断捨離と節約

断捨離と節約について考えて見ました。

断捨離の目的って節約の為?

いいえ、そうじゃありません。節約と言うのは、お金が無いからしなければならない。

断捨離は私は節約の為ではありませんね。

無論、そんなに大してお金は無いし(と言うより結構いつもピーピーしてるし…苦笑)年収200万以下だし(年収200万以下が“貧困”だそうです。その意味では私は立派に“貧困者”)アラフォーの賃貸アパートシングル女だし、貯金は無いし…と内々尽くしで、『節約は必須でしょ!』と人様から言われかねない経済状態ですね、ハイ。

確かに今の私って節約は必須。でもね…。

節約節約って、みすぼらしくなりたくないって気持ちも強いんです。と言うより、節約ばかりって何か、みすぼらしい。

今の自分の人生と生活の中で、必要なモノと不必要なモノを分けてるだけ。

必要なモノ、欲しいモノはきちんと購入しますよ。レジャーや飲み会だって参加します。高級スパ施設『タイムズスパレスタ』だって時々は行きます。

だってみすぼらしくなりたくないんだもの。

『タイムズスパレスタ』なんて、完全にレジャーです。仕事、音楽、関係なし。でも一晩泊る。

一晩泊ってゆったりしてきます。それはお金じゃない。

節約考えたらやめた方が良いですよね?こんな事にお金使うの。だけどそうじゃない。

精神的なゆとりって大事だと思うんですよ。

実は食費もそう。

節約考えた時、真っ先に削るものって食費だそうですね。唯、私はこれは“あやしい”と思ってます。

食費節約して(無論、節約すべき処、あるんだけれど…)人生、楽しい?食べる事って楽しくあるべきじゃない?

私ちふれは美味しいモノ食べる事ってとても大好きなので、食費、節約したくないんですよ。と言っても限度がありますが。

それに食費節約しても、せいぜい1~3万です。頑張って節約して1~3万。

節約の観点から言っても、努力した割にはコスパが悪い。

食費節約して毎食カップ麺なんて…将来の医療費が心配です。

要らざる医療費の削減からも、食事はそれなりにきちんと食べた方がよろしい。

それより削減すべきは固定費なんですよ。住居費とか車関係(これは持ってる人)

住居費は大きいと思います。それと要らないモノ買わない事。

私の場合、今持っているモノを再チェックして、『要る、要らない』で断捨離を進めていき、不用品を処分していったら、『要らないモノは買わない』主義に辿り着きました。

一人暮らしのシンプルライフが、モノが少なくなったら身軽になっていったんです。ライフスタイルも一回り軽くなった。

今までいかに要らないモノに囲まれていたかを身に沁みました。部屋もゴチャゴチャして狭かった。

狭い部屋が広く快適になったんです。

小さな生活、小さな暮らしで、身軽な感じ。

洋服だってそんなに買う必要ない。

服は以前からあまり買わない方でした。少なくとも人様が良くやっている『毎シーズン何か買う』事はありませんでしたね。

でも、それなりに持ってました。着ない服なのに。考えて見ればお金が勿体なかった!

それを(20~30着はあった!)処分し、『もう当分、服は買う必要なし』に辿り着いたんです。まあ下着類は別ですが…。

必要なモノを必要なだけ買う。

そういう意味では、私自身、収入が上がっても、生活費が今以上にかからない自信は完全にあります。

だって不安定な自由業、収入なんて又、下がるかもしれないし。

あやしいものです。

そして生活上、欲しいモノなんて、そんなにないんですよ。大きな家も車も要らないし。

食器も今の100均ので十分。家電製品も、今ので十分。

冷蔵庫もあんまり大きいと、食材ムダにしちゃうそうだし…。

必要なモノを必要なだけ。

そういうライフスタイルを貫こうと思います。

ちふれより




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA