YBC(ヤマカイバレエカンパニー)のオンライン飲み会…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - YBC(ヤマカイバレエカンパニー)のオンライン飲み会…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

参加しました。

流石オンラインらしく、この飲み会(と言う程アルコール飲んでいる人少なかった気が…?)参加者メンバー(YBCメンバー)は世界各国から参加。

日本はもとより、ロシア、ウクライナ、そして(ヤマカイ氏とネレアさんのいる)アメリカ。

いや~地域はホント、ワールドワイドでしたね。

で、楽しかったです(笑)

YBCに『バレエやってま~す』って入って来る子のバレエのレベルって…バレエでの海外留学レベルがザラ。

罷り間違ってもワタクシちふれのような“趣味レベル”“ノンビリレベル”ではないのであった…。

ウクライナからの参加者さんも、プロのバレエダンサーさんでした。

バレエ団の研修生だとか…。

それ以外にも、エアロビクスの人とか、バレエの衣装を作っている方だとか、お嬢さんがバレエをやっているお母さんとか…種々様々。

社交ダンスの方もいましたね。この方はプロのダンサーさん。

社交ダンスと聞いて私はフィギュアの浅田舞ちゃんを思い出しました。

舞ちゃん、この頃社交ダンスに凝っているそうで。

舞ちゃんの話をするとそのダンサーさんは、

「あー浅田さんの習っている社交ダンスの先生、僕知ってますよ」

「その先生、元々バレエの方だったんですよ」との事。

その方は続けて

「バレエは全て踊りの基礎ですからね~体幹がしっかりしてるし」と仰ってました。

まぁ、あれだけ超絶技巧的な踊りですからね…リフティングとか。

本格的にバレエ修行している人は結構“プロ”志望の人も多かったですね。

どうやってバレエで(ダンスで)食べて行ったらいいか???

どうやって仕事を取るか???

まぁその辺りを知りたいんでしょうね。

そういう人に向けて言える事は『兎に角動く事』

行動あるのみ!なんです。

ポカンと口を開けてお空を見ていたって、仕事は落ちて来ませんし(笑)

よくあるのが、ディズニーランドのようなテーマパークのショーダンサーのお仕事。

ディズニーランドは公募してますね、時折…、時給は1300円とか見た事あります。

ネットでも公募を出しているから常時、チェックした方が良い。

かなりパワフルにアクティブに動く事がコツなんじゃないかな???

後は、人間関係。他のジャンルのダンサーさんとケンカしない事。

コレ、若い頃の私、ケンカしてました…反省してます。

色々なジャンルを踊れた方が良いです。

バレエに限らず…ね。

クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、ストリート系のヒップポップ(秋篠宮佳子内親王殿下がお好きなんだそうな!)社交ダンス…等。

職業的プロ、というのは、現場プロ、という事で、オールラウンドなんです。

何でもこなさないと。

この辺はクラシックとポップスの関係に似ていると思う。

私もショパンを弾きながら、中島みゆきも弾いていますし…ファンだからなんだけど。

後、何処にでも売り込む、という感覚。

ヒリヒリした営業感覚は常に持ってますね~

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - YBC(ヤマカイバレエカンパニー)のオンライン飲み会…
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください