大人の感覚って大事だと思います…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大人の感覚って大事だと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

昨今、ホントに可愛そうな幼児虐待事件とかありますよね。

千葉県野田市の小4少女が義父に(しつけと称した)リンチ、虐待死した事件とか、札幌で二歳の女の子が、若い両親(21歳の母と、24歳の義父)に嬲り殺された事件…。


いずれも凄惨かつ残酷極まりなく、涙なしには読めない記事ばかり…。

札幌の二歳の女の子なんて、若い両親が、いかにも…と思わせる風貌だし…。

野田市の女の子の事件、何だか記事を読んでいると、あまりにも、加害者の父親が幼稚なのね。

子供を叱る理由、というか、体罰の理由が、あまりにも幼稚。

10歳の子供と同じ目線になってる。

大人は、大人じゃなければいけないんですよ。

大人が子供ではいけない。

この父親、40歳になって子供です。

40の子供なんて、ホント、困るよ。

子供を叱る事は大事です、但し、大人の威厳と尊厳を持って…。

親は子供に対して、『上から目線』になる事が必要なんです。

子供と対等、同等になってはいけない。

『上から目線』だからこそ、体罰も手加減と言うモノがあり、子供が何を口答えしても、(その内容に)本気で腹を立ててはいけないって思う。

相手は子供ですから。

親には”大人の器”と言うモノが大事なんです。

ワタクシちふれ、子育てに“体罰は断固絶対反対!”と云う気にはならないんですよ。

私が結構スパルタ教育を受けたからかもしれないけれど…。

私が子供の頃受けた母の教育方針は、ヴァイオリニストの高島ちさ子さんによく似てます。

高嶋さん、子供さんがチェロの練習をしなかった、ウソをついた、と言って子供さんのおもちゃをぶっ壊したけれど、ウチもあんな感じです。

私も読んでいた小説やマンガ本、庭先や玄関先に何度、投げ捨てられたことか…。

ピアノの練習をしなかったから…。

小遣いは成功報酬制、というのも、ウチによく似てます。

ピアノの教則本が終わったら、おもちゃや人形を買ってもらってました。

オモチャはタダでは買って貰えない訳ですよ。

ウチの母、他人さまからは”虐待教育”と言われた事もあるけれど、母は大人の女性でした。

非常に大人の感覚があった…封建的な部分も含めて。

多分に身勝手だけれどね。

少々毒親ながら、私は”理想的な親など無し”と思っているので、ガマンします(苦笑)

世の中、大人が少なくなったなって時々感じますね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大人の感覚って大事だと思います…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください