【浅田真央サンクスツアーin埼玉】に行って来ました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【浅田真央サンクスツアーin埼玉】に行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

行って来ました!浅田真央ちゃんのアイスショー。

埼玉県上尾市にある埼玉アイスアリーナです。

場所が結構都心から遠方です…と言うのも理由があって、浅田真央ちゃん、ハナからこのサンクスツアーでは

『アイスショーのチケット代の価格を下げます。従って都心のリンクではなく、地方のリンクで公演します』

『皆様にお求め易い価格にしております』(←ハナからお金の話かい…)

何か、高いのが当たり前、みたいなオペラのチケット代を下げます、て言われてるみたい(苦笑)

いやー迫力ありましたよ。

使用した音楽も結構ジャンル多様、ジャズあり、タンゴあり(多分ピアソラだったと思う)クラシックもあり…でした。

クラシックもバッハの“G線上のアリア”(バッハに合わせ、衣装はバロック時代風でしたね)、タンゴが浅田舞さんでしたが、舞さんと男性数名の結構妖艶な演技(コレは衣装が赤と黒のフラメンコ風、カルメンか!?って思った)

“Over the Rainbow”(ミュージカル『オズの魔法使い』)では、男性女性数名でレインボーデザインのリボンでとっても綺麗でした。

出演者は総勢10名、有名どころ(!?)では浅田真央、浅田舞姉妹に無良崇人(ムラト君ね)で後は真央ちゃん自身がオーディションで選んだとの事。

所謂“二番手”の人たちで、一部ファンからは『有名どころじゃないと行かない。たとえ高くても有名ならば行く』と言う声が聞こえますが、私ちふれは全くレベルには心配しませんでした。

たとえ二番手の人たちでも、浅田真央ちゃん自身がオーディションで選んだ人たち、ならばそれなりのレベルは持っている筈。

私が見て失望する事は無いであろう、という発想です。

他には、ラフマニノフの前奏曲『鐘』(シンセか何かで)に『ピアノ協奏曲第二番』、『シェエラザード』にオペラの『蝶々夫人』の“ある晴れた日に”(これは衣装も蝶々のデザインの着物風、相手役の水兵服の男性はピンカートンか?)

『蝶々夫人』には笑っちゃいました。

後半、出演者の方も大分お疲れのようで…ムラト君が、“おっとっと”とばかりにズッコケそうになってましたし(ここで客席から応援するが如き大拍手でした。あの拍手の意味は多分“ムラト君、失望してないからね!失敗メゲずに最後まで頑張ってね”の意味だと思う)し、他の出演者の方も(誰だかわからない)どうも、ジャンプに挑戦したらしいが、一回点で留まってしまったり…。

そんな中、このアイスショーの座長の真央ちゃんが、終盤近くに五回転連続ジャンプに挑戦!!

しかも、その五回転連続ジャンプ、全て正確に着氷!ノーミスです!

アレは凄かった!!!

回転中に(三回転を超えるころから)客席から「キャー!」「真央ちゃん!」と絶叫が上がりました。

だって後半も後半、終盤近くですよ。

真央ちゃんだって疲れている筈。

疲れている中でのあの大技!流石日本のフィギュア界を代表するスーパースター、浅田真央ちゃんです。

後半の大技ジャンプはザギちゃんだけではなかった!

終わった途端に大拍手と大歓声でした。

私も唖然として見てましたね。さすがに浅田真央だって…鍛え抜かれてます。

そもそもこのショー、出演者10名は80分間、ほぼ異様な出番頻度らしいです。

ショーの合間に稽古風景他のショーの舞台裏のビデオが流れるのですが、その中でムラト君が

「俺、異様に出番頻度が多いんだけれど…」ってぼやいてましたから。

ビデオの真央ちゃん、結構きつい口調で

「それは仕方ない」とピシャリ、です。

非常に手作り感溢れるアイスショーでした。

多分、完全に真央ちゃんが完全プロデュースのショー何でしょうね。

ショーの始まりでは浅田姉妹のトーク等もあり、生の声も聞くことが出来ました。

残念ながら、ショー終演後、リンクで客席とのやり取りは出来なかったのですが…アレはもう、出演者の方々、疲れ果ててしまっていると言う事なんでしょうね。

それでも最後まで、浅田真央座長は笑顔でリンクを回り、最後に客席に大きく手を振り、楽屋口へ消えてゆきました。

浅田真央座長、見事なプロデュース振りです。

埼玉アイスアリーナはスケーター達にとって、結構ホームリンクのようです。

浅田姉妹の最初のトークで「ココで合宿をやったりしてましたからね」

浅田舞さん、「もう私、故郷に帰って来たというか、懐かしくて…ここで滑れるんだ!って嬉しくて…」だそうです。

浅田舞さんも、とてもキレイでしたね~背が高いから、彼女、とっても映えます。

真央ちゃんが「私にとって舞はライバルだとずっと思ってた。だって舞、キレイに滑るんだもん」と言うの、解りますね~。

それにしても、よく彼女、天才少女の妹と仲直りしたと思う。

ホントに仲良く滑ってましたし…ね。

終わったのは夜の7時半近く、客席は満員で、揃って観客がバス待ちの状態で…行きもそうでしたが、バス会社が臨時のバス便を増設&ピストン輸送でした。

それでも帰りは上尾駅に到着が8時半過ぎの状態。

このショーは結構地方&遠方にあると言う事で、観客も良き帰りが大変です。

帰宅した途端、私がグッタリとしてしまったと言う事で。

でも感動の一日でした。又行きたいです。

ちふれより

PS…アイスショーを見ている内に私自身もアイススケート、習いたくなっちゃいましたね。が、今の私はいちおー、バレエがある( ゚Д゚)、バレエが稽古に通うのにどうも少なめなのに、これ以上ダンス系増やしたら…益々バレエをサボるようになるので…辞めときます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【浅田真央サンクスツアーin埼玉】に行って来ました…。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください