フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

うーん、どうしても書いてしまいます。

何せ私、フィギュアのファンだし…鈴木明子さんは、今年の札幌雪まつりでの【鈴木明子スケート教室】で間近に演技見てますし…。

そもそも彼女、スケートしかやってきてない人生だったと思うんですよ。

スケート漬けの人生です。

家事が出来ないとか、言ってるみたいだけど、それ、当たり前(苦笑)

でも彼女、結構“大人の発言”してます。

「スケートしか知らず生きてきた中で、いろいろなことを学べる経験になった」

「仕事ばっかりにもなってたなと思います」

「妻として至らないところはたくさんあった」

そう、スケート漬けの彼女にとって、結婚生活は“いい社会勉強”になったんじゃないかな??

こういう人生もあるんだなって。

夫は社会で仕事で戦っている訳で、家に帰ってきたら妻に出迎えて貰いたい訳ですよ。

妻の元で安らぎたい。

が、鈴木明子さんに“普通の妻”を求めるのはムリと言うものです。

ファンなら解る。

離婚した元夫君は、“小学校時代のクラスメート”だそうですね。

つまり、小学生時代、机を並べて学校で勉強していた彼女を見ていたわけです。

スケートで学校をよく休んでいたかもしれないけれけど、それにしても登校した時は、フツーのクラスメート。

フィギュアに必死にってる彼女の姿をどの位見ていたかどうか???

明子さんのお父様が結構、結婚時に“鈴木明子の婿の条件”として結構厳しい事言っていたらしいが、それ、当たり前なんです。

夫は“鈴木明子の夫”に徹さなければならないんですよ。

妻が家にいない事も当たり前、見たいな…。

逆に言えば、鈴木明子さん、普通の女性の人生を知らないと思います。

普通に恋愛して、結婚、一人の男性の妻として生きる、と言う人生。

恋愛しているヒマ、無いのよ。

家事なんてのは今私、やってますけれど、そんなに難しくは無いと思う、と言うより、やれば出来るものです。

完璧にこなそうとしなければね。

食事だって一食につき、オカズ3品は作る、なんてことしなければ、一品料理で良いじゃないですか?

私は結構、丼ものとか、焼きうどんとか、一品ものです。

これで夫は満足、しないのかな??

但し、食材はバランスよく使う、と言うセオリーは守りますが。

洗濯?洗濯機回せば?

掃除?掃除機で良いんじゃない??

です。

できる範囲でやればいい。

ましてや今の時代、カレーのシチューもルーが売ってますし…。

そんなに料理って難しくないです。

と言うより、“夫が手伝え!”

妻は“フィギュアの鈴木明子”なんだし…ね。

夫君も鈴木明子さんのフィギュア、甘く見た感じですね。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フィギュアスケート・鈴木明子さんの離婚騒動について…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください