ブログの力って凄いです…。

今、私もブログを書いていますが、ブログって凄いメディアだと思います。と言うより…ネットが凄い。

このブログも世界中の方が読んで下さっているようです。管理画面で読者さんの地域が出るのですが、何と東京ではなく、アメリカのカリフォルニアがダントツに多い!

カリフォルニアに届いているんだって感じ。カリフォルニアの…日本語が読める方々でしょうね、多分…。

他、ホント世界中に読者の方は散らばっています。

ネットのブログって一昔前の昭和時代の新聞、雑誌テレビやラジオと一緒なんですよ。日々のニュースや情報を読者さんに届ける、その意味では一種のメディアです。

新聞や雑誌、テレビやラジオでは団体、組織、集団で作ったメディアが、ネット社会の現在では、個人一人で“ブログ”と言うメディアが持てる訳です。

現在はホント、個人の時代なんだなぁ…ってつくづく思います。ネット通販だって個人で運営できるし…。

ブログに話を戻せば“ブロガー”と言う仕事も存在します。ブログにバナー広告を載せ、読者さんが広告をクリック→ブロガーに収入発生、と言う訳。

これがアフィリエイトと言う奴です。

純然たる商品紹介のブログ運営もあれば、この私のブログみたいに雑記ブログ的なモノもあります。純然たる商品紹介のブログだったら『A8net』が向いているようです。

又、この私のブログのように雑記ブログ(断捨離モノが比較的多いですが)だったら、『グーグルアドセンス』が比較的簡単です(このブログもグーグルアドセンス使っています)。但し、『グーグルアドセンス』はアメブロなどの無料ブログではダメ、サーバーをレンタルして独自ドメインを取得しなければなりません。費用も一寸ですが、掛かります(私の場合、レンタルサーバー、独自ドメイン両方で一年間に5千円程)

いわば自前のブログを持つわけですね。因みにアドセンスの審査、最近とみに難しく、一回で通らない、と言われてますが、私はそんな事なく、アッサリ一回でパス!しました。

審査時、ブログ記事は10本前後書き、カテゴリー別けして審査に臨みましたね。最初通るかどうか不安でしたが。

一昔前はアフィリエイトって『如何わしい』扱いだったようです。が、そんなことは無いんですよね。これって昭和時代の新聞や雑誌、テレビやラジオが成り立っていたビジネスモデルですし。

新聞や雑誌も企業の広告を掲載し、広告費で収入を得ています。広告費と読者がお金を払う講読費両方ですよね。ブログは読者さんは無料なので、バナー広告費だけ、そういう意味では、無料のフリーペーパーに似てますね。

有料のメールマガジンになると、読者さんも講読費を払う雑誌みたいなものかな???

とにもかくにも、昭和時代とは規模は違うものの、ブログと言うのは立派なメディアです。マスコミを個人で運営できるんだから凄い!

つくづく個人の時代なんだなーって思う今日この頃でした。

ちふれより

『Radio365』【まりこの世の中拝見!】アーカイブスオンエア中!
まりこの世の中拝見!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA