断捨離…紙類編

断捨離中で、紙類はうっかりすると良く溜まりますね。特にDMの類い。ヘタしたら、外から帰ってきて、郵便受けやメールボックスに入ったものを、リビングのテーブルの上にポンと放置しておくと、確実に溜まります(笑)

紙類は要不要をきっちりと最初に仕分ける事が大事ですね。最初に放っておくと後が大変!です。最近では大分ペーパーレス化が進み、ネット通販など、DMはメールで来ますが、まだ紙DMで来る処もあります。

DMを全く見ないミニマリストの方もいらっしゃいますが、私ちふれは、DMを一応、見てます。一応見て、処分。

確かにDMを見ていると、購入したくなってしまう部分、あるんですよね。でも私は内心「買わないぞ」と心に誓いながら見ていますので、うっかり購入、という事はまずありません。

DMは「買わないぞ」と思いながら見るのが良いと思います。たまーに、購入するモノもありますし。購入したら、DM処分。

又、公官庁関連の重要文書も来ます。これは、
①ずっと取っておくモノ
②一時保管しておくモノ
③不要で直ちに処分するモノ

に分かれます。と言うより、DMも含め、全ての郵便受けに入っているモノはそうですよね。携帯電話等の申し込み時の契約書、申込書も、解約したら処分!です。

紙類のDMチラシで多いのが不動産関係。分譲マンションのチラシ等、住宅関係は紙DMが非常に多い。あれ、意味あるんですかね???ネットでPRした方が早くないか???

不動産関連は、他のジャンルと比べてダントツに“昭和感覚”の業界だそう。まぁ、賃貸も大家さんは昭和世代だからかしら???ウチのアパートも管理会社は固定電話のみでメールアドレス一つありません。あまりの“昭和度”にこっちは「…やれやれ…」ですよ、ホント。

最も断捨離、とか、モノを買わない、とか、ミニマリスト、とか流行ると、不動産業界にとっては都合が悪いのかもしれないけれど。ユーザー、顧客が“小さな住まい”で済むとなれば、事業用、住宅用、共に、スペースが不要となり、不動産業界は売り上げが下がるからね。大きな家が売れなくなるし。

不動産屋さんなんてのは正しく、店舗スペースなんて不要なんですよ。今の時代は。コワーキングスペースか、シェアオフィスで済む話。それをわざわざ駅前の立地条件の良い場所に店舗を構え、社用車を持ち、広告PRも紙のDM…コストのムダが多すぎる!

それらのムダ遣いのコストが全て、高額な手数料に還元される訳。こっちは腹立ちますよね。

ともあれ、紙類のDMはなるべく早く処分しましょう、と言う話でした。

ちふれより




衣類クリーニング

に出しました。派遣の仕事用に使っている白のブラウス二枚です。

結構汚てましたね。今のウチの近辺のチェーン店のクリーニング屋さんでは「これ、凄く汚れてますね~特別純白仕上げ用になります」と言われ、一枚2000円もかかる!高い!しかも高い割には汚れが全部落ちないですよ。

以前住んでいた部屋の近くの“昔ながらの古いタイプの”クリーニング屋さんではそういうチェーン店、バカにしてます(笑)

「あいつら、腕が悪いなぁ。だらしがないな」だそう。で、そこのクリーニング屋さんでは、一枚150円でやってくれます。全部汚れ、落としてくれる。

クリーニングも腕がありますね~何か、チェーン店は腕が悪いみたい。“昔ながらの”“職人さんの”クリーニングなら、あっさり落ちる汚れだそう。

改めて“昔ながらの”“職人さんの”腕を思いますね~。こういうとこ、頼もしい!です。

と言う訳で、今日わざわざ往復三時間もかかって、以前住んでいた部屋の近くのクリーニング屋さんまで行って来ました。時間はかかったけれど、腹が立つこと無いし。

ちふれより