が落ちてはなるまじ”という気持ちはやはり、ありますね。

まぁそれだけ、私自身の精神にピアノが食い込んでいる、という証拠でしょうか。

一寸中毒にかかっている感じ。

それなしではいられない、というものかな?

そして、やはりピアノを数日弾かない日が続くと、一寸イライラしますね。

身体と心は繋がっている、という話でした。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もしもピアノ弾くのを辞めたら…???
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください