【コープデリeフレンズ】使ってみました…。

以前の『生協』ってやつです。

コープデリeフレンズ

前から興味あったんですよ。生協は“安全で安心できる商品”をキャッチフレーズに“添加物を減らす”“”農薬を減らす…etc.

要するに“安心できる食品を”がウリなんです。

以前にも入った事があって、ただその時は“お試し”だけで終わりました。

今回、数週間前に、コープの営業のお兄さん(!)に取っつかまり、ウマウマと営業の口車に乗り、再度申し込んだ訳です(笑)

コレ、確かに安心感ありますよね~。何せ、肉や魚、野菜や果物と言った生鮮食品全般的に肥料や飼料にまでこだわっている様子。

オーガニックや有機農法と言った名称が付かないものでも、それに近い感じだし。鶏肉なんかも、鶏のえさのお米まで国産です。自前の品質衛生管理はしっかりしているようだしね。

逆に言えば『コープなら、自分で商品を直に見てチェックしなくても、買って安心』と言った感じ。

まぁ、スーパーで野菜を見ても、実際どの位農薬使っているか解らないんですけれどネ。でもコープならって安心感はある。

スーパーだとネットスーパー使うの、不安があるんですよ。自分で見なくても大丈夫なのかなぁ?てね。

コープはそれが無い。

と、ここまではコープの良い処で、ホメておいて(笑)次は悪口です。

ビジネスとしてはイマイチ、研究が足りない…かな?

確かに今の時代に対応したネット注文があるんですよ。だけどそのwebカタログってのが…一寸見にくい。

それに、ウィークリーコープが週一で定期的に届けてくれる良いんですが、強制的に“紙カタログ”押し付けて来るんです…あーあ(ため息)

無論、“紙カタログ”翌週商品届けてくれる時に引き取ってはくれるんですよ。だけど、ハッキリ言って初めから要らないの!!!

『環境にやさしい事業とくらしを目指します』って言っておいて…コレ、無いんじゃないの???ペーパーレスと言うのはエコですよ、エコ。

全てネットでオーダーと言うのは、完全にエコの世界です。それで“強制的な紙カタログ”って…無いんじゃないの!?

何か…中途半端なんだよなぁ…って思っちゃいますよね。

無論、“紙カタログ”が必要なのは解りますよ。年配の方、ネットやITに弱ければそうなります。そしてコープは長年の常連客で年配客も多い事は確かです。

だから“紙カタログ”でオーダーのスタイルってまだまだ必要なんだけれど、ネットオンリーと両方やれば??って思っちゃう。

ネットオンリーの人間に紙カタログは要らないから。

後、定期的に週一回って言うのもなぁ…???ビジネスとしてやっている他のスーパーのネットスーパーは翌日、持って来てくれるしね。

ただ、配達料は安いんですよ。一回180円です。

他のネットスーパー、イトーヨーカドーやイオンは一回324円てすから。唯、好きな時に注文でき、大抵翌日届きます。

朝早いオーダーなら即日です。凄いですよね~。

それにヨーカドーもイオンもサイトが非常に見やすい。商品一つ一つがはっきり見えます。コープは“webカタログ”で画面表示を大きくしないとはっきり見えない。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イオンネットショップ

この辺はEC通販の怪物、かのアマゾンも非常に見やすいですよね~流石です。

そして支払い方法、コープって銀行引き落とししかない。クレジット支払いが出来ないんです。ネット通販でこんなの、ある???

ポイントは…コープ専用のポイントがあるにはありますが、ポイントで交換できる商品ってのも…少ないのよね(苦笑)

Tポイントとか、nanacoとか、アマゾンギフト券なんかの方が、他社と互換性があり、使い途がある。

他のネット通販はビジネスとしてよく考えてますよ。お客が買い易いように…ね。

ビジネスの論理ってのは、バカには出来ない。これはこれで必要なんです。

コープももう少し、この辺見習って欲しいですよね…。

と言った所で、終わりにしたいと思います。

ちふれより




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です