久しぶりにピアノレッスンを受けて来ました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久しぶりにピアノレッスンを受けて来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自分が“生徒”としてレッスンを受けるのは、ホントに久しぶり!です。

“先生”は某ヴァイオリニストの方。

一寸音楽の《カンドコロ》を掴みたい曲があり、レッスンをお願いした訳です。

音大時代みたいに、ピアニストの先生にレッスンを受ける訳ではありません。


この先生、言い出すことが“ヴァイオリニスト”

ピアノの事を結構客観的に見ています。

『ピアノの人ってね、音を出すじゃない。音出したら終わりって感じなのよね』

『弾いた後の音の響きもよく聞いてよ』

ナルホドねぇ…?そう見えましたか。

で、レッスンの厳しかった事!!

ハッキリ言って、ムツカシイ事言われた…ハイ。

出来ないまま弾いてると、ヴァイオリニストの先生、横で…潰れている(笑)

(私が)言われた事が、出来ていない訳。

楽器演奏ってクラシックもそうですが、結構身体で覚える事が多いです。

頭で覚えるんじゃないのね。

身体で覚える。

中高生の部活で、吹奏楽部なんかが結構“体育会系”的になるのも、この辺りが理由でしょうね。

みっしりと三時間、レッスンして頂きました。

最後には先生、大爆笑になりながら

『一回じゃ出来ないみたいね、補講が必要かも』

『でもこれ一曲、基本原型を覚えれば、後応用が利くから』(←その通りですね!)

と言う事で、再度後日、レッスンと言う事になりました。

とは言っても、ワタクシ8/25のライブがあるので、それ以後になりますが…。

ともあれ、音楽修行は困難の連続、ですね~

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久しぶりにピアノレッスンを受けて来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください