10/21国分寺Pライブプログラム選考中です…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 10/21国分寺Pライブプログラム選考中です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

え~、浅田真央ちゃんのサンクスツアーの感動冷めやらぬうちに、ワタクシ、自分自身のライブもございまして(笑)。

プログラム、現在選考中ですが、一応、次回予定の曲にV・MONTIの『チャールダーシュ』があります。

実はこの曲、本来はヴァイオリン曲ですが、ワタクシ、大好きでして…勝手にピアノソロ風にアレンジ致しまして、よく演奏するプログラムの中にあります。

この曲、シャンソン歌手の岩崎桃子さんも大のお気に入りの曲!です。

彼女の伴奏をステージでお引受けする度に「『チャールダーシュ』弾いて~」とリクエストを受け、何度弾いた事か。

シャンソンのディナーショーのお仕事の時もこの曲でしたね。

『チャールダーシュ』ってダンスのリズムの1つなんですね。主に東欧(東ヨーロッパ)。

ハンガリーが主らしいです。

クラシックバレエの【白鳥の湖】の『ハンガリーの踊り』もこの“チャールダーシュ”です。

しかもこのハンガリー舞踊、ハンガリー人(フン族)のリズムでなく、ジプシー(ロマ民族)の踊りなんですね。

所謂“ハンガリアン・ジプシー”と言われてます。

実は、ジプシーってあんまりいい表現ではない様で、ロマ民族が正式名称。

オペラの【カルメン】もロマ民族です(オペラの中でカルメンが『私はロマの女よ!』と言うセリフがあります)

ロマ民族は、放浪の民、流浪の民です。

別のロマ民族を描いた曲にR・シューマンの『流浪の民』がありますね。

中学校の音楽の教科書にも載ってます。

『流浪の民』にしろ、『チャールダーシュ』にしろ、非常に野生的でエネルギッシュでワイルドな感じです。

とっても素敵な曲ですので、ぜひお楽しみに…。

10/21(日)国分寺『GAKU』にて、是非お待ちしてます。

ちふれより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 10/21国分寺Pライブプログラム選考中です…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください